笑顔でコンバージョン倍増させた顧客心理を動かすコンテンツの秘密

Children, Smile 「とにかくコンバージョン率アップさせたい!」と考えられている方は多いです。それと同時に、どのようにコンテンツを書けばいいのか分からず悩んでいる方も多いです。

 そこで今回は、誰でも簡単に作る事ができ、効果抜群な”笑顔の写真”を活用してコンバージョンを倍増させた事例とともにお話していきます。

(出所:誠実に仕事している写真・笑顔の写真を掲載『ブログのコンバージョン率UPさせる!見える化101の方法』)

笑顔の効果はすごい!

笑顔の効果

『元手がいらない。しかも利益が莫大。 与えても減らず、与えられたものは豊かになる。 一瞬間、見せればその記憶は永久に続くことがある。

 どんな金持ちでも、これなしでは暮らせない。どんな貧乏人も、これによって豊かになる。 家庭に幸福を、商売に善意をもたらす友情の合言葉。

 疲れた者にとっては休養、失意の人にとっては光明。 悲しむものにとっては太陽、悩めるものにとっては自然の解毒剤となる。 買うことも強要することも、盗むこともできない。 無償で与えてはじめて値打ちが出る。』


D・カーネギー著「人を動かす」から引用

なぜ、笑顔の写真に大きな効果があるのか?

 笑顔の写真が良いと言うのは、あなたも聞いたことがあると思います。好きな男女の仕草ランキングでも「笑顔」が一位ですし、やはり「笑顔を見るのは心地よい」です。笑顔な人を見るのは、嫌な気にはなりません。

 人間の脳は顔を認識する「顔ニューロン」という神経回路があり、顔のようなものが目に入ると敏感に反応するようになっています。HPを開いたお客さまの目は顔ニューロンの働きで、まず顔があれば顔に向けられ、そこにあなたの笑顔があれば、瞬時のうちに「危険の解除」「安心・安全」のメッセージとして受け取り、良好なコンタクトが生まれると言われています。そのお客さまは、あなたの笑顔が移り楽しい気分になることで、消費意欲が向上するのです。

笑顔の写真を掲載してコンバージョンアップした事例

 東京都内で、趣味で楽しく学ぶ♫少人数『セルフジェルネイルレッスン教室』代表の菅野さんは、ブログに笑顔を掲載するように改善して、わずか3ヶ月で売上2.7倍になった事例が下図の写真のセルフジェルネイルレッスン教室です。

セルフジェルネイルレッスン教室

 もちろん笑顔だけの効果ではありませんが、笑顔の写真を掲載することによって、ファンが増えたと言います。以下、実際に菅野さんに頂いたインタビューを掲載します。

お客さまの変化が大きい(セルフジェルネイル教室:菅野さま)

笑顔の写真●【改善前】
 もちろん今までもいいお客さまに囲まれていたと思います。しかし、見える化してから来てくれたお客さまっていうのは、私の想いに共感してくれている人が多いと感じます。

●【改善後】
 改善後は、私のことを”好き”という気持ちで来てくれているというのが伝わるようになりました。ブログの中でお客さまに読んでほしいページというのがあるんですけど、そのページを隅から隅まで読んでくださっているとか、「菅野さんの想いに共感してきたんです」とかそういう風にいわれるようになって、お客さまの目がハートになっている感じがしました。

●【このようなお客さまが増えた】
 お客さまとして長く付き合いたい方が増えましたし、親密なお客さまが増えました。LINEとかで作成したネイルの写真を送ってきてくれたり、定期的にネイル写真を送ってくれたりするお客さまが感覚的ですけど増えた感じがあります。

 沢山のネイル写真を送ってくれて、私が教えたことによってお客さまの未来がすごく明るくなったっていうのが分かるので、自分に自信がつきました。生徒さんに教えて「菅野さんに教えてもらってすごく楽しいです」とかメッセージを頂くと、本当にやっててよかったなと思います。それは「見える化集客コンサル」を受けて、お客さまが親密になってくれたおかげだと思っています。

ジェルネイル写真

※詳細は、こちらの『菅野さまインタビュー』をご覧ください。

笑顔の写真を使い始めて得た変化は?

【セルフジェルネイルレッスン教室の菅野さんインタビュー】

↑中心のボタンを押すと再生(8分39秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

笑顔の写真を使い始めて、どのような変化が出ましたか?

 ジェルネイル教室の生徒さまに「レッスン教室の雰囲気がよく分かるようになった」と言われるようになりました。どういう風にレッスンしてるのか?という事が一番気になるみたいで、どういう生徒さまが来ていて、どういう年代の方がレッスンに来ているのか?というのが写真を見たときに一目で分かるようになりましたし、「アットホームな感じが感じられて来やすかったです」という風に言われています。

 ブログを作り始めた当初は、そのような笑顔の写真はありませんでした。しかし、やっていくうちに文章だけで説明するより、写真を見てもらった方がすぐお客さまも理解して頂けますので、ネイルが出来上がった写真だけでなく、自分が教えている風景だとか、生徒さまが笑っている写真だとかをたくさん掲載するようにしました。

お客さまの変化もありましたか?

 受講生さまの年齢層も幅が広がりました。以前の笑顔の写真を使わせて頂く前は、年齢が高くても50代前半くらいの方まででした。今、スクールには60代の方が来られているのですが、その方も「年齢層が高い方も来ているのなら、自分が行っても大丈夫だろう」と思って頂けるようになったそうです。

 おかげで、50~60代の方も多く来て頂けるようになりました。最近では20~60代の方までが来て頂けるジェルネイルレッスン教室になりました。

どのように写真を撮影しているのですか?

 レッスン中の写真など、意図的に撮影して掲載するようにしています。いつも片手にiPhoneを準備していて、お客さまに「後で渡すので撮らせてください」と言って撮影させて頂いています。

 例えば、ネイルの道具の持ち方とかを「後で送るので撮影させて頂きます」と言って撮影すると快く撮影させて頂けます。あとは、ネイルのやり方で生徒さまがちょっと躓いたら「ちょっと撮影させて頂きますね」といって撮影した写真をブログで使わせて頂いたり。生徒さまにも何枚か撮影した写真を送ることで「分かりやすいです」と言って頂けたりしています。

レッスン教材の一部として写真を使っています

 私は、写真を3つの方法で活用させて頂いています。

  1. 【復習用の教材として】
    一つ目は、撮影した写真にペイントやコメントを入れて「ここ大事ですよ」と教材の一部として差し上げています。
  2. 【個別の質問の回答事例に活用】
    二つ目は、生徒さまから頂いた個別質問に対して、文章で解説するよりも写真があるとより分かりやすいので、Q&Aという形で写真で解説しています。
  3. 【同じような悩みを持つ全受講生にも事例としてご紹介】
    三つ目は、同じようなことで躓き悩む生徒さんが非常に多いので、受講生の方へ教材としてテキストに使っています。受講生さまが躓くところはほぼ同じですので、生の教材として使わせて頂くために、すかさず撮影するようにしています。常にいつ撮影できるかを考えています。

 どのような人でも2〜3週間すると、習った内容を忘れてしまいます。ジェルネイルの塗り替え周期もだいたい2〜3週間ですので、またネイルをしようとした時に、前回習った内容を忘れているんです。前回の内容を写真で記録しておくことで、生徒さま自身が見直すことで「あ、そうだった!」と思い出すことができるので、写真があって分かりやすいと言われるようになりました。

なぜ、そこまで撮影するの?

 最初は、受講生さまのお悩み解決できるブログコンテンツのお役立ち記事のために行ったということが、きっかけでした。いつからか、撮影した写真を受講生の方にも渡すようになりました。ですので、いつも受講生の方の習得につながるような躓いたシーンなどシャッターチャンスを伺っています。写真でビフォーアフターをお見せすることで、変化が一目で分かるようになりますので、ジェルネイルの習得の理解が早まっています。

 例えば、爪を整えるときの”整える前と後”だと、全く違います。爪を整える後ですと「その状態が当たり前」ですが、整える前を見ると全然ガタガタしているということが、目に見えて理解できるようになります。そうすると、”爪の形が大事”という基礎中の基礎の重要性が身をもって理解して頂けるようになります。

笑顔がたくさん掲載されている理由は?

 いつもみなさんが笑顔になれる瞬間を意識しています。ジェルネイルレッスンの時は、仲の良い生徒さま同士の組み合わせの時がありますので、ジェルネイルが出来上がったて作品の見せ合いこをするのを見つけたら、すかさず集まって頂いて、その場の雰囲気が伝わるような受講生さまの笑顔を撮影させて頂いています。

 やはり無表情だと楽しさが伝わりませんので、「自分でネイルしたときの嬉しい気持ちを思い出してください」と伝えて、嬉しい気持ちが伝わる笑顔を撮影させて頂いています。

 その受講生さまの笑顔の写真を掲載することによって、「楽しそうだね!」と言って頂けるようになりました。「楽しそうな雰囲気が伝わってきたからエマさんのジェルネイル教室に来ました」と言って頂ける方も多いです。

 受講生さまみなさんで撮影した集合写真をプレゼントさせて頂くと、とても喜んで頂けます。主婦の方からは、いつもはご近所さんとの繋がりしかないけど、趣味の方々とも仲良くなれて嬉しいとおっしゃっていただけています。

笑顔の写真:菅野さま

ブログ集客を行う人へ、笑顔の写真を使ったアドバイスは?

 この笑顔の写真は、必須だと思います。撮影していいのかな?とか、お客さまに対して必要以上に気を使う必要はなくて、頼んでみたら「いいですよ!」と言って頂けますので、まずは頼んでみるということが大切だと思います。

 怖いという心理が働くと思いますが、それは「断られたらどうしよう・・・」と自分の心配ばかりしているからですね。写真をお客さまの役に立つように活用するという前提があれば、どんどん写真は撮影させて頂けます。

 私は、お客さまの習得のために使う教材用としても使わせて頂いていますので、画像処理などの加工も大変で時間もかかるのですが、お客さまに喜んで頂けるのであれば、自分のブログにも使わせて頂けます。

まとめ

タキシードのコンサルタント今回、ご紹介したセルフジェルネイルレッスン教室の菅野さんの事例は「受講生の技術習得をいかに早くできるか?」という難題に挑戦し続けてきた成果でもあります。

ジェルネイル初心者の方が来るスクールですので、スキル習得までには時間がかかります。しかし、菅野さんは「いかに早く習得できるか?」を常に改善し続けた結果、笑顔の写真を活用した方が良い結果に結びついたという答えに繋がったとの事でした。

まだまだ、菅野さんの挑戦は続きますが、笑顔の写真がマーケティングだけでなく、技術習得にも大いに役立っている貴重な事例でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA