新規開拓したいけど、できずに悩んでいる社長さまへ

※【注意!!こんなビジネスには使えません】

まず、この方法は、安い商品の販売には使えません。数十万円、数百万円以上の価格帯の商品やサービスを販売するビジネスが対象です。そして、衝動買いできるような即決する商品販売には使えません。何度か打ち合わせが必要であったり、見積もりが必要など、購入まで時間がかかる商品を販売しているビジネスが対象です。

 

確実な成果につながった事例をご紹介します

製造業222222

【ご感想】:1300万円の受注が決まった時は、弊社と他に競合が3社いました。1社目は一部上場企業。2社目は同業者の最大手(従業員が300人くらいの規模の会社)3社目は首相が訪問したほどの技術力がある会社。

零細企業である町工場の弊社が受注を取れたのは、やっぱり見える化できていたということ。つまり、お客さまに対するベネフィット(利益)を提供することが出来た。という成果の表れじゃないかなと思っています。

武田さんの実績111

【ご感想】:6ヶ月で1500万円の売上UPできたのは、今までの実績が認められプロモーション受注金額が3倍になったことです。

当社で取り扱うヨーロピアンテイストのアパートは、相場よりも15~20%高い家賃での募集になります。魅力を見える化して入居希望者にご紹介することで、建物の魅力が伝わるようになりました。

物件オーナーさんも物件を建てるにしても、満室にならないと不安ですので、プロモーションの契約費も、今までの3倍の100万円以上の価格でも、喜んで契約して頂けるようになりました。

【ご感想】:当社のブログから、ヨーロッパのクライアント様から問い合わせが入り、そこからサンプルを作ってお送りしテストを重ね、お見積りをさせて頂いた300万円ほどのご契約の為に今回来日されました。

商談を進めていく間に、現在日本から輸入しているシャンプーやトリートメント年間1億2000万円(月間1,000万円)分の仕入れの全てを弊社のオリジナル商品に変更するので、直ぐに契約したいという流れになりました。

【ご感想】:「いい製品さえ作れば売れるはず」と、ひたすら商品開発に打ち込んでいた2年前。3万円で販売していたものが、今では、商品自体はほぼ同じですが、商品単価が10倍の30万円以上で売れるようになりました。

しかも、むしろ高額したほうが、かえってお客さまに喜んでもらえて満足度が上がっています。今では、全国からお客さまが毎週末、東京にある弊社までわざわざお越しになって、お買い求めに来られるようになりました。

 

12社の成功事例インタビュー

実践されたクライアント様は「トヨタ自動車株式会社・参天製薬株式会社・東洋ゴム工業株式会社・日本航空株式会社・第一生命保険株式会社・株式会社りそな銀行・官公庁」など、大手企業と取引先を広げている企業もいます。

パーツフィーダ
機械製造業(生産財)

不動産空室対策
コンサルタント
整体院
シマテック島原さん 空室対策コンサルティング 福岡らくらく整体院

▶︎【問合せ年間100件以上】
官公庁や大手上場企業から1300万円・2200万円の大型の新規受注を獲得。

▶︎【6ヶ月で1500万UP】
満室実績により販売単価3倍で150万円のサービスが売れるようになりました。

▶︎【売上:3ヶ月で4.1倍】
お客様目線になれたおかげでテレビ出演やJリーガーの来院などにも繋がってます。

自動車整備
鈑金塗装工場

メイク教室 整体院
自動車整備工場 メイク教室1111 名古屋整体院

▶︎【毎月5〜10件受注依頼】
「丁寧に修理してくれそう」信頼してくれる顧客の増加。

▶︎【売上:3ヶ月で非公表】
メイクのプロを真剣に目指す受講生の増加。

▶︎【毎月30人の新規集客】
真剣で信頼してくれる患者さんが増えリピート率UP。

ジェルネイル教室

フェイシャル
エステサロン

エステティック
スクール

セルフジェルネイル教室111

フェイシャルエステ エステスクール

▶︎【売上:3ヶ月で2.7倍】
想いに共感してくれるお客さまが増えたのが嬉しいです。

▶︎【自分の強みが明確に】
自分の強み(USP)がフェイシャルエステでに活かせます。

▶︎【生徒さまの数が2倍に】
コンサルティング1ヶ月で受講生数が2倍になりました。

フォトグラファー
(写真家)

水産加工業
(漁で捕った魚介類)

京和菓子
(和菓子の製造販売)

フォトグラファー1 水産加工業1 京菓子1

▶︎【撮影単価が3.3倍UP】
単価3倍UPでより悩みの深い人の依頼を頂けます。

▶︎【販売方法が明確に】
水産加工して「どう売ればいいか?」明確になりました。

▶︎【新たな強みが見えた】
京菓子作りのプロセスに当社独自性のUSPを発見。

 

初めて訪れた方にオススメしたい記事

1000万円以上の受注獲得

品質の基礎知識

webサイト改善事例

新規受注するためのwebサイト作成55の手順です。コンテンツマーケティングをどのように行えば大きな成果を出せるのかを全て解説しています。

日本企業の強みは圧倒的な品質の良さです。製品やサービスを生み出す3要素「品質・費用・納期」から企業の強みを見つける品質管理の基礎を学べます。

実際のコンサルティングで行った「具体的な改善事例」をご紹介いたします。あなたの会社のwebサイトでの新規受注に、ぜひ役立ててください。 

ISO9000の基礎知識とQC工程表の関係性

ISOとは?

ISOとは、International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称で、国際的な標準である国際規格を策定するための非政府組織です。スイスのジュネーヴに本部を置き、日本は日本工業標準調査会(JISC)が1952年に加盟。工業製品や技術から、食品安全、農業、医療まで約2万の規格があります。

ISOが制定したものをISO規格と呼び、国際的な貿易を促進するために「世界中で同じ規格のものを提供できるようにする」という国際的な基準であり、制定や改訂は日本を含む世界165ヵ国(2014年現在)の参加国の投票によって決まります。

またISO規格は、製品そのものだけではなく、組織の品質活動や環境活動を管理するためのマネジメントシステムについても制定され、品質マネジメントシステム(ISO9001)や環境マネジメントシステム(ISO14001)があります。

続きを読む

QC工程表の作成と活用方法の基礎

QC工程表の作成と活用方法

QC工程表の作成は、新製品を開発して総合確認後の量産試作の確認前までに作成します。総合確認前までにQC工程表の原案を作成し、量産試作で実際の動きを通して確認します。量産試作の前までに作成しないと、QC工程表の評価や確認ができませんので、量産試作品の際に確認し、不具合があれば修正します。

続きを読む

QC工程表とは、何か?

QC工程表とは、何か?

QC工程表とは、管理者と技術者が主として使う技術資料で、量産時に品質のバラツキを極力少なくするための品質保証プログラムを表したものであり、品質管理するための工程を表す一覧表でもあります。品質保証のプログラム設定、あるいは品質保証の可否の検討などに使われます。

製品が完成するまで、どのような生産工程を経て、どのような製造条件をコントロールしているか?各工程でどのような品質特性をチェックしているか?を書き表したものです。

続きを読む

よくある質問(1614件)

私がご説明します!

こんにちは、見える化集客を運営するコンサルタントの山下裕司です。

株式会社HappyMakeProjectが運営する「見える化集客」へのよくあるご質問をご紹介します。見える化集客は、福岡県北九州市で中小製造業やメーカーの販売力を強化するために、企業の品質技術力を活かした高粗利の商品開発、新規取引先の開拓など、同じ売上でも10倍以上の粗利を出す仕組みを作る「利益率10倍を生み出す新規開拓コンサルタント」して活動をおこなっています。

続きを読む

統計的な考え方「QC7つ道具:管理図」とは?

管理図とは?

管理図とは、管理を行うにあたり必要とし作成する図面。生産管理の分野では、品質や製造工程が安定な状況で管理されている状態にあることを判断するために使用するグラフのことである。

時間ごとの状態をグラフ上に配置し、従来までの傾向と異なるデータや管理限界線を逸脱したデータの有無から異常の発生を判定する。

管理図は、シューハート管理図 (JIS Z 9021) や累積和管理図などに分類される。(Wikipediaより引用)

管理図とは、工程の品質特性が規格に対して安定状態にあるかどうかを見るツールです。

管理図は、時系列に得られるデータをプロットし、その点を線でつないだ折れ線グラフに統計的に意味のある管理線を引いた図で、プロットした点の位置や並び方からデータの変動が不可避な原因によるものか、原因を突き止めて対策を講じる必要がある原因に拠るものかを判断するのに用いられます。

続きを読む

統計的な考え方「QC7つ道具:ヒストグラム」とは?

ヒストグラムとは?

ヒストグラムとは、縦軸に度数、横軸に階級をとった統計グラフの一種で、データの分布状況を視覚的に認識するために主に統計学や数学、画像処理等で用いられる。柱図表、度数分布図、柱状グラフともいう。(Wikipediaより引用)

簡単に説明しますと、ヒストグラムとは、集めたデーターを幾つかの区間に分け、この区間に入るデーターの数を数えて度数表を作り柱状に表したものです。

データの数値に応じた境界値をもつ区間を幅とし、各区聞に属するデータの数を高さで表した棒グラフで、データの背後にある母集団分布の姿や中心位置やばらつきを推測するのに用いられます。

続きを読む

統計的な考え方「QC7つ道具:散布図」とは?

散布図とは?

散布図は、縦軸、横軸に2項目の量や大きさ等を対応させ、データを点でプロットしたものである。各データは2項目の量や大きさ等を持ったものである。日本工業規格では「二つの特性を横軸と縦軸とし,観測値を打点して作るグラフ表示」と定義している。(Wikipediaより引用)

散布図は、特性とその要因とを対にしたり、関連のありそうな二つの特性又は要因同士を対にしてとったデータを、二つの軸の交点にプロットした図です。

特性と要因、ある特性と他の特性、一つの特性における二つの要因、といった二つの変数間の関係を表した点グラフで、取り上げた変数間の相関関係を知るのに用いられ、対になったデーターをプロットして、原因と結果の関係、結果と結果の関係、原因と原因の関係などデーター相互の関係をみるグラフです。

続きを読む

統計的な考え方「QC7つ道具:グラフ」とは?

グラフとは?

グラフとは、二つ以上の数量や関数の関係を図形に示したものである。

グラフは、新聞やニュースなどでよく用いられるため、QC7つ道具の中で一番身近に感じる手法だと思います。グラフはあらゆる場面で使われ、あるデータを図表に表し、その状態が目で見て解るようにしたものです。

QC7つ道具のパレート図・ヒストグラム・管理図・散布図以外に、よく用いられる手法で、データの特徴を簡単に掴むことのできる便利なツールです。グラフには、折れ線グラフ・棒グラフ・積み上げ棒グラフ・円グラフ・レーダーチャート・点グラフなどの種類があります。

続きを読む

新製品立上げ:試作段階における製造部門4つの役割

品質保証における製造部門の役割(試作段階)

新製品立上げ時、試作段階での製造部門の品質保証における役割・目的は何でしょうか?

この試作段階で、図面形状が現物になる最初のタイミングです。今までのサイマルテニアス・エンジニアリング(SE)活動で、検討してきた図面形状を試作製作することで、図面では判断が難しい板合わせ部位等の構造確認、形状確認、設備仕様の検討を行います。サイマルテニアス・エンジニアリング(SE)活動とは、戦略的にコストを下げるために、図面に線を描く前から生産技術や製造部門が設計に参加する活動のこと。

続きを読む

新製品立上げ:工程計画・整備段階における製造部門5つの役割

品質保証における製造部門の役割(工程計画・整備段階)

新製品立上げ時、工程計画・整備段階での製造部門の品質保証における役割・目的は何でしょうか?

工程計画・整備段階における製造部門の役割は、設計品質が満足できる工程編成であるか?という観点で、過去トラブル(過去の不具合)や作業性の問題を含めた自工程要件の抜けのない織り込み、製品構造の変更要望や改善案を生産技術部門に提案すること、提案後の展開状況のフォローです。

続きを読む

1 2 3 4 27