私が「売れる品質管理」をする理由

「素晴らしい商品を持っていても、お客さんにその価値が理解されないと意味がない・・・」

「売れる品質管理」とは、製品やサービスの質の高さを証明するために企画〜製造〜販売までの製造プロセスにおける品質管理を可視化して、顧客の「信用・信頼」の獲得することで、新規顧客の獲得を目的としています。

私は、13年間トヨタ自動車の品質管理での経験を活かした「見える化」を活用して、今まで集客代行・集客コンサルタントとして、売上が低迷している店舗ビジネスを20業種100社以上支援してきました。今まで、機械製造業から、整体院やサロンなどのサービス業などの支援を行ってきました。

●「過去に集客支援を行った代表的な業種」

  • 日本最大のコンサルティングファーム
  • 機械加工を特長とするエンジニアリング商社
  • 事業戦略、マーケティング戦略のコンサルティング企業
  • 世界規模の大手産業機械、農機メーカー
  • 農場
  • 官公庁向け環境機械製作
  • 業界大手の歯科用医療機器製造
  • ファインセラミックの製造・販売
  • 特殊金属の精製加工
  • 産業用機械装置・機械部品の設計・製作・販売
  • SIer情報システム開発
  • 超硬合金工具の設計・開発・製造・販売
  • ダイヤモンド工具の設計・開発・製造、販売
  • 自動車部品の鋳造・機械加工などの製造・販売
  • ロボット介護機器開発・製造
  • 住宅施工会社
  • リフォーム施工、クロス張替え工務店
  • 不動産賃貸・売買の仲介・不動産コンサルティング
  • 衣料品の企画・製造・販売
  • 有名大手百貨店
  • 業界大手のコールセンター・テレマーケティング
  • 人材派遣事業
  • webサイト製作
  • 総合映像制作プロダクション
  • 営業、マーケティングコンサルティング

売上が伸びない原因は・・・?

彼らに共通していた売上低迷の原因は、「商品の価値がお客さんに理解されていない」ということでした。歯科医・治療院・エステ・ヘアサロン・ジェルネイルなど、業界によってはライバルが激増しています。街を歩けば同業者だらけです。

でも、それは仕方ないことです。資本主義で自由競争社会ですので、ライバルと切磋琢磨することで、業界自体のレベルアップになります。高い商品技術力や品質力を持った会社が、顧客に正しくその価値が伝わると、さらに多くの人に喜ばれるようになります。

なぜ、多くのノウハウ本や教材があるにも関わらず、集客や売上が伸び悩む経営者は減らないのか?

自分の写真111なぜ、世の中にはこれだけ多くの成功者と言われる人の本や教材が出版されているのにも関わらず、集客や売上が伸び悩む経営者は減らないのでしょうか?

私自身、13年間働いたトヨタを退社して、独立した最初の2年間、自社サービスを作りブログで販売していたのですが、ほとんど売上を上げることができませんでした。SEO対策・PPC広告・アフィリエイトなど、いろいろな本や教材を購入し勉強しました。そのノウハウの教え通りにやっているんですが、全く結果が出ませんでした。

そうやっている内に貯金も尽き、コールセンターや新聞配達などアルバイトで食いつなぐ生活になってしまいました。アルバイトで夜遅く帰ってくる生活。自分のビジネスは、なかなか前進しません。「なんでこんなにも上手くいかないんだ・・・」自分の企画力の無さ・実行力や実現力の低さなど、本当に自分の能力が低くて無力に感じました。

こんなに上手くいかない私を、妻や子どもはずっと信じて応援してくれています。「お父さん、頑張って!」結果を出せないこの時期、応援がすごく力になる時もあれば、悔しくて泣きたくなる時がありました。どうにもこうにも行かなくなった私は「一度、原点に戻ろう」と決め、トヨタ時代に学んだ問題解決・見える化など、自分のビジネスに活用し始めました。

原点回帰!トヨタでの学びを活かす

トヨタの問題解決は必ず結果を出すやり方です。その証拠に、トヨタは2009年から4年間で行った原価低減は、なんと1兆3000億円。リーマンショック後の大赤字からの大復活劇を見せました。

13年間実践してきた、トヨタの問題解決を自分のビジネスに活用すると大きな変化がありました。「見える化」を活用することで、客観的な現状把握ができるようになり、今まで見えなかった問題の根っこが見えるようになりました。問題の根っこが見えるようになると「今まで、なぜ結果が出なかったのか?」が一目で分かります。あとは「問題解決手法」で弱点を強化していきます。

私のビジネスで結果が出なかったのは、ボトルネックとなっていた問題の根っこが見えてなかったからです。それはつまり、商品サービスの価値がお客さんに理解してもらえてないことでした。集客の弱点が見えないまま、当てずっぽうな改善をしていたので、無駄に時間ばかりが過ぎるだけで売れなかったのです。

この時にハッキリと分かったのです。結果が出なかったのは、「企画力の無さ・実行力や実現力の低さ」など、スキルや能力の低さではないことに。ただ、「自分の伝えたいことが、お客さんに伝わらず、理解してもらえてない」ということだけだったのです。

この時に、ようやく私がやるべきことが分かりました。私はトヨタで学んだ見える化を活用して、『物事をシンプルに分かりやすくする』ということを通して世の中に貢献しようと。

ブログはコミュニケーションツール。品質の価値の伝え方の型を習得すると、売上アップする

今まで、集客代行や集客コンサルタントとして、20業種100社以上のクライアントの方と関わってきました。売上が低迷している企業は、以前の私と同じように「素晴らしい商品を持っていても、お客さんにはその価値が理解されてない・・・」のです。

ブログ集客を成功させるには、4つのステップを行う必要があります。これは「お客さんに価値を理解してもらう」ためのステップです。

  1. 商品サービスの価値を抽出
  2. 価値を分かりやすく整理
  3. 価値をブログで表現
  4. 顧客が理解できるように伝達

これは、トヨタで上司に報告していたやり方と同じです。

  1. 問題の本質を抽出
  2. 分かりやすく整理
  3. 報告書で表現
  4. 上司が理解できるように報告する

「こちらが伝えたいことを相手に伝え、理解してもらう」そのやり方は、上司・お客さま関係なく、みんな同じです。

一番のモチベーションは、相手に喜んでもらえること

gashuku私が情熱を持って「製造プロセスにおける品質管理の見可視化」をお伝えできるのは、成果が出ることで喜んでいただけるクライアントさまがいるからです。誰かの役に立てるという喜びが、私のエネルギー源です。

これは自分自身が、結果を出せなかった頃に味わった「どうすれば売上が上がるのか?」という先が見えない、答えがない、ツライ状態を味わったからです。

この見える化を活用することで、物事がシンプルに分かりやすくなります。「何が問題で、どう改善すれば、結果がでるのか?」が明確になるからです。ビジネスの弱点が明確になると「ここが問題だったのか〜!!」と、クライアントさまからも笑顔がこぼれます。

今まで、どんなに悩んでも分からなかった弱点が明確になった瞬間。それは、宝探しで宝物を見つけた瞬間のようなものです。世界中の海を渡り、山を駆け上り、大陸を駆け回り、ようやく宝を見つけたような、もう言葉では言い表せないほどの嬉しさです。

シンプルになればなるほど、弱点が明確になり具体的な改善案が、どんどん出てきます。この改善さえすれば、売上はグングン伸びていくのですから、改善案を出すこの時間も楽しくてしょうがない時間です。喜んでもらえる、この瞬間があるからこそ「見える化集客」を情熱を持ってお伝えできるのです。みなさまとの出会いに心より感謝しています。

見える化集客セミナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA