人生変えるならtenor saxophoneを相棒に!

ついに一緒に人生を奏でる相棒を手に入れた、山下裕司です。


「男には自分の世界がある、たとえるなら空をかけるひとすじの流れ星」
ルパン三世”Lupin the third”より


ルパン三世のテーマ曲”Lupin the third”って、しびれるほどカッコイイんですよね。10年以上前から、憧れていたサックスで吹きたい!と思っていた曲なんです。このルパンのテーマ。

でも今までは何も行動しなかったんですが、このままでは何も未来は変わらないと思い、行動を変えてついにテナーサックス (tenor saxophone)購入しました。私、山下裕司は、いよいよサクソフォン奏者としても活動します。

今でも音符読めないし、学校の時、音楽は苦手な教科でしたけど、でも人生を愉しみ尽くすためには、音楽は絶対に必要なものです。音楽で遊ばないと!

私の場合は、サックス購入して一人で音楽を愉しむ訳ではなく、EXPLORERS CLUBのウルトラビッグバンド・オーケストラの楽団員になり、仲間とともに2017年1月に開催されるモナコ公国オテル ド パリ モンテカルロ(Hôtel de Paris Monte-Carlo)公演を目指して頑張ります。

で、初めたばかりですが、仲間と色々と話していて、いきなり来月ソロでステージに立つことになりました!笑まずはしっかりと楽譜を読めるようにならないと!新しいこと始めるって愉しいですね!

新しいことを始める時に思うのですが、人間ってどうしても今までの成功パターンで物事を進めようとしますね。大した成功もしてないのに、今までのやり方で同じように進めようとする。今まで得てきた程度の結果しか生まないということも分かっていながら。

本当にダメな思考です。

結果を大きく変えたいから、今までチャレンジしたことのないテナーサックスを始めるのに。これじゃ、始める意味ないと思うのです。そう思いませんか?ですので、今までのパターンとは絶対に違うやり方でサックスを習得していきます。

でわ、あなたの前で演奏できる日をお愉しみに!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA