集客できない整体院ブログを6ヶ月で月30人集めた3つの改善ポイント

整体院ブログ手順2ご訪問ありがとうございます。「見える化集客」を運営する山下です。

 「見える化集客」とは、製品やサービスの質の高さを証明するために企画〜製造〜販売までの製造プロセスにおける品質技術を可視化して、顧客の「信用・信頼」の獲得することで、新規顧客の獲得を目的としています。

 今回の企画は、クライアントである愛知県名古屋市にある整体院が『毎月30人の新規集客』した35回の改善事例をご紹介するものです。これは「個人整体院の集客ブログの教科書」として、あなたの集客のお役に立つことが目的です。新患集客30名という、結果が出るまでの35回のコンサルティング内容を「35の手順」として、全て公開していますので、ぜひ活用してください。

【整体院】ブログで新規顧客を集客する35の手順【手順2】

整体院コンサルティング2回目

この企画は、、、
整体院ブログ作り個人整体院のクライアントが”6ヶ月で毎月30人の新患を集客したブログ”の改善ポイントを解説します。いわば「個人整体院の集客ブログの教科書」のようなものです。

全35回を通じて、顧客からあなたの整体サービスの見えない部分を見えるように改善して、新規集客に繋げていく過程をご紹介します。さまざまな改善事例が、あなたの力となることでしょう。

【今回の主人公】(愛知県名古屋市:大須快福堂:渡辺さん)

▶︎【主人公「整体院:大須快福堂 渡辺さん」のご紹介】

整体院:大須快復堂

  • 大須快福堂」(愛知県名古屋市)は、渡辺さんが経営する個人整体院(開業9年)。
  • ホームページの開設は2011年4月からで、開設5年目を迎えた。

▶︎【個別相談の日時】

2015年04月24日

▶︎【ホームページからの集客状況】

「相談前」:ホームページからの新規お客さまの集客は、月4人程度。

  • リスティング広告:Yahoo!プロモーション(スポンサードサーチ:検索連動型広告)の掲載
  • 検索順位:「名古屋市 整体」で2ページ目の上から3番目
  • サイトページ数:1700ページ(site:による調査)

▶︎【見える化集客:個別相談のコース内容】

回数無制限の個別相談(期間:6ヶ月間)

▶︎【個別相談:6ヶ月後の目標】

①:ホームページから30人/月の新規集客(ブログ集客のみ)
②:口コミ紹介で10人/月の新規集客

6ヶ月後の結果は、こちら『整体院集客:毎月30人前後の新患集客に成功』をご覧ください。

【新規集客のための6ヶ月間の改善スケジュール】

第1回個別相談

 第2回の個別相談の内容

大須快福堂

【第2回目の個別相談の内容】

  • 新規のお客さんを集客するための事前調査。(既存客を調査する)
  • 大須快福堂のHPを見て「どこが良くない。それはなぜか?」自分の判断を出す

「①:集客状況の把握」のご相談をされた渡辺さんのご感想です。

 今日は、前回の宿題を焦ってやっていたら、Excelが急に落ちてしまって、せっかく作った「HPの集客の状況把握データ」が無くなってしまいました。これは、次回までの宿題にしてもらいました。

 それについての学びは、何事もギリギリだと追われている感じがして、いけないなぁ~と思いました(笑)もっと精神的に余裕をもって、ゆったりと、でも早く進めていくために、今後はもっと早め早めにやろうと思います。

今回のskype個別相談での山下さんからの学びは、

  • 『違う結果を出すためには、違う習慣を身につける。』
  • 『それは、夢を達成できる生活習慣なのか?』
  • 『昨日の自分に勝ったか。ちょっとでも進歩しているのか?』

と自分に問いかけるということです。

 毎日5分でもいいから早く起きれたら、昨日の自分に勝っている。私は、これから毎日、朝早く起きていこうと決めました。その為に、朝起きたら、とりあえず眠くても、ベランダで朝日を浴びながら、15分体操しよう。そして食事(炭水化物)を減らして、消化のエネルギーを減らして、夜たくさん寝なくても、体が持つようにしようと決めました。

自社のHPを見やすくする3つの改善ポイント

 「自分のホームページが、どのくらい見にくいのか?」ということで、以下の3つのページを見比べてみました。

 この3つのホームページを比較してみて、いかに私のHPが見にくいことが分かりました。改善すべき大事なポイントは、3つ。

「ポイント①:お客様の立場になって考える」

 お客さまの声の書き方のフォーマットがバラバラで、一人一人書き方が違って、とても見にくい。目が疲れてしまう。作った自分で見ていても、私のHPは読みたくない、、、と思いました(笑)

 インターネットは『読むのではなく、見るもの』なので、見て興味を引くところがあれば、読む。Amazonのページは、どの商品ページも同じフォーマットで、写真も綺麗で見やすい。Amazonは、知りたいことが一目で分かる。(価格、いつ届くかなど。)

「ポイント②:自分が整体を受けるお客さんの立場になって考える」

 『他の治療院も良くなると言ってたので行ってみたけど、結局良くならなかった、、、』
重い症状・ツライ症状を持った多くの人が思うこと。

どこの治療院も「当院に来れば楽になる!」と訴えていますが患者さんは、

  • 『何であなたの治療院は、良くなるって言えるの?』
  • 『どこに行っても、また騙される。』
  • 『どこに行ってもダメだった。』
  • 『ほんとに私の腰の痛みは治るの?』と思っている。

何度も何度も期待を裏切られたお客さんは、「もう騙されない!」と思っている。

 ブログでは、施術を体験できないので、「この人なら信じられるかも」と納得できる良くなる理由がほしい。お客さんの得られるメリットを『あなたの得られるのは、こうなのですよ』と分かりやすく伝える。

そして、整体院の院長が伝えるより、お客さまが伝えてくれる方が、信じてくれやすい。「お客さまの声をどう使うか?」その目的によって使い方は変わってくるが、リピート目的だとした時にお客さまのリピート状況を伝えてあげると「10回ぐらい通えば良くなるんだな~」とか、「5万円ぐらいで良くなるんだな~」とか、お客さんにイメージさせれるので、お客さまの声は大事。

 そういう情報を総合判断して、お客さんは「私の腰の痛みはここでは治らなそうだ。」とか「ここなら、治りそうだ」とか考えている。

「ポイント③:HPからの予約の電話をかける心理的ハードルを下げる」

 予約電話の心理的ハードルを下げる対策として、例えば、HPの下のほうに予約の電話番号を書いて、私が電話で話している写真を掲載する。動画で私が話しているところを掲載すると「あっ!この人が電話に出るんだな」っと分かる。

 電話が苦手な人も実際にいるので、そういう人の心理になりきると対策案がたくさん出てくる。

整体院ホームページのアクセスアップの方法

 「名古屋市 整体」というキーワードでのSEO対策は、そこまで深く悩んでない人が予約される。あくまで統計的な話だが、今まで山下さんが見てきた統計上、そういう人はリピートに繋がりにくい。

 「名古屋市 坐骨神経痛」とか「ヘルニア すべり症 名古屋市」など具体的な症状名で検索してくる人は、病院で診断して病名が付けられ、薬だとか手術だと言われ、切実に困っているので真剣に解決したいと考える人が多い。だから、リピートに繋がりやすい。

 なので、『症状名 名古屋 整体』で検索されるようなページを増やすと、リピートしてくれるお客さんのアクセスが集まりやすくなる。

集客を増やすために、どう改善すればいいかを考える。

①どんな顧客が来ているのか?を調べる

  • 名前
  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 住所(◯◯市◯◯区)
  • 主訴
  • 来院の入り口(HP・スマホ・紹介・かんばん・情報誌)
  • 来院回数
  • 来院理由
  • 検索キーワード

②私のHP「大須回福堂」のどこが見にくいのか?どう改善すれば良くなるのか?

福岡らくらく整体院やよく商品を買うAmazonのページと比較して具体的に考える。

③アクセス解析を眺める習慣をつける。

  • 毎日どれぐらいのアクセス数があるか?
  • どのページが見られているのか?

ホームーページの実力がどんなもんかを調べる。山下さんに例えを使って教えてもらい、分かりやすかったです。

整体院のリピート率向上についての相談

 リピート率とは、お客さまが何回来たらリピートとなるのか?が、分からなかったので、それを聞きました。山下さんが考えるリピートは、「2回目きたらリピートと考える」とのこと。

 そして、来院してきたお客さまの内、何人がリピートして頂いたのか?を数字で計算する。すると、全体の何%が2回目来て頂いたというのが分かるようになる。

そして、リピートに関する数字を取って計算していくと、

  • 5回目以降のリピートが弱いとか、
  • 10回目以降のリピートが弱いとか、リピートに関する弱点が見えて来るようになる。

その数字で、現状が「良いのか?悪いのか?」が分かるようになることが『見える化』の第一歩。見える化しなかったら、今が良いのか?悪いのか?すらも分からない。だから、本当の問題が分からないので、不安になってくる。

 数字を出して計算して、現状が「良いのか?悪いのか?」を認識した上で、問題を認識して1個1個解決していくと、集客や売上という結果につながる。理想とする姿と現場の差(ギャップ)が問題ということなので、その差を知ることが重要。解決すべき問題が分かれば、解決するだけだから、簡単・安心。解決すべき問題が分からないから、悩んでしまう。

▶︎第2回目の個別相談を終えての解説(山下)

今回は「自社の整体院ブログを”見やすく”するための3つの改善ポイント」をお伝しました。

山下さんからの学びは、『違う結果を出すためには、違う習慣を身につける。』『それは、夢を達成できる生活習慣なのか?』『昨日の自分に勝ったか。ちょっとでも進歩しているのか?』と自分に問いかける。

渡辺さんの長期目標『日本人が自分の痛みを自分で治せるようにしたい。』これを達成させるのは、どんな人か?という問いです。

今のままのゆうこさんで達成できるのなら、変える必要はないんですよ。ホント(笑)目標を祈ったら達成できるということはなく、いきなり明日達成できるということもない。日々の積み重ねが大きな結果を生み出すのですから、生活習慣や思考や行動を変えていけば結果に近づくでしょうね。

渡辺さんが、自分自身に質問を投げかけて、「今の状態では得たい結果が出ない!」と思えば、日々の習慣や思考を変えればいいというお話ですね。

※渡辺さんのご要望で、「今後の整体院経営を考えると、自分で考え判断し改善する力を付ける必要がある」という理由から、このような宿題スタイルを行っています。

【参考:コンサルティング後の変化(6ヶ月後)】

毎月30人の新規集客ができるようになりました。
「きちんと治したい」という意識が高い人が来てくれるので
改善も早く、リピート率も高いので助かります。

↑中心のボタンを押すと再生(16分11秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

大須快福堂のご紹介

※詳細はこちら『お客さま体験談(愛知県名古屋市の整体院:大須快福堂)』をご覧ください。

◀︎◀︎◀︎【前ページ】第1回目

第3回目【次ページ】▶︎▶︎▶︎

第1回個別相談

整体院:6ヶ月後で月30人の新規集客成功の秘訣は「狙い撃ち目標設定」

第3回個別相談

【整体院の新規集客を増やす方法!既存客の傾向を集客に繋げる5つのポイント】

整体院生事例バナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA