金属加工の設備:塗装用語と解説

Painting, Work

目次

▶︎【塗装】100種類

「塗装」とは、材料の表面を塗料の皮膜で覆う表面処理の一つである。金属の多くは大気中の酸素に触れることで酸化し錆を発生させる。しかし鉄の場合は表面の錆が内部に向かって浸蝕する性質が強く、多くの鉄製品では塗装が必須である。

「設備」とは、建築物や車両・船舶などに備え付けられた機器のことや、その機器を設置するもの。

圧縮空気脱湿脱油装置

圧縮空気脱湿脱油装置とは、ホコリ取りのためのエアブロー用などに圧縮エアから水分、油分を取り除いた極めて乾燥したエアを生成する装置のこと。

暗赤炉

暗赤炉とは、ヒートパネルに加熱した熱風を通すことで、その表面からの輻射熱により、被塗物を間接的に加熱して乾燥させする方式のこと。

インシュレートサポート

インシュレートサポートとは、エアモーターをアースされている回転霧化静電塗装機本体と絶縁するもの。

エアオペレーテッドペイントレギュレーター

エアオペレーテッドペイントレギュレーターとは、制御エア圧力に応答して塗料圧力を変更ができるレギュレーターのこと。

エア霧化静電塗装機

エア霧化静電塗装機とは、圧縮空気によって微粒化された塗料に、静電気を与えることで被塗物に塗着させる装置のこと。

エア霧化塗装

エア霧化塗装とは、エアスプレーガンのように、圧縮空気の力を利用して塗料を微粒化する方式による塗装のこと。

受け入れタンク

受け入れタンクとは、塗料メーカーが納入したシーラー、塩ビ等の塗料を受け入れ貯蔵するタンクのこと。

エアポケットノズル

エアポケットノズルとは、被塗装物のエアポケットを除去するために設置するノズルのこと。

エア軸受け

エア軸受けとは、数万回転の高回転にも耐えられるモーターと軸の間隙にエアを送り空気の層を作り軸受けとする。

エア除湿装置

エア除湿装置とは、シリカゲル・アルミナゲルなどの吸着剤を利用して、エア中の水分を吸着分離する装置のこと。

エアモーター

エアモーターとは、回転式霧化塗装装置に用いられる、エア動力のモーターのこと。

エアレスガン

エアレスガンとは、高粘度塗料の塗装をエアレススプレー塗装で使用するガンのこと。

エアレススプレー塗装

エアレススプレー塗装とは、シーラー・塩ビゾルなどの高粘度材料の塗料を高圧で、塗料を微粒化させて被塗物に塗着させる塗装方法のこと。

HVLPガン

HVLPガンとは、低圧かつ大流量で塗料を微粒化し、高塗着効率の塗装ができる手吹き用ハンドガンのこと。

エリミネーター

エリミネーターとは、空調装置内でのシャワー後の気液状態にある空気を液体と水とに分離するための装置のこと。

温調タンク

温調タンクとは、前処理装置や塗料循環装置等で、熱交換機で温度調節された水を貯めておくタンクのこと。

カートリッジベル

カートリッジベルとは、ロボットに取り付けたベル型塗装機に対して、一定量の塗料を入れたカートリッジを装着、脱着することで色替えを行う塗装システムのこと。

外部電極

外部電極とは、導電性の高い水性塗料等のリーク防止に採用され、スプレー静電塗装で、マイナス電荷を塗料が霧化されてから帯電させるのが外部帯電方式のこと。

回転霧化静電塗装機

回転霧化静電塗装機とは、高速回転力によって微粒化された塗料に静電気を加えることで、被塗物に塗着させる塗装機のこと。

隔膜電極

隔膜電極とは、電着塗装装置で被塗物に塗料中和剤をイオン交換膜を通して取り出す装置のこと。

化成スラッジ連続セットリング装置

化成スラッジ連続セットリング装置とは、発生したスラッジを除去する装置のこと。

間接式熱風乾燥炉

間接式熱風乾燥炉とは、熱交換器を介して熱源を炉内へ送り塗装されたワークを乾燥させる方法の一つ。

ガンピッチ

ガンピッチとは、塗装ガン軌跡のセンター間距離のこと。

乾燥炉

乾燥炉とは、塗装されたワークを熱風や赤外線で、乾燥するために加熱する装置。

ギアポンプ

ギアポンプとは、2つの回転式歯車のかみ合わせ部位に充填された液体を、歯車の回転数で送り量を制御する定量供給装置のこと。

キャリヤーバー

キャリヤーバーとは、チェーン式搬送装置においてキャリヤートロリーとロードトロリーを結ぶ連結棒のこと。

吸引バルブ

吸引バルブとは、マルチフィードベルの混色を防止するエア駆動式の小型のピストン構造の2方バルブのこと。

霧化エア

霧化エアとは、エアスプレーガン・エア霧化静電ガンなどで液状塗料を圧縮空気によって、細かい粒子の霧状に微粒化するためのエアのこと。

空圧盤

空圧盤とは、ベル塗装機回転制御、シェーピングエア制御、カラーチェンジバルブON・OFF制御、シンナー洗浄制御を行う空気圧制御装置を構成している盤のこと。

空気式塗料圧送ポンプ

空気式塗料圧送ポンプとは、圧縮空気を利用して、エアモーターと往復動ポンプが塗料を圧送する液体供給装置のこと

高圧フラッドスプレー

高圧フラッドスプレーとは、被塗装物に付着している埃・鉄粉を除去する高圧・大容量の水洗スプレーのこと。

高電圧コントローラー

高電圧コントローラーとは、マイクロコンピューターで制御された静電塗装機用の高電圧をコントロールする装置のこと。

高粘度用ポンプ

高粘度用ポンプとは、防錆工程に設置されシーラー・PVC・層間耐チップなどの高粘度塗料を供給する装置のこと。

コンベヤー

コンベヤーとは、様々あるがチェーンコンベヤー、ベルトコンベヤー、ローラーコンベヤー、スクリューコンベヤー、振動コンベヤー等、連続的に搬送する機械装置のこと。

再循環排気除塵フィルター

再循環排気除塵フィルターとは、塗装ブースにおいて排気をスプレーブースにリサーキュレーションするために、2〜3段の粗さの異なるフィルターで排気中のペイント粒子を捕集、除去するフィルターのこと。

再循環排気静電除塵装置

再循環排気静電除塵装置とは、排気をスプレーブースにリサーキュレーションするために、排気ダクト内に高電圧をかけのペイント粒子を捕集、除去する装置のこと。

シュラウド

シュラウドとは、回転霧化静電塗装機の先端にあるベルカップから洗浄剤などが飛散するのを防止するスライド式の円錐型カバーのこと。

シーリングロボット

シーリングロボットとは、板と板の合わせ部をシールするシーラー材を塗布するロボットのこと。

シンナー回収装置

シンナー回収装置とは、塗色を替える時、洗浄シンナー及び経路中の塗料を回収する装置のこと。

静電スパーク

静電スパークとは、静電塗装で塗装ガンとアース物との異常接近により高電圧系の電流値が異常増大し、放電が起こる現象のこと。

静電塗装

静電塗装とは、接地した被塗物を陽極とし、塗料噴霧装置を陰極として高電圧を与え、噴霧させた塗料粒子を帯電させ被塗物に効率良く塗料を付着させる塗装方法のこと。

赤外線乾燥炉

赤外線乾燥炉とは、赤外線の放射エネルギーを熱源としたタイプの乾燥装置のこと。

洗浄機

洗浄機とは、被塗物を塗装する前に、油分・汚れを除去し、りん酸塩の被膜を形成させる化学処理装置のこと。

スパッタリング

スパッタリングとは、真空中にプラズマを発生させ、イオン化されたアルゴンガス等を金属表面にぶつける真空蒸着法の成膜方法のこと。

スプレーガン

スプレーガンとは、エアスプレーガン、エアレススプレーガン、エア霧化静電スプレーガンなど、塗料を微粒化して、塗装するための道具のこと。

スプレーノズル

スプレーノズルとは、塗装装置において塗料が吐出する先端部分のこと。

スリット塗布

スリット塗布とは、シーラー塗布の際、スリットノズルを介して、シーラー材を定量供給装置を用いて供給し、板合せ部に塗布する方法のこと。

スリットノズル

スリットノズルとは、シーリング材を一定の幅で塗布する事により鉄板端末が露出しない様使用するノズルのこと。

静電ガン

静電ガンとは、塗料を霧状の粒子にして吹きつける際、表面の仕上がり向上のため、無駄なく付着する様に塗料にマイナス電気を印可して塗装するスプレーガンのこと。

セッティングゾーン

セッティングゾーンとは、塗膜中の溶剤を乾燥するのに良い状態まで揮発させるためのゾーンのこと。

セットリングタンク

セットリングタンクとは、脱脂装置や化成処理装置で、槽内の不純物を沈降・除去するために一時的に貯留するタンクのこと。

脱脂装置

脱脂装置とは、前処理工程で被塗装物に付着した油分等を、溶解液をシャワーやディップ方式で除去する設備のこと。

ターボブロアー装置

ターボブロアー装置とは、ターボファンの一定吐出圧力以上のエアを吹付ることで、塗装物の水滴を除去する装置のこと。

耐チップ塗料供給装置

耐チップ塗料供給装置とは、塩ビゾルや層間耐チップ塗料など高粘度である耐チッピング性の良い塗料を供給する装置のこと。

脱イオン水

脱イオン水とは、化成処理、電着で洗浄水として使用される、イオン交換樹脂により金属および有機の陽・陰イオンが取り除かれた水のこと。

蓄熱式脱臭装置

蓄熱式脱臭装置とは、蓄熱体にプロセスガスを通過させ、水と炭酸ガス分解し脱臭させる、熱回収を高効率にした排ガス脱臭装置のこと。

直接燃焼式排ガス脱臭装置

直接燃焼式排ガス脱臭装置とは、脱臭効率が安定しており、排熱利用も簡単な、炭化水素を水と炭酸ガスに分解し脱臭させる燃焼システムのこと。

低周波振動攪拌装置

低周波振動攪拌装置とは、脱脂・化成処理工程の攪拌を振動を利用して行う装置のこと。

テークアップ装置

テークアップ装置とは、チェーンコンベヤーのチェーン張力を一定に保つためスプリング・エアシリンダー等で張力を付加する装置のこと。

テーブルリフター

テーブルリフターとは、垂直に設置された支柱をガイドとして、電気モーターでワークを昇降させる搬送装置のこと。

鉄粉除去装置

鉄粉除去装置とは、被塗装物の表面に付着したスパッターや鉄粉を除去する装置のことで、遠心力を利用したサイクロン装置と強力な電磁石を利用したマグネット装置がある。

導電チェッカー

導電チェッカーとは、プライマーの塗膜不良を避けるため、静電塗装前にワークとアースとの抵抗値を測定するチェッカーのこと。

電着塗装装置

電着塗装装置とは、被塗物を浸漬させるディップタンク、塗料への通電を行う隔膜電極、塗料循環装置、UF装置、電着塗料回収装置で、塗料浴中で、被塗物をマイナス極、電極をプラス極とし、塗料を析出させ塗装する装置のこと。

電着塗料回収装置

電着塗料回収装置とは、電着塗装後、被塗物の電着塗膜上など槽外へ持ち出される塗料を回収する装置のこと。

電着塗料自動補給装置

電着塗料自動補給装置とは、槽外へ持ち出された塗料の量で塗料を自動補給する装置のこと。

塗料圧送タンク

塗料圧送タンクとは、ポンプを用いずに圧力を利用して、少量の塗料を循環させる小型タンクのこと。

塗料温調装置

塗料温調装置とは、冷凍機・冷温水タンク・熱交換器・温調ユニットからなる熱交換器で、塗料循環配管系統に熱交換器を設置し冷温水によって塗料温度を調整する装置のこと。

塗料粕遠心脱水装置

塗料粕遠心脱水装置とは、ブース循環水中の塗料固形分を脱水分離するため、ドラムとスクリューの回転差によってドラム内壁に堆積する塗料粕がかき出される遠心分離装置で、デカンタタイプが用いられる。

塗料粕脱水用バキュームフィルター装置

塗料粕脱水用バキュームフィルター装置とは、塗料粕浮上装置から取り出した粕をフィルター上で、真空吸引で水切りを行いながらコンベヤー搬送で回収容器に入れる装置のこと。

塗料粕非粘着化薬剤

塗料粕非粘着化薬剤とは、ブース循環水に捕集された塗料ミストの周囲に付着して、塗料の持つ粘着性をなくし凝集させ、遠心脱水装置で自動回収が可能となる薬品のこと。

塗料粕粉末化乾燥装置

塗料粕粉末化乾燥装置とは、粕回収装置から取り出した粕を乾燥させ、パウダーの状態まで、袋詰めにする装置のこと。

塗料調合室

塗料調合室とは、塗料原液をシンナー等で希釈し、塗料粘度等を調合したり、保管する場所のこと。

塗装用熱風循環乾燥炉

塗装用熱風循環乾燥炉とは、熱風を発生させて乾燥炉内を循環再生させることで、被塗装物を乾燥させる装置のこと。

塗料循環装置

塗料循環装置とは、スプレーガンや自動塗装機に、塗料調合室より集中供給する装置のこと。

塗装用空調設備

塗装用空調設備とは、外気を清浄して温度・湿度を狙い値に調節し塗装ブースに給気する装置のこと。

トロリーコンベヤー

トロリーコンベヤーとは、オーバーヘッドコンベヤーの一種で、環状になったリンクに回転するローラー部品を取付け走行させる搬送装置のこと。

ドロップリフター

ドロップリフターとは、昇降フレームを昇降させフロアコンベヤーとオーバーヘッドコンベヤー間でワークを垂直移載させる装置のこと。

排ガス脱臭装置

排ガス脱臭装置とは、直接燃焼や触媒燃焼で塗装乾燥炉から排気される臭気成分を分解する装置のこと。

排気再循環

排気再循環とは、省エネルギーを目的に塗装ブースから排出される空気をブースの給気用空気として再利用すること。

刷毛

刷毛とは、シーラーを確実に塗り込むためや、シーラーの厚みを薄くするためなどに使用する工具のこと。

パターンエア

パターンエアとは、塗装機から微粒化された塗粒を狙いの形状にするため、塗装機の塗料ノズルから噴出させるエアのこと。

表面電位

表面電位とは、樹脂などの不良導体を摩擦したり静電塗装をした際、表面に蓄積された電荷のこと。

パワーアンドフリーコンベヤー

パワーアンドフリーコンベヤーとは、定ピッチ搬送・高速搬送・ストレージの組合わせ自由度が高いオーバーヘッドコンベヤーの一種である。

パルス発信器

パルス発信器とは、コンベヤーで搬送中のワーク位置を認識できる様、モーター軸回転数を0.1mm単位の寸法に変換して発信する装置のこと。

微粒化

微粒化とは、液体を霧状の微粒子にすることで、塗装のユズ肌(オレンジピール)をある程度抑制できる。

フィルタープレス

フィルタープレスとは、化成処理剤のスラッジをフィルター内で圧力をかけることで、固形分と水とに分離する装置のこと。

フェザーダスター

フェザーダスターとは、回転する羽根が塗装前の被塗装物の表面のブツを除去する乾式接触型洗浄装置のこと。

フロアコンベヤー

フロアコンベヤーとは、台車を牽引するチェーンコンベヤーやスラットコンベヤー、ローラーフライトコンベヤー等、搬送するコンベヤーのこと。

フリクションコンベヤー

フリクションコンベヤーとは、搬送パレットを樹脂製ローラーで挟み込み搬送する装置のこと。

プレヒート

プレヒートとは、水性ベースの水分に起因するクリア層の欠陥発生を防止するため、水性塗装の直後に塗膜中の水分の90%程度を蒸発させる処理のこと。

ボルテージブロック

ボルテージブロックとは、水性塗料の様な高導電率な塗料を設備から絶縁させ、内部帯電式静電塗装を可能にした装置のこと。

マイクロ波放電プラズマ処理

マイクロ波放電プラズマ処理とは、マイクロ波(2.450MHz)を放電させた時のガスを利用するプラズマ処理方法の一つ。

油圧式塗料圧送ポンプ

油圧式塗料圧送ポンプとは、塗料タンクから吹き付け作業ブースへ、油圧動力によって動作するピストンの上下運動で塗料を加圧供給するポンプの一種のこと。

溶剤処理装置

溶剤処理装置とは、塗装ブースから排出される有機溶剤を吸着装置で回収濃縮し、この濃縮ガスを高温酸化分解させる直燃型、蓄熱型と低温で酸化分解させる触媒型で酸化処理する装置のこと。

UF装置

UF装置とは、電着塗装において塗料中の水、溶剤、中和剤などを、電着塗料から液圧により分別濾過する装置のこで槽内の塗料条件を一定に保つことができる。

UF濾液

UF濾液とは、電着塗装において、塗料からUF装置によって濾過された濾液で、電着塗装後の塗料回収水洗液として使われる。

ライザーパイプ

ライザーパイプとは、洗浄、電着工程で被塗装物に水をスプレーすることを目的に、一定間隔にノズルをつけた配管のこと。

冷却装置

冷却装置とは、塗装し乾燥したワークの表面温度を冷水コイルを設置し冷風や外気で作業可能な温度まで下げるための装置のこと。

ローラーフライトコンベヤー

ローラーフライトコンベヤーとは、搬送とストレージ両方の機能を持っているフロアコンベヤーの一種のこと。

ワックスサーモグラフ

ワックスサーモグラフとは、ホットワックスの塗布時の温度を赤外放射温度計で検知し、塗布状態を画像で表示する機器のこと。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA