お客さま体験談(メイク教室)

メイク教室

メイク教室プロフィール

【見える化集客コンサルティングの体験談をインタビュー】

↑中心のボタンを押すと再生(18分56秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

今回、インタビューした時期は?

インタビュー渡辺さま1

まずは、コンサルティングの結果から、、、

メイク教室

メイク教室のご紹介

 東京都内で、メイク教室を主宰されています。お肌のお悩みを抱えている人を対象にしたメイク教室で、多くのお悩みを抱えた女性がこのメイク教室に通われています。

 また、メイクのプロを育てる教室も運営されていて「先生のようにメイクで肌の悩みを解決してあげたい!」という生徒さんに指導されています。

「見える化集客」個別相談を受けたいと思った理由は?

 山下さんが、インターネットを活用した集客セミナーをやっていて、そこで初めて「見える化とは何だ?」と思いまして、セミナーに参加したのがきっかけです。

 見える化という言葉も今まで全く聞いたことがなくて、「見える化」とはいったいどういうことなのか?と疑問に思いながらも、セミナーに行ってみたいなと興味本位で参加しました。

見える化集客セミナーに参加した感想は?

profile 私はメイク教室のお客さまをブログを活用して集客しているのですが、参加する前は集客テクニックがあれば、お客さまは集客できると考えていたんです。 

 しかし、山下さんの「見える化集客セミナー」に参加したときに、いかに自分目線だったかということに気がつかされて”ショック”を受けたというか、「コレじゃだめだな」って言うことに気がつかされました。

 そのセミナーで学んだのは、「お客さまはどういう所を見て、商品を買ってくれるのか?」というところのポイントみたいなところを細かく説明してくれて、私も詳しくアドバイス頂きたいと思って個別相談に申し込みました。

 自分目線だったというのは、ホームページやブログは「キレイだったらいい!」見た目よければお客さんは来ると思ってましたし、自分が提供しているサービスには自信があったので、当然お客さまに「伝わっているだろう」と勘違いしていました。実際に山下さんのセミナーに出て「いかにその思いが勘違いだったのか」ということに気がつかされました。

お客さま目線の重要性に気がついた

 お客さんの悩みにあわせて、パソコンやスマートフォンで検索キーワードを打ち込んで当社のブログを見て頂くんですが、以前はお客さんがどこを見ていいのか分からないような作りのブログだったんです。

 例えば、文字の配列だったりとか、バナーの大きさや文字だとか、自分がどういう想いでスクールをやっているのか、すごく曖昧でした。競合と比べると自分の方がまだいいと思っていたんですが、結局それは自分の中だけでいいと思っているだけで、お客さんが知りたい情報が見れないブログの作りになっていました。

分析力のすごさに驚きました

 まず、アクセス解析を使ったお客さまの行動が見えなかったということで、アクセス数が増えればお客さまの成約に直接繋がると認識していたんですが、実際にアクセスの中身を確認してみたところそこじゃなかったんですよね。

アクセスの数とかじゃなくて、質が大事だということですね。

 実際に私の商品を求めるお客さんに対して、「どういうアプローチが必要で、どういう風に販売に繋げればいいのか?」それをアクセスなどの成約に関係する数字を見える化し、基準を明確にして分析して「このページはここが原因だから購入に繋がらない」など細かい点も指摘して頂きました。

 あとは、自分の中では当たり前と思っていた専門用語が、実はお客さんからしてみたらすごく分かりにくいとか。お客さまから見た視点の「お客さま目線」という視点からのアドバイスを沢山頂きました。

「見える化集客コンサルティング」を受けての感想は?

メイク教室感想 コンサルティングを受けて、一緒に悩んでくださって解決の糸口を見つけてくださるので、すごく安心感を感じます。

 いろいろと悩んでもアイデアが出てこない時って、自分の主観的な目線が出てきてしまうんですが、そこをお客さま目線に引き戻してくださるので、安心していろいろなことを相談できます。新しい商品を作る時も山下さんの意見が助かりました。

【感想1】:成果は出たか?

 特に成果として大きかったのは、以前はブログを頻繁に更新して行く中で売上げが立っていたのが、今はブログを更新しなくても商品を探しているお客さまが探してくれて買ってくださる。そういう傾向になってきているので、そういった意味ではすごく効率化できて、お客さまへのサービスを追求できる時間が作れるようになりました。

 ブログの改善前と改善後の違いとして、どの検索キーワードに対して、どのページ内容を見せたら、お客さんに商品を購入して頂けるのか?ということを特に詳しく教えて頂けましたというのは大きいですね。

 例えば、SEO対策は検索キーワードを強くしていくことが重要なんですが、メイク教室にはいろいろな年代の方がいらっしゃるんですけど、「その年代の方が見たいページ内容は何か?」「どのようにすれば満足して頂けるか?」ということにこだわって作っていたから、HPを更新しなくても成約率が高く維持できるんだと思います。

【感想2】:改善後はプロになるためのプロコースが人気

 まずは一番始めに、価格がそんなに高くない一般の方向けのスクールを販売していました。山下さんにコンサルをして頂く中で、スクールにかける想いだとか運営方法や方向性が明確になった上で、ブログなどで発信していく中で、「私も先生から学びたい!先生と同じようになりたい!人に教えたい!」という方が増えてきました。

 当然、そういった人にメイクを教えるプロコースというのは高額になるのですが、見える化をして行く中で、私の思いに共感して頂ける人が増えてきました。

【ブログ改善前】
「自分で行うメイクを習いたい」コースの販売が一番多かったんです。
↓   ↓   ↓
【ブログ改善後】
「先生のようにプロになりたい!」というプロコースの人気が出るようになってきました。

【感想3】:この違いを生むものは何か?

 それは実際にスクールを運営していく中で、私は人柄が一番重要だと思っているんです。集客はブログで行っているんですが、その裏にいる「運営している人がどんな人なのか?」「どういう想いでやっているのか?」というのが、お客さんに伝わっているというのが非常に大きいですね。

 スクールに入ったきっかけはブログなんですけれども、ブログを読んだだけで「スクールはどんなことをやって、そこに行ったらどういう風になれるのか?」を見える化していくことで、お客さまは疑似体験をして頂ける用になっていったのも大きなポイントですね。

「見える化集客」個別相談の3つの良いところ

【良いところ1】:
一つ一つの改善ポイントを丁寧に詳しく解説してくれる点

IMG_0148 簡単にいいますと、お客さま目線で「分かりやすいか?分かりにくいか?」ということを、指摘して頂いたというのは大きかったです。

 山下さんは美容業界の方でないので、知らない人目線で素直に「これはちょっと分からない」と指摘をしてくださるんですね。

 美容業界に10年以上いる自分に取っては当たり前のことが「全然分からない」と言ってくれるのはすごく大きいです。

 新規で来るようなお客さまも、そういった目線で見ていることに気付かせてもらったので、お客さまとの接し方も変わってきました。素人目線というか、お客さま目線というのがすごく役に立ちました。

【良いところ2】:
机上の空論ではなく、実際に現場と二人三脚で実績を出している安心感

 これは以前教えて頂いた整体院の事例のことなんですが、整体院の先生と一緒になって実績を上げられていたというところからくる安心感です。現場に行かずにアドバイスするだけじゃなくて、実際に現場に足を運んでお客さまの声を聞いてくださったりとか。

 そこで経営者からは見えないようなポイントを、実際の現場で感じ取りながらお客さま目線でアドバイスしてくださるのは、私一人では気付けなかったポイントでした。逆に机上の空論でやっているコンサルの方にはないことだったので、すごい安心感「ここまでやってくれるんだ」ということで、すごく信頼感がありました。

【良いところ3】:
全ての経験や知識を出し惜しみせず与えてくれる人柄

 これは山下さん、すごく熱いというか情熱を持っていらっしゃるかたなんですよね。僕の中でコンサルの方のイメージというのは、2時間で「ここで終わり~」っていうような事務的に、ここからは違うサービスなので「できません!」と言われるイメージが強かったんです。
山下さんは、自分のことよりもお客さんのことをすごく考えてくれて、本当に自分が納得するまで向きあってお手伝いしてくれたことは、お人柄が全てなんだなと思います。

 あとは山下さんがコンサルしている整体院のホームページを見ても、親しみやすさがすごく出ていたので。整体院の先生の人柄がすごく出ているなと思えるようなホームページだったので、やっぱりお客さんは不安な気持ちを持ってこられるので、「いかに安心感を与えられるか?」というところですね。

 そして、作っている提供者もあり方の部分で変わっていかなければならないと感じたんですね。

見える化を会社組織のマネジメントに活用してます

メイク教室メイク中 会社員時代も管理職はずっとやっていたんですけれども、部下評価といえば売上げしか見ていなくて、内面的な部分で評価を決めるということが難しかったんです。

 しかし、山下さんは誰が見ても納得するような指標の中で公平に評価する方法というのを教えてくださいました。

 それを基準にスタッフに教育していくことで、スタッフ自身も「どこができて、どこができてない」というのが明確になります。私が誰かにお仕事を依頼するときに「これが仕事の基準だから、この仕事内容と金額でお願い」というのが、スタッフに対して公平にできますし人間関係もすごく良くなったと感じます。

当社への期待・要望を教えてください

 事業が大きくなっていくと人が増えてきますので、人の管理の問題や組織化というところで、どうしても自分の主観というものが入ってしまうんです。そういったところを「見える化」を活用していくことで、しっかりとマネジメントして、もっともっと大きな組織にしていく。そういったところをサポートして頂けるサービスがあれば、ぜひ活用していきたいと思います。

どんな方が「見える化集客」を活用するといい?

 いろいろな経営者とお会いする中で感じているのですが、「ホームページがあればお客さんは来るだろう」と思っていたりする人や、チラシなんかで集客する手段しか持ってない経営者の方にお勧めしたいですね。

 ホームページは24時間営業してくれるものなので、ホームページを活用した尚かつコストを押さえて、それこそテレビとか取材されるようなお店になるためのサイトの作成の仕方だったり。

 あとはパソコンが苦手な方が多いので、丸投げできるパックでできるサービスだと非常に多くの方が関心を持たれるサービスになるんじゃないかなと思います。パックって言うのは、「取材・顧客リサーチ・ホームページ作成・集客」の全てという意味です。

 山下さんは、実際に現場に行ってお店の感じを見ていただいたり、働いている従業員と話したり、お客さまとの接し方を見たり、お店のコンセプトを明確にするところから、従業員の指導方法や評価方法ができたり。

 あとはどの従業員が対応してもクオリティーの高いサービスが受けられるような仕組みを作るというのは、なかなか経営者の主観が入ってしまうので難しいと思いますね。そこを公平に評価する仕組みだったりとか、誰が担当してもお客さまが満足してリピートしてもらえるお店にするにはどうすればいいのか?というのを、やっぱり集客のプロの目線でアドバイスしてくれるサービスがあれば、ニーズはあるんじゃないかと思います。

 後は価格競争で困っている経営者の方はすごく多くて、安くすれば売れるんじゃないか?と思っている方があまりにも多いんですけど。実際にお客さんが求めてることって金額じゃなくてサービスの質とか安心感だったりするので、そういった方に来てもらうために経営者として、どういった判断をして、お店のブランディングをしていけばいいのか?というところを山下さんの力を使って改善していけば、本当に経営がうまく行ってないようなお店は必ず軌道に乗って、地域ナンバー1のお店になれるんじゃないかなと思います。

IMG_0139

個別相談の流れ解説(山下より)

【個別相談の契約までの流れ】

東京都港区青山・品川で10年以上も業界で培った技術を活かしてメイク教室を主宰されています。ホームページとアメーバブログ(アメブロ)での集客を行っていましたが、集客力をさらに向上させたいと、2014年3月14日「見える化集客セミナー」にご参加されました。セミナー後すぐにskypeコンサル契約をご依頼を頂きました。

●【セミナー参加後の感想】
アクセス数の多さではなく、質の高いお客様を拾う為の
・検索キーワードの組み合わせ
・アンケートの使い方と掲載の仕方が、特に印象に残り、早速形にしてみたくなりました。

それと共に、山下さんの今までのご苦労や分析の数々を見てたら、「まだまだ自分は甘いな」と反省してしまいました。

山下さんのセミナーを受けてから山下さんのブログをプリントアウトして、常にバックに入れて今のビジネス全体の目標・問題点・目標達成の為のタスクを計画を立て始めました。

問題の明確化、現状把握、目標設定に必要な基準値が不明瞭で、「これをまず見える化しないと慢性的な問題は解決しない」と認識しました。

【個別相談1回目:2014年3月24日】

●【悩み・相談したいこと】
①成約するキーワードのSEO対策の有効な手段を教えてほしい
SEOを強化して、1ページ目に成約するキーワードをもってきたいのですが、どのような対策が有効か?

②1キーワードにつき、1ページを強化する意味とやり方
ブログで記事を更新しているので、1キーワードで色々なページで更新することが多いので、このルールが守れていないのです。
これがSEOに影響しているのであればすぐに修正をかけたいと思います。

●【山下からのアドバイス】
・「自分 vs google」のSEO対策を「自分 love お客さま」に変更する
・お客さま目線で物事を考えるアドバイス
・アクセス解析の基本的な項目の数字の見方、意味

●【個別相談後の感想】
 今後自分のありたい方向性が明確になり、その結果を得られるための行動が分かりました。どうしても一方的に自分の想いが文章になり、本当に来てほしいお客様を逃していることも、山下さんのセミナーやコンサルを聞いて気づくことができました。

【個別相談2回目:2014年4月2日】

●【悩み・相談したいこと】
①狙ったキーワードで成約を取る考え方
狙った成約キーワードに対して、お客様に読ませたい記事の分析。
キーワードに対して、記事がミスマッチになっていないかも分析したい。

②ページの離脱対策も行いたい
成約キーワードなのに、ページを離脱されている原因も分析したい。

●【山下からのアドバイス】
・売上を構成する項目の目標決定
・現状のアクセス解析から見るデータ分析
・お客さま目線の見方とブログへの表現方法
・お客さまの見える化

●【個別相談後の感想】
 今まで手さぐりで、悩みながらやっていた分析作業が、山下さんの分析力が加わることで新しいサイト作りができると思うと、とても楽しみです!まだまだお客様目線になり切れていないなぁと思いました。もっとお客様の発した生の声を使って見える化できるよう努力して参ります。

【個別相談3回目:2014年4月22日】

●【悩み・相談したいこと】
①ホームページからセールスページへの導線についてのフィードバックを頂きたい。
現在のブログ販売ページから、HPへ導線を移したいと思い、山下さんのホームページ構成を参考元に作りました。
SEO的に構成等で修正した方が良い部分があったらお教え頂けたら幸いです。

②お客さまの声から生まれたコースの販売を強化したい。
お客さまの声から生まれたコースの見せ方についてご相談です。
最近のお客さまの傾向として、カラーの資格や経験を活かして、自分で仕事をしたい人が多い傾向があるようです。
ページの見せ方も、セルフ的な要素にプロ的要素も入れた方がいいのかな?と感じています。

③お申込みフォームまで来ていて離脱されているパターンが多いので改善したい。
検索⇒販売ページ⇒お申込みフォーム⇒離脱正確な計測はできていないかもしれませんが、自分では離脱している理由が良く分からず、何が申込みの壁になっているのか把握できずにいます。
率直に改善した方が良い部分があったらお教え頂けたらうれしいです。

●【山下からのアドバイス】
・既存顧客のヒアリング結果と記事のマッチングの検証
・顧客の声を精査して商品コンセプトの改善
・見込み客が欲しいゴールを明確にして見せる

●【個別相談後の感想】
 成果を出している方は共通して、お客様の気持ちを知ることにフォーカスしています。尋常じゃない位ものすごい行動量&失敗をしています。そして、その失敗をも糧にしていつも前向きです。

 「お客様の気持ちを知るには泥臭いですが、お客様と膝を突き合わせて、お客様を知る、自分の時間を犠牲にしてでも助ける!」という姿勢と情熱がないとビジネスはうまくいくはずはありません。その行動には正解はありません。(つまりお客様の数だけ正解がある)

 ですので、お客様の反応に合わせながら、お客様の気持ちに近づく作業の繰り返しだと思いました。行動することで失うものなどはないのですから、まずPCを閉じてお客様のところへ出向いて、目の前のお客様と腹を割って会話する。

 「お客さまが何を求めているのか?」を脳みそが溶ける程考えて行動する覚悟とお客様にサプライズを演出できる位の情熱しかないと思います。山下さんからアドバイスを頂いたことで、お客様との接し方や自分自身のあり方の根本的な部分を見直すことができました。

【個別相談4回目:2014年5月14日】

●【山下からのアドバイス】
・トヨタ式「5回のなぜ?」を活用した顧客ニーズ発掘のやり方
・お申込みまでの各ステップ改善による成約率の向上
・顧客の声を精査して商品コンセプトの改善

●【個別相談後の感想】
 これは山下さんからアドバイスを頂いた時に心がとても熱くなったのですが、「本気であなたに教えます」とコミットしてお客さまと一緒に頑張る。

 もし失敗したとしても、「もう1度教えさせてください!」とこちらからお願いする位の情熱があれば、必ずお客さまも反応して下さいます。

 ビジネスには小手先のテクニックよりも大事なことはたくさんあります。とても魅力的なツールはいっぱいありますが、売る相手は”人”です。人が行動を起こすのは、売り手側の在り方やお客さまの気持ちを知ることが全てです。

【個別相談5回目:2014年6月11日】

●【山下からのアドバイス】
・自社の理念、自分の想いの見える化
・お客さま目線でのブログの見える化
・商品単価を上げるための顧客リサーチのやり方と考え方

●【個別相談後の感想】
 アクセス数はブログ更新していないこともあり大幅アップはしてませんが、単価の高いコースの見込み客が大幅に増えた感覚があります。つまり、今までの商品コンセプトとは若干違うということに改めて気づけたのでコンセプトを変える気付きを頂けたと思います。あとは、ビジネスを楽しむというマインドの変化も、僕の中では大きいです。

 今までは「お客さんの反応ばかり気にしすぎて~○○でないといけない」という思考でした。しかし「お客さんにレッスンを楽しんでもらいたい」という気持ちでレッスンを行うことで、自分の在り方が変わって仕事も楽しくなりました!

●個別相談の総括

今回の個別相談を通じて感じたことは「早く結果を出す人」は、”行動力と謙虚さを持ち合わせている”ということ。「見える化」するためにいろいろな質問をするのですが、業界では当たり前と思われる質問にも真剣に考え答えを導いていく。”お客さまのためになる”とか”自分に足りない”と感じたら、徹底的にお客さま目線になりきる。

 学んだことをスポンジのように吸収して、すぐに実行し、それをお客さまにすぐに還元する行動力とその姿勢。自分目線ではなく、常にお客さま目線でいる努力をする、その姿には感動すら覚えました。

 ”メイクの力で、本来の美しさを発見し、自分に自信を取り戻す”というすばらしい理念を生き、心の底から「お客さまの幸せを願っている」ということを行動で示す、まっすぐで熱い人です。

⇒【他のお客さまのストーリーも読む】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA