売れる品質管理は、顧客との深い信頼関係を築く

「売れる品質管理」とは、製品やサービスの質の高さを証明するために企画〜製造〜販売までの製造プロセスにおける品質管理を可視化して、顧客の「信用・信頼」の獲得することで、新規顧客の獲得を目的としています。

あなたが「売れる品質管理」を活用すべき理由として「顧客との深い信頼関係が築くことができる」ということがあります。信頼関係が強固になればなるほど、必要とされるので、リピート商品や高額商品が売れ、結果的に売上も伸びていきます。

「売れる品質管理」は、顧客が知りたいことを伝えること

『知りたいことを伝え、顧客との信用・信頼・安心・安全を築くこと』
を目的としています。要は、顧客が不安に思っていることを解消してあげるという事です。

誰もが増やしたいと思う「儲け」。この「儲け」という漢字を見てみると「信+者」という構成になっています。”自分を信じてくれる者を増やすことが自社の儲けに繋がる”という事なんだと、私は理解しています。

しかし近年、この”お客さまとの信頼関係”を強化させるということが難しくなってきました。それは、企業とお客さまとの信頼関係を揺るがせた”偽装問題”など、顧客を裏切る行為がいろいと起きているからです。

例えば、、、

  • 冷凍食品への農薬混入やパンに針混入などの問題
  • エステや英会話などの強引な勧誘問題
  • 一流ホテルまでもが行っていたメニュー表示や食材偽装問題
  • 構造計算書を偽造した耐震強度問題
  • 中国産米を混入させていたコメの産地偽装問題
  • 松坂牛と偽り安い牛肉を使っていた牛肉偽装問題

などがあり、購入の際に「騙されてるかも、、、」と不安になるのは当たり前です。

あなたも購入の際に不安になった経験ありませんか?

  • 「この商品を買っても大丈夫だろうか、、、?」
  • 「この人を信じてもいいんだろうか、、、?」

人間は見えない部分があると不安(恐怖)を覚えるので、怖くて商品の購入には至らないのです。そうなると商品が売れにくくなってくる。一部の企業は売上を立てるために、短期で結果を出すためにドンドン煽るような激しいセールスに頼ってしまいます。

欲望をかき立てるため激しいセールスで売り込めば売り込むほど、お客さま側の不信感が募ってきます。お客さまは「買え!買え!」と激しいセールス・激しい売り込みされると、さらに「信じられない!」という気持ちが強くなってきます。

セールスで煽れば煽るほど、お客さまの不信感も強くなるので、なおさら売れなくなるという悪循環になってしまうのです。そのようなセールス手法では、お客さまと長期的な信頼関係は築けません。

信頼を築くための見える化とは、、、

お客さんに安心してもらい信頼してもらうために「見える化」を活用して、お客さまから見た不安材料を減らし、安心材料を増やしていくのです。

例えば、、、

  • 商品を手に取って安心する
  • 作っている人が分かって安心する
  • 商品の使い方が分かって安心する
  • すでに購入している人の活用事例を知れば安心する
  • HPやブログが読みやすくて親切

では、見える化を活用すると得られるものとは、、、?

・「相互コミュニケーション」・・・お客さまとお互いに意思や感情を伝え合う

・「情報共有」・・・お客さまにサービス内容や自社の想いを伝え共有する

4年間3829人の顧客調査で分かった信頼を築く集客法

お客さんとの信頼関係が強化されてくると、リピートして頂ける方や高額商品の購入者が増えてきます。何度も繰り返しリピート購入してくれる「優良顧客」が多ければ多いほど、売上は拡大し、安定的な売上に繋がります。

誰もが欲しいと願うお客さまですが、いきなり新規のお客さまを優良顧客にするのは、非常に難しい。時間もかかるし、育てていくための資金も必要です。

商品購入前に信頼してもらうには、、、?

ですので、新規のお客さまが購入する時点で「あなたにお願いしたい!」と、すでに信頼してくれている状態で集客する仕組み作りを始めました。そこでクライアントの整体院の協力を得て、4年間に渡る長期間で3829人の顧客を調査し分析を実施。

●『集客方法の最適化』については、、、
ホームページの表現方法を変更したり、アクセスの質や種類を変更してテスト。

  • 顧客と継続的な信頼関係を築けるのか?
  • LTV(生涯顧客価値)が最大になるのか?
  • 集客方法によって違いがあるのか?

●『優良顧客の集客』については、、、

  • 優良顧客と1回で終わるお客さまの違い
  • 優良顧客が求めること

など様々な”違い”を調査しました。

その結果、継続的に商品を購入して頂ける優良顧客には、「優良顧客が集まる法則がある」ことが分かりました。それが全て「見える化集客」に織り込まれています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA