webサイトの改善についての質問(78件)

webサイトとは、一般に特定のドメイン名の下にある複数のウェブページの集まりのこと。企業・個人などのwebページで、企業や個人の紹介や販売など、様々な目的を持ったページがある。このページでは、受注を増やすために顧客心理に沿ってwebサイトの改善を行っていくための質問&回答が掲載されています。

日々、お客さまより頂くご質問を「よくあるご質問」としてまとめました。ぜひご活用ください。

目次

webサイトの改善についての質問(78件)

問題解決(QC手法)を使ったwebサイトの新規開拓の成功事例

製造業でよく使われる問題解決手法(QC手法)を、webサイトを使って新規開拓に活用して、成功している事例があります。QC手法といえば、工場の内で使われる品質管理のための問題解決手法と思われがちですが、このQC手法は新規開拓のための集客にも十分に活用できます。ぜひ、ご参考ください。

詳しくはこちら→【トヨタで学んだ問題解決(QC)を使ったwebサイトの新規開拓改善事例】

製造業のホームページは、どのように作ればいいの?

新規受注獲得するためのホームページを作るには、ホームページで何を得たいかを明確にしましょう。目的や得たい結果が定まってないと、かけるべきコストとマンパワーを間違えてしまいます。新規顧客開拓も得たい結果だとする場合は、ホームページの設計を行うようにしましょう。

詳しくはこちら→【製造業のホームページは、どのように作ればよいですか?】

webサイトをどう改善すれば、新規受注を獲得できますか?

見える化集客でお伝えしているやり方は、法人顧客を相手に数百万円、数千万円の高額商品の販売を目的としています。販売まで、何度か打ち合わせが必要であったり、見積もりが必要など、購入まで時間がかかる商品を販売しているビジネスに向けたやり方です。

ブログ作成55の手順

詳しくはこちら→【数百万・数千万円の新規受注獲得するためのブログ作り55手順】

webサイトで新規集客を成功させるには、どうすればいい?

webサイトでの新規集客は難しい物でも何でもありません。難しくしているのはあなたなのです。お客さんが興味を引くことを記事にして、購入してもらう。とてもシンプルなことなのですが、なかなかできない。ということで、ブログ集客を成功させるための10個のヒントがありますので、答えながらやってみてください。考えがとてもシンプルになると思います。

詳しくはこちら→【ブログ集客成功のための10のヒント】

効率よく見込み客を獲得していく方法はある?

やはり最短で、効率よく売上を挙げていきたいのは誰でも同じ事で、経営者であれば当然のことです。現代はスピード命ですので、いかに効率よく、利益を最大化していくかというのは、経営の中でも最大の課題の一つです。新規受注の獲得のためにブログでも、利益を多く残してくれる優良顧客を狙っていくことが重要です。

詳しくはこちら→【お宝キーワードでリピート回数3倍!絶大な効果とキーワード発見方法】

王道SEO対策!製造業の製品コンテンツの見つけ方

製造業はコンテンツの宝庫です。SEO対策のコンテンツに困ることは絶対にありません。企画・開発・設計から始まり、生産技術に製造・検査・出荷・アフターフォローまでの一連の製造プロセスには、宝の山が眠っています。多くの経営者は、その宝の山を完全に見逃していますので、業界No1の座を獲得できるチャンスは今です!

詳しくはこちら→【SEO対策|2200万円を受注した製造業の製品コンテンツの見つけ方】

SEO対策って、どうすればいいの?

ホームページで受注獲得するならば、まず最初のステップとして、お客さまにあなたのホームページを見つけてもらわなければなりません。見つけてもらうために、お客さまが検索するであろうキーワードで記事を上位表示させる必要がある訳です。とは言っても、ライバルが同じように対策を行っているので、そう簡単にはいきませんよね?そのやり方を解説していますのでご覧ください。

詳しくはこちら→【3ヶ月で売上4倍に伸ばしたSEOキーワードの選定方法】

SEO対策で検索順位UPしたのに、なぜ売上は伸びないの?

「SEO業者に依頼して、狙ったキーワードで上位表示されるけど、売上は伸びない、、、」そんな悩みありませんか?SEO対策とは「検索エンジン最適化」ですので、検索エンジンからクロールされやすく、インデックスされやすいサイトを構築するための技術のことです。SEO対策すれば売れる訳ではありません。商品が売れない理由は2つ。アクセス数が少ないこと。もう一つは、、、

詳しくはこちら→【なぜ、SEO対策で検索順位UPしたのに売上は伸びない?】

パンダアップデートとかペナルティを喰らいませんか?

最近はコンテンツが重要だということが浸透されたので、中身のない記事を書く企業もいなくなりましたが、記事内容の薄い、誰の役にも立たないような記事は、ペナルティの対象になります。どれだけ記事を量産しても、狙ったキーワードで上位表示されることはありません。正しいSEOを行いたいなら独自のコンテンツで記事を作りましょう。※検索順位が下がってアクセスが10分の1に激減したwebサイトの改善事例もありますので参考にしてみてください。

詳しくはこちら→【独自コンテンツ作成で正しいSEO対策】

新規取引を増やして顧客層の幅を広げたい!どうすればいい?

今まで取引のなかった新しい取引先を見つけたいと思う企業は多いでしょうが、実際にどのようにすれば分からないと悩んでいます。特に製造業は、固定客がいたりすると、新規顧客の獲得のやり方がさっぱり分からないと場合もあります。ぜひ、参考にしてみてください。

詳しくはこちら→【ブログで1億2000万円を受注する美容商材製造のwebマーケティング】

売り込みしなくても売れるようになる方法はありますか?

この見える化集客では、売り込みをする事はありません。むしろ「売り込みはしない!」という方針で行っています。これは、無理に売り込みしなくても普通に売れるからです。始めは、信じられない方も多いですが、見える化集客は顧客との信頼関係を築いていくやり方ですので、売り込みして信頼関係を崩すことはありません。

詳しくはこちら→【売り込まなくても自然と売れる!独自の強みを手に入れるUSP作成法】

顧客にアピールできる際立った実績がなくて悩んでいる

「自社は業界のライバルに負けているから、、、」「特に強みもない、、、」など、自分の会社をアピールするポイントがなくて悩んでいる経営者は多いです。本当にアピールすることがない経営者はいません。アピールするポイントと、その探し方が分からないだけです。

詳しくはこちら→【あなたから買いたい!顧客の信頼を得るブログプロフィールの書き方】

お客さんの声を集められない!どうすればいい?

webサイトで新規受注の獲得を考えているならば、実際に製品を使用した顧客の感想は、購入の背中を押してくれる重要なコンテンツです。しかし、その重要なお客さまの感想が集められないという人はどうしたら良いのでしょうか?その対策をまとめましたのでご覧ください。

詳しくはこちら→【お客さんの声が貰えない!そんな時だから行う見える化対策】

顧客に伝わるwebサイトの文章の書き方を教えてください

製品やサービスの内容がとても素晴らしくても、お客さまにその価値が伝わらなければ意味がありません。何がどんな風に素晴らしいのか?そして、購入した人は何が得られるのか?など、パッと一目見て理解できるような書き方が求められます。

詳しくはこちら→【トヨタで学んだ!顧客に伝わるブログ記事の書き方3つのポイント】

狙ったキーワードのアクセスが来ない!どう改善すればいい?

webサイトにある程度のアクセス(閲覧者)が集まってくるようになったものの、一向に新規受注が獲得できない場合は、狙ったキーワードが購入に直結しないという場合があります。「プレス加工」を受注したいのに「溶接」というキーワードでwebmサイトに来られても、受注に繋がる訳がありません。あなたが来て欲しい質の高いキーワードで来てもらうには?

詳しくはこちら→【質の高いアクセスを集める記事作成までの6つの準備】

集客するためにブログ記事の内容は何を書けばいいの?

webサイトで集客するために記事を書きますが、その内容は何でもいいという訳ではありません。全て目的を持ち、webサイト全体の設計通りに作っていく必要があります。ある日は日記を書いたり、ある日は専門的なことを書いたりでは、集客はできないのです。そのブログ記事の役割をご説明します。

詳しくはこちら→【集客するブログの基本内容:ブログ記事3つの役割】

自社のwebサイトでエンドユーザの新規開拓をしたい

製造業では、多くの企業が自社サイトを製作し新規開拓に力を入れていますが、上手くいっている企業は多くありません。同業ライバルが強力だと太刀打ちできずに諦めてしまっていることが数多くあります。諦める必要は全くありませんのでご安心ください。やり方を変えれば全く問題ありませんので、ドンドン新規開拓していきましょう。そのやり方を簡単にご説明しています。

詳しくはこちら→【金属加工メーカーwebサイトでエンドユーザの新規開拓をしたい】

顧客に選ばれるwebサイトって、どう作ればいい?

webサイトを作っても、アクセス(サイト訪問者)が増えなかったり、webサイトからの受注が増えなかったりで、多くの経営者やマーケターは悩んでいます。では、星の数ほどあるwebサイトの中から、ライバルよりも顧客に選ばれるためにはどうすれば良いのでしょうか?webサイトを作る前に決めておかなければならないのに、ほとんどの企業がやってないのです。

顧客に詳しくはこちら→【顧客に選ばれるwebサイトって、どう作ればいい?】

専門性に特化するためにには、どうすればいいの?

インターネットが普及して、競合ライバルとの比較が簡単にできるようになりました。「どの会社が安くて・仕事が早くて・品質がいいのか?」ということも、webサイトを見れば分かるようになってきました。そういう今だからこそ、専門性に特化していくべきなのです。

詳しくはこちら→【専門性に特化するために注意すべきこと】

機械加工メーカーのホームページからの問合せを伸ばすには?

大阪にあるパーツフィーダーという生産財を製造している町工場が、大手企業から1300万円・2200万円などの大型受注を獲得している。ホームページからの問い合わせが伸びないと悩んでいる企業が多い中で、一体どのような取り組みをしているのか?

詳しくはこちら→【ホームページで2200万円を受注する大阪の町工場webマーケティングの秘訣】

着実に売上を伸ばしていくには、どうすればいいの?

webサイトを使って、新規受注を獲得していく訳ですが、やり方を間違えてしまうと「webサイトからの注文はあるのに売上が思ったように伸びない、、、」という風になってしまいます。着実に売上を伸ばしていくには3つのバランスが必要です。この3つのバランスを意識して販売強化してください。

詳しくはこちら→【売上を着実に伸ばすブログ集客「見える化集客】

社長ブログは、ホームページで新規開拓するのに効果あるのか?

多くの社長が「効果があるのか?」と頭を悩ませる社長ブログ。効果があるのならやるけど、効果がないのなら、時間がもったいないと考えているのではないでしょうか?社長ブログをどのように使えば効果的なのかを解説していますので、参考にしてみてください。

詳しくはこちら→【製造業の社長ブログは、新規開拓に効果はあるのか?】

特殊な加工技術を、どう伝えれば理解してもらえるのか?

製造業などで特殊な加工技術をお持ちの企業さまは、頭を悩ますポイントでもあります。なかなか言葉では表現しにくい加工技術って、たくさんあると思います。では、その加工技術を伝えて理解してもらうためには、一体どうすればいいのか?を解説していますので、参考にしてみてください。

詳しくはこちら→【特殊な加工技術やサービスを、どう分かりやすく伝えればいいのか?】

製造業ホームページに、どんな付加価値をつければ売れるの?

製造業のホームページを作っても、問い合わせも来ないということは、実はよくあります。製造業のホームページ制作は、ほとんどがホームページ業者さんに制作してもらうことがほとんどです。ホームページを作るスキルは高くても、現場の経験がない人たちには、現場のことや生産技術など理解できません。ですので、そういった生産技術をきちんと伝わるようにすることが重要です。

詳しくはこちら→【製造業ホームページに、どんな付加価値をつければ売れるの?】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA