なぜ、SEO対策で検索順位は上がったのに売上は上がらない?

金属加工メーカーを長年やっている製造工場の社長さんより質問を受けました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-16-07-08【質問】:あるSEO業者と契約をし、2つのキーワードでインターネット上の検索順位を上げることができました。しかし、売上につながるという効果はありませんでした。SEO対策がうまくいかなかった原因がよくわかりません。売上に繋げるためにはSEO対策は有効なのか、あるいはそれ以外に必要なことがあれば知りたいです。

という質問をいただきましたので、お答えします。

A【答え】:インターネットのホームページを使ったビジネスで必要なものは「商品・webサイト・アクセス」この3つです。という前提があった上で、SEO対策をしても売上が上がらない原因は、2つしかありません。一つ目は、アクセスが集まってない。二つ目は、ホームページの成約率が低い。

今回は、SEO対策を行って検索順位が上がったとのこと。ホームページの成約率が低い可能性があります。googleアナリティクスなど計測できるツールを使って、成約率を計算してみましょう。目標は成約率1.0%を目指しましょう。100人訪問すれば1人が購入する計算です。

私がご説明します!

こんにちは、見える化集客を運営する”集客コンサルタント”山下裕司です。

私が説明します

SEOで上位表示したのに、売上が伸びない3つの理由

売れない原因①「アクセスが集まってない」

製品が売れない原因の一つが、ホームページにアクセスが集まってないことです。SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、検索エンジンからクロールされやすく、インデックスされやすいサイトを構築するための技術のことです。考え方として、検索順位を上位表示させるというよりは、検索ユーザーから求められるコンテンツ作り、人に紹介したくなるくらい役に立つコンテンツ作りと考えた方がシンプルで理解しやすいのかもしれません。

SEO業者に対策をお願いすることについて、googleは公式ブログで『購入するリンクをスパム』と発表しているので、厳しい対策をしてくるのは目に見えています。そして、多くのSEO業者は上質な非リンクを少しずつ貼るというサービスを提供していますが、「上質な被リンク」って、その定義が難しいんです。「何を持って、上質なんだ?」と。SEOの被リンク対策は、こうやったから順位がこれくらい上がるという費用対効果が、いまいち分かりません。

実は、SEOってブラックボックスが多くて、自分でコントロールできない部分が多すぎて、対策やっている業者も依頼者も中身が見えないから怖いんです。本当に成果に繋がっているのかも分からないですので。

ということで、以下が「検索エンジン最適化(SEO対策)」と言われるものです。対策として項目を上げると以下のようになりますが、SEO初心者の方が、特に意識して対策すべきは「質の高いコンテンツを作る」ということです。ファンができるサイト作りを行えば、SEO対策になるということです。

【内的SEO】

内的SEOとは、サイト内、ページ内、HTML内に対して行うSEOのこと。

  1. 【専門性あるサイトに作り込む】
    コンセプトが明確な個性高いサイト作りが選ばれるwebサイトに繋がる
  2. 【HTMLは適切な記述で正しい文法がよい】
    title・description・keyword・hタグ・キーワード出現頻度など、titleタグは、最も重要な内的SEO要素の一つ
  3. 【HTMLは軽い方がよい】
    余計なソースがなく記述されている
  4. 【ドメイン内のサイトボリュームが大きい方がよい】
    1ドメイン内のページ数は、1ページより多ければ多いほど評価が高い
  5. 【更新頻度が高い方がよい】
    定期的に更新されている方がサイトの方が評価が高い
  6. 【内部リンクの最適化】
    内部リンクとは、同じドメイン内の別ページ、別サイトへのリンクのこと
    (ドメイン内の全ページをクローラーにくまなく巡回してもらうためにとても効果的)

 【外的SEO】

webサイトの外側から施策するSEOで、質の良い被リンクを多く集めるかが外的SEOの決め手。

  1. 【アンカーテキストマッチが重要】
    上位表示したいキーワードをアンカーテキストに入れたリンクを集める。
  2. 【被リンクは多い方がよい】
    記事を多く紹介してもらえるようにして多くの被リンクを集める。
  3. 【被リンクは増え続けるのがよい】
    できてすぐのサイトにいきなり多くの被リンクが集まり、それ以降全く被リンクが増えていかないのはいかにも不自然。記事を書くたびに紹介してもらえるよう質の高い記事を作る。
  4. 【被リンク元が分散されている方がよい】
    個人や企業ブログ・ソーシャルブックマーク・facebookやtwitterなどソーシャルメディア。
  5. 【古いサイトからのリンクが強い】
    ドメインエイジが評価要素にあり「古いサイト=重要なサイト」と検索エンジンは認識する。

売れない原因②「購入しない顧客のアクセスを集めてしまった」

SEO対策でアクセスが増えたとしても、購入しない顧客のアクセスを集めても商品やサービスが売れることはありません。顧客が検索するキーワードの選定が重要です。「購入する顧客は、どのようなキーワードを入力するのか?」をリサーチして、そのニーズに合わせたwebサイトを作る必要があります。

ロングテール理論

ロングテールとは、インターネット販売の手法で、販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃えること、または対象となる顧客の総数を増やすことで、全体の売上げを大きく伸ばす考え方。

まずは、以下のロングテール理論の図を見てください。

ロングテール理論

例えば、以下は製造である「パーツフィーダー製造」での事例です。

googleキーワードプランナーグラフ

検索数が多いキーワードの対策をするよりも、「ミドル 〜 テール」にあるキーワードを対策したほうが良いということです。

その理由は、
①:2語3語キーワードになるほど検索意図(悩み)が明確になる
②:成約率が高い上、ブログによるSEO対策が容易だから

具体的なロングテール対策は?

例えば「金属加工」と検索するキーワードからは何が読み取れるでしょうか?どんな用途で使う?形状は?材質は?加工方法は?検索ニーズがさっぱり分かりません。「金属加工」という検索キーワードでは多くのアクセスは集まりやすいですが、意図のよく分からない検索キーワードで上位表示されても、問い合わせや受注には至らないのです。

一方で「A5052 検査用治具 精密加工」という検索キーワードだと、どうでしょうか?アルミ合金で精度が求められる検査用治具を作りたいということが明確に分かります。具体的に製作を検討していて、任せることができる製作業者を探している段階だということが、検索キーワードから読み取れます。

SEO対策で上位表示させるときは、「金属加工」という意図が曖昧な検索キーワードではなく、「A5052 検査用治具 精密加工」などニーズが明確な検索キーワード対策を進めていきましょう。

売れない原因③「ホームページの成約率が低い」

この問題を解決するには、まずは計測することです。計測しないと何も始まりません。製品の注文数は把握できているでしょうから、あとはホームページのアクセス数さえ計測していれば、成約率は電卓で計算できます。

【成約率=成約数(製品が売れた数)÷アクセス数(ホームページ訪問数)】

また、SEO対策業者の話になりますが、業者にお金を払って、ある特定のキーワードを上位表示させるというだけでは、売上には繋がりません。ホームページの成約率を高めるためには、検索キーワードの選定が重要です。検索ユーザーが「何を求めているのか?」を反映させなければなりません。例えば、、、

検索キーワードの違い

  1. 「金属加工」というキーワード、金属加工の何を調べているのでしょうか?
    このキーワードだけでは検索ユーザーのニーズは把握できません。
  2. 「金属加工 納期早い」というキーワードでは、どうでしょうか?
    納期が早い金属加工メーカーを探していることが分かります。
  3. 「金属加工 納期早い 船舶用の排気二重管」というキーワードでは、どうでしょうか?
    船舶用の排気二重管が欲しくて、納期早い金属加工メーカーを探していることが分かります。ですので「船舶用の排気二重管」が早く作れます!とホームページに書けば売れます。

ホームページの成約率を向上させるには、どれだけお客さまの話を聞いて、ニーズを捉えているか?というポイントが重要です。ですので、製造業であれば、過去の打ち合わせ議事録などを引っ張り出して、過去のお客さまニーズをしっかりと把握して、ホームページに1つのキーワードに対して、1ページを作成させていきましょう。

全部の項目をまとめて書くのではなく、「船舶用の排気二重管」なら、1ページに「船舶用の排気二重管」のあなたの会社の製品の素晴らしさを書くという感じです。「タンクボールバルブ」の記事なら、あなたの会社のタンクボールバルブの素晴らしさやメリットを書くということです。

成功事例

パーツフィーダ
機械製造業(生産財)

不動産空室対策
コンサルタント
整体院
シマテック島原さん 空室対策コンサルティング 福岡らくらく整体院

▶︎【問合せ年間100件以上】
官公庁や大手上場企業から1300万円・2200万円の大型の新規受注を獲得。

▶︎【6ヶ月で1500万UP】
満室実績により販売単価3倍で150万円のサービスが売れるようになりました。

▶︎【売上:3ヶ月で4.1倍】
お客様目線になれたおかげでテレビ出演やJリーガーの来院などにも繋がってます。

ホームページからの新規受注したいあなた!
スポット型コンサルティング
↓ ↓ ↓

ご相談は、担当者直通TEL:090-4357-4445

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA