ASFIJ「2nd CHARITY GALA PARTY」2017

人道支援のボランティアも真面目に行っている山下裕司です。

この日は、一般社団法人アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン「2nd CHARITY GALA PARTY」に出席して参りました。今回の 2nd CHARITY GALA PARTY には、様々な国の要人がご臨席され、200人以上のゲストと共に、素晴らしいファンドレイジングパーティとなりました。

  • ASFI創始者:レジーヌ・ヴェルドン・ウェスト
  • セルビア共和国特命全権大使:ネアド・クリシッチ閣下
  • 旧ユーゴスラビア:セルジュ・カラジョルジェヴィチ皇太子殿下
  • サンマリノ共和国特命全権大使/外交団長:マンリオ・カデロ閣下

「道徳・寛容・友情」および「自分自身が愉しむことが人道支援へつながる」という基本理念のもと、モナコ公国の国家元首であるアルベール大公が名誉顧問総裁を務めている人道支援の団体のファンドレイジングパーティーです。

日本支部である、一般社団法人 アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポンは、エコール ド プロトコール モナコ(Ecole de Protocole Monaco)の畑中 由利江先生が代表をされています。

なお、このパーティーの収益の一部はアミチエ ソン フロンティエール インター ナショナル モナコ本部(ASFI)を通じてUNHCR(国際連合難民高等弁務官事務所)に寄付されます。

そして僕がメンバーでもある、EXPCウルトラビックバンド・オーケストラも、グランドハイアット東京のステージで演奏して参りました。前回のオテル・ド・パリ大公演を成功させたメンバーに加え、その公演を見て「新たに楽器を始めたい!」と楽器を始めたばかり仲間も加わり、この冒険にチャレンジ!

僕はテナーサックスで「ルパン三世のテーマ”80、ダンシングクイーン、君の瞳に恋してる」の3曲を演奏してきました。

結果は、、、みんな総立ちのアンコール!を頂くほど大盛り上がりの大成功!アンコールできる曲がないという、、、見事なオチ付き!笑
来賓の方からも日本に来て良かったと言って頂け、アンコールまで!もう最高に盛り上がりました!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA