推薦の声:篠原千賀子さん(見込み客10万人集めたリスティング広告のプロ)

リスティング広告プロ:推薦

篠原さんのご紹介(山下とは4年前からの仲間)

株式会社ナレッジアクション」マーケティングディレクターの篠原さん。

篠原さんプロフィール

推薦インタビュー

【見える化集客の推薦インタビュー】

↑中心のボタンを押すと再生(7分55秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

山下の推薦できるポイントは?

篠原さんインタビュー1 山下さんは、4年以上前からの知り合いなんですが、前に整体院のコンサルティングをされていた時に、いろいろとお話を伺ったことがありました。

 その時に、整体院の院長さんと二人三脚で、一緒に入り込んでコンサルティングをやっているのを見て「普通だとできない」「他にはないサービス」だと思いました。福岡から東京にいらして、話し合ったり、撮影したり、作り上げていくということが、本気でクライアントさんのことを考えて向き合っている姿勢があって「すごいな~」と思っていました。

 お客さんの想いとかをとても大事にして、信頼関係をしっかりと構築しているので「お客さんはいいな」と「大事にしてくれそう」だと思いました。もちろん山下さんの人柄というのもありますし、お客さんと信頼関係を作れるというところが、すごいと思いますね。そういう意味で、オススメできるというか、ぜひ紹介したいと思いますね。

「見える化集客」の推薦できるポイントは?

本当の意味での商品やサービスの強みが引き出される

Process 見える化集客とは「商品ができるまでのプロセスを一つずつ見せていく」というものだと、お話をお聞きしました。普通の一般的に強みを引き出す時は「なぜ?どうして?」というのを何回か繰り返して出して、「これくらいでいいかな?」というやり方が一般的だと思うんです。

 しかし、見える化集客の場合は「なぜ?どうして?」をすごく掘り下げていくということをすごく感じました。その繰り返し繰り返し「なぜ?どうして?」を繰り返すことで、こだわりや強みを引き出しています。本当の意味での商品やサービスの強みが引き出されると思います。

 それが、webサイトにも反映されているというのがすごいなと思います。そういった細かいところを出していけるっていうことは、なかなかできないと思います。「相手に伝えるということが、見える化集客」っていうとこだったんですが、それがしっかりと反映されていました。webサイトを見ると、それがすごく伝わってきましたので、それを実践まで落とし込めているということが、素晴らしいと思います。

強みを見つける、突き詰め方がすごい

 山下さんも最初は、クライアントのことは見えてないですし、クライアントの当人も自分自身のことは、よく見えないものです。お互いが見えない強みを必死に見つけようとして掘り下げていく、その突き詰め方がすごいと思います。

 なかなか、そこまで「普通できないよな」っていうくらいまで、掘り下げていらっしゃっいますね。当然、自分一人だと物事を客観視できませんし、人に聞いたりフィードバックしてもらったとしても、薄っぺらい内容しかもらえません。

 その普通は、薄っぺらいものしか引き出せないところを、しっかりと突き詰めて引き出してくれますし、それがコンテンツ化されて集客も実現できています。それによって、商品やサービスの価値が上がりますので、商品単価を上げられるサービスなので、本当に素晴らしいと思います。

他にはない山下さんだけのサービス

 そして、これは他ではやってないサービスだと思います。一般的に「強みを引き出しましょう!」みたいな、強み発見シートがよくあると思いますが、そんな簡単なレベルのコンサルティングは、多くの人がやっています。

 山下さんがやっているほど、深く掘り下げてこだわりや強みを引き出すサービスは、今まで見たことがありません。その山下さんのこだわりが、売れる品質管理のブログにも反映されていますので、とても実感できると思います。

 口頭説明だけですと、そこまで分かりにくいんですが「本当に人に伝える」という想いがあって、行動レベルまで落とし込まれていて、私自身に本当に伝わりましたので。「本当に信頼できるな」「間違いないな」と思います。ぜひ、ブログなどのwebサイトを作っていきたいと考えている方には、オススメしたいと思います。

webマーケティングのプロから見た「見える化集客ブログ」

王道のオウンドメディアだと思います

篠原さんインタビュー2 見える化集客のサイトは、今流行っている”オウンドメディア”といわれる形で作られています。今、このオウンドメディアはすごく注目されていて、いろんな方がやっているんですが、見える化集客のブログは王道を歩んでいると思います。

 今の時代のwebマーケティングは、コンテンツ重視で、コンテンツの質や量が大事だといわれています。通常、キーワードを入力して何かを検索する時に、タイトル表示順に上から記事を見ていきます。検索者は「自分が知りたい答えがないか?」と探していきます。探して行って、自分のページで検索が終わらせるように答えを準備している状態。つまり、自分のページで検索が終わらせるようになると、SEO(検索エンジン最適化)で上位に表示されやすくなります。

 見える化集客というのは、検索をこのページで終わらせることができるという、SEO(検索エンジン最適化)で上位に表示されやすくなる要素が詰まっています。十分、情報量も多いですし、このコンテンツを見るだけで実践できる満足できる内容になっています。そういう意味で、すごく王道を行っていますし、SEO(検索エンジン最適化)としても素晴らしいと思います。

ライバルに勝つための他社との差別化ができる

Stand, Out この「見える化集客」のようなwebサイトを作ることで、狙ったキーワードやプラスα付随したキーワードから、自然とアクセスが集まってくると思います。そこから成約や受注が取れたり、申し込みが取れたり、自分の狙ったお客さんが来てくれるとか、集客の上でも使えるwebサイトだと思います。

 他社との差別化する材料を集めることにも活用できると思います。通常、自分自身で他社との違いを見つけるのは、非常に分かりにくいんです。似たようなサービスを、みなさんやっていらっしゃいますよね。「どっちがいいのか?」「何がいいのか?」そこらへんは、webサイトで理解できないと選べないと思うんです。

 それが、見える化することで見えるようになるので、ライバルにも勝てる材料を見つけることもでき、差別化ができるようになります。

見える化集客をオススメする人は、どのような人?

 業種問わず、何か事業をやっている、すでにビジネスをやられている人がいいと思います。何か事業をやっているけど、思うように成果が出ていない人で、ホームページを持ってるか?持ってないか?というのは、あまり関係ないと思っています。もちろん、ホームページを持っている人の方が、より導入はしやすいと思います。ホームページがなくても、思うように結果が出ない方であれば、見える化集客を取り入れて頂くと、結果に繋がると思います。

 山下さんは、しっかりと向き合ってくださいますので、二人三脚で向き合って頂きながら、強みを出していけると思います。ですので、事業をやっている人であれば、どのような人でも、どのような業種でもオススメできると思います。

 あとは、すでにオウンドメディアをやっている方やSEO(検索エンジン最適化)で上位表示させたいという方にも、すごく向いていると思います。すごく王道のオウンドメディアを作られていますので、そういう路線でやられている方は、導入したらすぐに結果が出ると思いますので、オススメできると思います。

篠原さんツーショット1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA