売れる品質管理の役割

厳しい日本企業の現実

タキシードのweb集客コンサルタントご訪問ありがとうございます。売れる品質管理を運営するコンサルタントの山下裕司です。

激動のこの時代、昔ながらのやり方では世界に太刀打ちできなくなってきました。大企業・優良企業と言われていた会社が、倒産したり、倒産危機になる時代です。

中国やインド、新興国のアジアなどの急激な経済成長の影響を受け、日本の成長も鈍化しました。大きな打撃を受けたのは、製造業です。どう考えても、日本より人件費が安い海外に受注が流れてしまいます。

日本の成長を止める要素は、まだまだあります。生産人口の減少で、労働力が弱くなるということです。人口問題や賃金問題を考えると、日本はとても厳しい時代になります。

あなたも世界に誇れるモノがある

しかし、日本にはまだまだ世界最高のモノもあります。それは「技術力」です。素晴らしい商品を作る、開発技術・生産技術・品質技術など、様々な技術は未だに世界最高峰。どこの国にも負けない圧倒的な強さを誇ります。

しかし、この「技術力」を世界に発信しているでしょうか?インターネットが当たり前に使われるようになったこの時代。全世界の人々に、伝えることができますが、世界の企業に伝わっているでしょうか?私は、全然伝わってないと思っています。

まだまだ、技術を伝えることで、日本は活躍できる市場が作り出せると感じています。日本の技術を欲している会社は、世界中に数多くあります。実際、日本の中小企業の多くは、未だに自社ホームページを持っていません。持っている企業もありますが、その高度な技術を伝えられるだけの情報が掲載されていません。

日本の中小企業のマーケティングの弱さ

日本の中小企業は、自社の技術力を生かそうと、商品を販売しようと、様々な営業活動をしてきました。例えば、営業マン。中小企業各社は、自社の営業マンが営業に走り回ります。しかし、それは、限られた範囲だけ。

そして、インターネットのマッチングサイト。インターネットが広まって、企業同士を結びつけるマッチングサイトなどもありますが、登録しているコミュニティーの中だけの話。たかだか、何万社の中での取引です。

世界の一流企業と取引するには?

世界を市場にするには、自社ホームページを持つことが絶対条件です。自社のwebサイトを持つことで、多くの情報を掲載することができます。あなたの会社の技術力や品質力など、様々な強みをストロングポイントとして、全世界に紹介することができます。世界に、あなたの会社の技術を求めている会社は、山ほどあります。

今、あなたの置かれているのが、狭い市場だとしても、日本という限られた小さな市場だけだったとしても、自社のwebサイトを持てば、市場は一気に拡大し、世界が市場ですので売上規模も何十倍です。

あなたも世界の一流企業と取引が可能になる

そして、自社の技術力や商品の可視化は、一番詳しい自分たちがやるべきです。ホームページ業社などに丸投げでは、絶対にあなたの会社の良さなど、伝えられるはずがないのです。

あなたの会社で、頑張っている社員の情熱を伝えられるのは、あなたしかいないのです。あなたの会社が、作っている商品やサービスの本当の良さを伝えることができるのは、あなたしかいないのです。

大切な商品、大切な従業員だからこそ、あなたが伝えるべきなのです。そして、あなたが伝えるからこそ、その想いを感じ取る顧客が現れ、信頼構築でき、長期的な取引ができるのです。

あなたの会社がwebサイトを活用して、もっと自社の可視化を行えば、”会社の強み”が顧客に伝わるようになります。そうなると、取引も活発化し、売上も利益も伸びて、競争力を高めることができます。

あなたに伝えたいこと

見えることは、競争力を高めます。見えることで、顧客にあなたの強みが伝わります。あなたの会社も「製造プロセスにおける品質管理」を可視化することで、競争力を高めてください。「世界が次に注目する企業は、あなたの会社!」にしましょう。

初めての方へメッセージ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA