プロフィール

ご挨拶

日本における製造業の国内総生産に占める割合は、18.5%(2013年度)あり、サービス業に次ぐ日本経済を支える大きな産業です。しかし、日本の製造業の現状は厳しく、この10年で国際競争力が低下しています。

他国の技術力の向上もありますが、それよりも大きな問題は自社製品や自社技術の高さを伝えきれていないということです。インターネットが発達した現代で、営業マンの営業力だけに頼るのは、スピードが遅すぎます。

日本の製造業が強みとして考える「技術力・開発力」が、どれだけ素晴らしいものだったとしても、それが顧客や株主に伝わり、理解してもらわなければ意味がありません。そういう点で「マーケティング力や販路・市場開拓力」が弱いと考えている企業は多いようです。

実際に私、山下も製造業の新規開拓コンサルティングをする前は、新規をバンバン獲得する企業は、特殊な技術を持った企業か、資本がある企業しかできない・・・などと、特別扱いをしていました。

しかし2008年、トヨタ自動車を辞め独立して、新規開拓コンサルティングとして、既に200社以上の支援をしている現在、私自身こう思っています。新規開拓するということは、ほんの一部の「特殊な技術を持った企業」だけでは無く、正しい技術の伝え方とチャンスを自ら掴む強い意志があれば、多くの人が実現できる「シンプルかつ平等な世界」だと。

弊社サービスの「新規開拓コンサルティング」は、その【正しい技術の伝え方】のお手伝いと、技術を顧客や株主に伝えるために一番必要な技術を抽出することに、フォーカスしています。
技術を可視化して、顧客や株主に価値を伝えるコンテンツ新規開拓戦略を、まだwebサイトもない企業にはwebサイトの作成アドバイスから製品が売れるまで、見える化集客が一緒に知恵を絞ります。新たなお客さまと未来につながる「新しい出会い」と、素晴らしい「技術力」をもったあなたとお会いできること、今から楽しみにしています。

山下裕司 プロフィール

  • 製造業の新規開拓コンサルタント
  • 品質管理エンジニア
  • ヨットマン / サクソフォン奏者
  • (株)HappyMakeProject代表

新規顧客を獲得したい、製造業の新規開拓を支援するコンサルタント。13年間(株)トヨタ自動車九州で品質管理の業務を経て、新規開拓できる品質管理エンジニアとして独立。今まで、20業種200社以上の新規開拓の支援を行う。

●【製造業のお客さま(大企業のみご紹介)】

  • 総合エレクトロニクスメーカー(資本金3250億円:従業員数155,000名)
  • 総合電気メーカー(資本金1758億円:従業員数140,000名)
  • 産業用装置や設備の設計・製造メーカー(資本金687億円:従業員数16,317名)
  • 情報関連や半導体など精密機器メーカー(資本金532億円:従業員数72,000名)
  • 自動車メーカーのエンジン製造会社(資本金250億円:従業員1500名)
  • 半導体メモリ研究開発・設計・製造(資本金300億円:従業員数30,000名)
  • 大手システムインテグレーター(資本金210億円:従業員数1,300名)
  • 農機・産業機械の研究開発・製造・販売(資本金840億円:従業員数38,000名)

●【サービス業のお客さまの業種】

  • 治療系【病院・整体院・カイロプラクティック・鍼灸整骨院】
  • サロン系【ジェルネイル教室・ヘアメイク教室・ジュエリー制作・ヘアサロン・エステ】
  • 教室系【学習塾・マクロビオティック教室・ローフード教室・カウンセラー】
  • サービス系【パソコン修理販売・自動車板金塗装工場・耐震工事・エクステリア施工】

趣味は、ディンギーヨット・セーリングヨット・ウインドサーフィンや、オーケストラに所属しテナーサックスを演奏する。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA