新規獲得できる5つの理由

理由①:”技術を可視化する”ことで強みが明確になる

yamashita当社は、品質を造り込む生産技術を可視化することで、新規顧客を獲得する専門家です。品質技術を可視化することで、圧倒的な質と量の売れる強みを引き出していきます。

自社の強みが見つけられなくて新規開拓に悩む企業もありますが、どのような企業でも生産技術を可視化してみると、必ず強みはあります。例えば、アメリカの事例をお伝えします。

1919年、アメリカのビール会社シュリッツ社は、一時業績が悪化し業界シェアが最下位に低迷しただけでなく、このままでは倒産という状態まで追い込まれていました。売上の伸び悩を一気に打破しようと最後の手段として、超一流の広告コンサルタントに販売強化を依頼しました。

コンサルタントが初めに行ったことは、ビール製造工程の作り込む品質プロセスを最初から最後まで、じっくり観察することでした。そこで彼は、、、

  • ろ過装置のポンプやパイプは1日に2回洗浄されること
  • ビール瓶は、注入される前に4回も殺菌されること
  • 地下12,000M掘った井戸から純度の高い水を使っていること
  • シュワっとした味を出す酵母菌は1,200回もの実験で選ばれたものであること

新しい発見がいくつもありました。これらの事実を消費者に伝えたところ、わずか3ヶ月で業界一位に登りつめたのです。ライバルと違った製造方法ではありません。唯一の違いは、製造プロセスを消費者に伝えたのは、シュリッツ社だけだった。これだけです。この製造プロセスが、消費者に他のビール会社とは違うと思わせたのです。

もちろん1919年の事ですので、同じ状況ではありませんが、幸いな事にまだ本格的に強みの可視化をやっている企業がほとんどありませんので、今取り組むのは最高のタイミングでもあります。以下のシートは簡易的なものですが、現場に入り工程や設備と向き合い、一つずつ丁寧に確かな品質を生み出すあなたの技術(強み)を引き出していきます。

品質を造り込む技術を可視化する「見える化シート」

理由②:技術の可視化で、独自性を獲得する!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-6-43-36

当社は、品質を造り込む生産技術を可視化して、新規の法人顧客を獲得する専門家です。他社との差別化する材料を集めることにも活用できます。通常、同じ業界だと似たようなサービスをやっていますので、「どっちがいいのか?」「何がいいのか?」自分自身で他社との違いを見つけるのは非常に困難です。

技術が見えることで「こういう意図があって、こういうことをやっていたのか!」と、お客さまも理解できるようになります。実際、製品やサービス提供するプロセスの中で、お客さまには到底分からないような技術を使って高度なことを、実はやっているんです。そんな細かいこだわりがあるプロセスを経ていると知ると、当然ながらお客さまとしても受け取る価値が高くなります。

ですので、例え業界のライバルがいて、同じ商品を売っているとしても全く違う商品に見えるのです。他のライバル企業は、製造プロセスなどはブラックボックス化して、商品の価値が顧客に上手く伝えられてないため「これで、こんなに高い値段なの?」と思われます。しかし、プロセスの可視化により価値を伝えることで、価格競争に巻き込まれずに、適正な価格でお客さんから注文が頂けるようになります。

理由③:”品質を造り込む生産技術”の抽出が可能

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e9%a2%a8%e6%99%af_437

私は、トヨタ自動車九州(株)で13年間「品質管理」など、一貫して製造工場の品質に関する業務を行ってきました。品質を管理する「品質管理」とは、製品やサービスが顧客の望むQuality(品質)、Cost(費用)、Delivery(納期)で生産するための管理手法の一つです。

品質管理の専門家では、工場の品質向上は可能でしょうが、新規開拓はできません。マーケティングの専門家では、品質を造り込む技術を抽出することはできません。品質管理とマーケティングの両方の専門家だからこそ、見える化集客は可能なのです。品質管理とマーケティングの両方を行えるのは、日本で唯一見える化集客だけです。

理由④:20業種200社以上の新規開拓サポート10年の実績

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e9%a2%a8%e6%99%af_2546

今まで、新規開拓のコンサルタントとして、20業種100社以上の集客支援を行ってきました。

  • 総合電気メーカー(資本金1758億円)
  • 自動車メーカーのエンジン製造会社(資本金250億円)
  • 自動車メーカーの駆動系部品製造会社(資本金54億円)
  • 時計メーカー(資本金55億円)
  • 半導体メモリ研究開発・設計・製造(資本金300億円)
  • 機械加工を特長とするエンジニアリング商社(資本金6000万円)
  • 官公庁向け環境機械製作(資本金1億円)
  • 工業製品の試作製作メーカー(資本金9000万円)
  • 歯科用医療機器製造(資本金7億円)
  • ファインセラミックの製造・販売(資本金26億円)
  • 特殊金属の精製加工(資本金16億円)
  • 産業用機械装置・機械部品の設計・製作・販売(資本金24億円)
  • SIer情報システム開発(資本金5億円)
  • 超硬合金工具の設計・開発・製造・販売(資本金7億円)
  • ダイヤモンド工具の設計・開発・製造、販売(資本金1000万円)
  • 自動車部品の鋳造・機械加工などの製造・販売(資本金35億円)
  • 無機エレクトロルミネッセンス製造メーカー(資本金1億円)
  • ロボット介護機器開発・製造(資本金9000万円)
  • プリント配線基板の設計・製造(資本金1000万円)
  • サーバーラックの製造・販売(資本金3000万円)
  • 住宅施工会社、リフォーム施工、クロス張替え工務店
  • 不動産賃貸・売買の仲介・不動産コンサルティング
  • 衣料品の企画・製造・販売(資本金26億円)
  • 百貨店(資本金2億円)
  • 技術系人材派遣事業(資本金1億円)
  • 食料品の卸売事業(資本金5億円)
  • 産業機械、農機メーカー(資本金840億円)

見える化集客は、本来持っている製品やサービスの価値を顧客に正しく伝えます。多くの企業は、素晴らしい技術や品質の情報を持っているにも関わらず、それを情報としてお客さまに公開しないですし、情報そのものを整理してなかったり、専門家が故に情報が複雑化してしまったり、お客さまにシンプルに分かりやすく伝えるという、伝える技術を持ち合わせてないケースが多いと思います。

見える化集客は「自分自身が何者なのか?」「お客さんが求めていることは何か?」ということを、フンワリさせないできっちり詰めていく、本格的に売上に繋がるコンテンツマネジメントです。「こんな会社がこのようなことをやっている」などお客さんにとって役立つ価値ある情報を分かりやすく伝えるということは、製造業メーカーさんなど多くの企業が、今までやられてなかったことです。お客さんに「この会社だったら安心して任せられる」という情報を提供するときに、コンテンツはあった方が良いというより、無いと困ります。信頼してもらえる材料がないですから。

理由⑤:信頼を獲得するオウンドメディアでSEOも強い!

製造業

▶︎【全27回】6ヶ月かけて問合せ数を3.1倍にした製造業サイトのコンテンツ改善ノウハウを公開!!

大阪府にある町工場が、webマーケティングで大手企業などから1000万円を超える大口の新規受注を獲得するまでの改善事例をご紹介しています。

整体院

▶︎【全35回】ブログコンテンツの改善でweb予約を7.3倍にした整体サロンの改善ノウハウ公開!!

 愛知県名古屋市にある個人経営の整体院が、webマーケティングで予約を7.3倍にするまでの改善事例をご紹介しています。

品質技術を可視化することは、圧倒的なコンテンツの質や量で、SEO(検索エンジン最適化)で上位に表示されやすくなる要素が詰まっています。このコンテンツを見るだけで顧客の信頼を獲得できる内容になります。

私は今まで、20業種100社以上の集客支援を行ってきましたが、インターネット集客に悩む企業に100%共通していることがあります。それは、製品の価値「購入したらどうなる?」という事が見えないということです。ある製造業のクライアントは、ホームページで製品のスペックや特徴を懸命にアピールしていました。もちろん、スペックや特徴は大事なことです。しかし、それ以上に顧客が知りたいことは「それ買ったら、どうなるの?」ということです。顧客にとって、それより大事なことはありません。

当社クライアントが短期間で売上を大幅アップしているのは、顧客に価値を見えるようにしているからです。今は顧客に見えてない価値を見えるようにすることにフォーカスしてブログ改善を行います。結果として、わずか6ヶ月で売上4000万円以上伸ばし、官公庁や大手上場企業と取引するまでになりました。いま、私は心の底から「価値を見える化すれば売れる」と自信をもって言えますし、そのことをあなたに伝えなくてはいけないと思っています。

追加!理由⑥:タキシードを着るコンサルタント

他のコンサルティング会社と大きく違うところは、他社のコンサルタントが誰も経験してない面白いことを経験しているということが挙げられます。他社の経営コンサルタントは、集客方法の定石であるSEO対策・リスティング広告・コピーライティングのスキルには長けていますし、経営診断もできます。しかし、どのコンサルタントもほぼ同じやり方ですので、最終的には広告費をどれだけかけられるか?どれだけムダを省くことができるか?で、売上や利益は決まってきます。

それに対して私の強みは、他のコンサルタントと全く違う経験をしているということです。例えば、タキシードで出席するガラパーティー・舞踏会・ビッグバンドの演奏することがあります。また、ディンギーヨットやクルーザーに乗ったり。ヴィンテージのワインを飲みながらワルツでダンスも愉しんだりします。このようなコンサルティングとは全く別の経験があるから、別の視点で物事を見れるという強みがあります。

big bandで演奏

仮面舞踏会

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA