整体院ブログの集客力UPに繋げる顧客分析3つのポイント

整体院ブログ手順4ご訪問ありがとうございます。「見える化集客」を運営する山下です。

 「見える化集客」とは、製品やサービスの質の高さを証明するために企画〜製造〜販売までの製造プロセスにおける品質技術を可視化して、顧客の「信用・信頼」の獲得することで、新規顧客の獲得を目的としています。

 今回の企画は、クライアントである愛知県名古屋市にある整体院が『毎月30人の新規集客』した35回の改善事例をご紹介するものです。これは「個人整体院の集客ブログの教科書」として、あなたの集客のお役に立つことが目的です。新患集客30名という、結果が出るまでの35回のコンサルティング内容を「35の手順」として、全て公開していますので、ぜひ活用してください。

【整体院】ブログで新規顧客を集客する35の手順【手順4】

整体院コンサルティング4回目

この企画は、、、
整体院ブログ作り個人整体院のクライアントが”6ヶ月で毎月30人の新患を集客したブログ”の改善ポイントを解説します。いわば「個人整体院の集客ブログの教科書」のようなものです。

全35回を通じて、顧客からあなたの整体サービスの見えない部分を見えるように改善して、新規集客に繋げていく過程をご紹介します。さまざまな改善事例が、あなたの力となることでしょう。

【今回の主人公】(愛知県名古屋市:大須快福堂:渡辺さん)

▶︎【主人公「整体院:大須快福堂 渡辺さん」のご紹介】

整体院:大須快復堂

  • 大須快福堂」(愛知県名古屋市)は、渡辺さんが経営する個人整体院(開業9年)。
  • ホームページの開設は2011年4月からで、開設5年目を迎えた。

▶︎【個別相談の日時】

2015年05月01日

▶︎【ホームページからの集客状況】

「相談前」:ホームページからの新規お客さまの集客は、月4人程度。

  • リスティング広告:Yahoo!プロモーション(スポンサードサーチ:検索連動型広告)の掲載
  • 検索順位:「名古屋市 整体」で2ページ目の上から3番目
  • サイトページ数:1700ページ(site:による調査)

▶︎【見える化集客:個別相談のコース内容】

回数無制限の個別相談(期間:6ヶ月間)

▶︎【個別相談:6ヶ月後の目標】

①:ホームページから30人/月の新規集客(ブログ集客のみ)
②:口コミ紹介で10人/月の新規集客

6ヶ月後の結果は、こちら『整体院集客:毎月30人前後の新患集客に成功』をご覧ください。

【新規集客のための6ヶ月間改善スケジュール】

第3回個別相談

第4回目の個別相談の内容

大須快福堂

【第4回目の個別相談の内容】

  • 現状のホームページから来院している顧客の分析を行う
  • 大須快福堂は何を価値として提供しているのか?の洗い出し

「①:集客状況の把握」のご相談をされた渡辺さんのご感想です。

 整体院の集客の道しるべが、できました。自分の整体院の集客データの分析結果を山下さんに見てもらいました。私の分析では、頭痛のお客さんが多いから、頭痛で困っている人のための記事をストレートネック、頚椎ヘルニアと絡めながら、書けばいい。

 そんな感じで分析して改善計画を立てていたのですが、山下さんは、私が見ていた視点とは、全く違う視点でした。それは、、、「症状の多い順で並べる。」

既存顧客の分析で分かった3つのこと

①:来院するお客さんの症状の共通項をまとめる。

 ヘルニア・坐骨神経痛・股関節痛・しびれは、基本的には同じ事で悩んでいる。だから、まとめて考えてみると、その症状で来た人の割合は、全体の43%にもなる。ただ、これは注意すること。

▼「ヘルニア・坐骨神経痛・股関節痛」
この人たちは、痺れや痛みがあって、病院へ行って診断された人がほとんど。病名があるから、病院で診断された可能性が高い。

▼「しびれ」
これは病院に行っていない可能性が高い人。

「ヘルニア・坐骨神経痛・股関節痛」と「しびれ」の人たちに向けては、置かれている状況が全く違うので、コンテンツの提供の仕方は違うけど、同じ悩みだと考える。上記で悩んでいる人たちは、悩みが深刻で、早く痛みを改善させたいから、何度も通ってくれるので、整体ですごく結果がでている。

 だったら、まず、整体院の経営を安定させる為には、ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、しびれで困っている人が納得して来てくれるようなブログやホームページをつくる。リピート回数が多いので、何度も来てくれる人を集客したほうが、同じ一人を集客したとしても、使ってくれるお金の金額が変わってくるので。何度も来てくれる真剣に悩んでいる人を集客したほうが、経営的に良いから。

②:お客さんで、スポーツやダンスしている割合が、全体の31%を占める。

 ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、しびれになってしまって、早く良くなって、またスポーツ再開したい人や、もっとスポーツのパフォーマンスを向上させてい人が多い。

 だったら「ヘルニア・坐骨神経痛・股関節痛・しびれ」のお客さんを『どうすれば、もっとスポーツが上手くなるのか?』と丁寧に教育していけばよい。今の悩んでいる痛みがなくなっても、通ってもらうために、お客さんが納得して「通いたいです!」と言ってもらえるようにすること、それを伝え続けていくことが大切。

例えば、、、有名な選手の体の使い方を、誰にでも分かるようにプロの目線で解説してあげる。「大須快福堂」では、*痛みをとるトレーニング”と”アスリートとしてステップアップしていくトレーニング””の2種類ある。

 陸上競技の男子100m200mの世界記録保持者ウサインボルトは、徹底的に鍛えて体幹が安定してる上に、自分が思うように体を動かせるから速く走れる。アスリートは、競技力向上のために、自分が思うように体を動かしたい。

 でも、訓練不足や体の歪みなどがあるがゆえに、脳と体の動きが一致していない。脳と体の動きを一致させると、一気にスポーツが上達して、今までにない最高のパフォーマンスを発揮することができる。これは、”軸がズレている駒は長く回らない”のと同じで、軸がまっすぐとれていると無駄な動きがない分、安定するので駒は長く回る。

 だから、アスリートは2週間に1度とか、1ヶ月に1度とか、気がつかないうちに軸がずれてしまった体をゼロリセットする必要がある。原因の分からないスランプに陥ることがなくなる。そう考えると、坐骨神経痛、ヘルニアのコンテンツを充実させていくのが、最優先事項だと分かりました。

③:頭痛のお客さんも深刻で17%来院していた。

 頭痛のお客さんは、頭痛と一緒に首こりも必ずあるので、頭痛・首コリは、ひとまとめにすると26%。結構多い症状なので、2番目にコンテンツを充実させていくのがいい。首専門治療院というのもニーズがある。

 全体の統計を取った数字みると、今まであまり気にとめていなかった坐骨神経痛がクローズアップされて、数字みると客観的に分かるというのを実感して、今後ちゃんと数字見ていこうと思いました。

 『整体院を安定させる』という目的で数字をみると、優先順位がわかる。今までそういった視点を持てていなかったので、優先順位をつけられると、ブレることがなくなるので、とてもやりやすくなります。

提供する整体で「なぜ、痛みが改善するのか?」をまとめる

 提供する整体で「なぜ、痛みが改善するのか?」の理論をまとめるとWord8ページ分になりました。それは、ちょっと修正したら、ブログの記事になったり、痛みがとれる5ステップなどの、ステップメールとか、お客さんへのプレゼントになるからすごくいい。

 だけど、そんなに長いとホームページでお客さんは見てくれないから、Word1ページ以内に要点を凝縮してまとめる。(これが次回までのトライになりました。)

 また、Wordの理論をまとめた文章の中で『赤ちゃんは体幹がうごいている。』と主張している部分があったが、読んでいる人は『なんで?』 『なぜ?なぜ?』と思うので、必ず『何かを主張したら、理由をいう』ということを徹底するように。その『なぜ?なぜ?』の答えは、お客さん目線で書く。

「なぜ、痛みが改善するのか?」納得できるようにする

お客さんは『どうすれば痛みが改善できるのか?』が気になる

例えば、このような質問、、、

  • 質問1:何回行けばよくなるの?なぜ、また行かなければならないの?
    1回で全部教えられないから。自己流で動かすと、余計痛くなるから、当整体院へ来院してもらい、正しい体の動きを覚える必要がある。
  • 質問2:痛みとるために、何パターンのトレーニングがあるの?
    30パターン以上、沢山ある。
  • 質問3:そのうち、何パターン覚えれば、痛みとれるの?
    最低、痛みとる為、再発しないために、骨盤を立たせる10パターン必要。
  • 質問4:10回きたら、それで痛みがとれるの?それとも、1回、1回のトレーニング事に、痛みが軽くなるの?
    1回、1回軽くなる。お客さんは、どういうプログラムかわからないと怖いと思っている。
  • 質問5:何でそのトレーニングなのか?
    自分では痛みの再発はどうしようもないと思っていたと思うけど、2度と再発させない、生活習慣、動きを身につければ、再発しない身体レベルの高いからだが手にはいる。

『結局、私は何を提供しているのか?』

 そこをちゃんと作っていけば、ホームページも簡単につくれる。その次にコンセプトを作る。そこがしっかりすれば、お客さんのリピートが上がって、納得度も上がる。痛みを改善する理論+整体の技術だと最強。話で納得でき、施術で満足でき、納得度・信頼度が上がる。

 だから、リピートに関しても、強制的ではなく、じゃあ明日とか3日後とか提案すれば、お客さんが納得してきてくれる。そして、メディアもつれてきてくれる。今回、理論説明を作ったら、お店でお客さんにスラスラ端的に説明できて、お客さんも納得してました。これはすごいと思いました。

次回までのトライ「なぜ、痛みが改善するか?」を素人でも分かるように作る

 今回のトライは、整体トレーニングの理論説明をもっと、詳しく、わかりやすく書く。それを要点まとめて1ページにまとめる。これで『何を提供するか?』が完成するので『誰に提供するか?』『選ばれる理由(USP)』を書きだす。

 山下さんに楽しく分かりやすく教えて頂いて、とても納得しました。頭の中でごちゃごちゃしていたので、やることの優先順位がわかるので、どんどんスッキリしていくので、集中して、一個一個のトライを楽しくやれています。山下さん、ありがとうございました。

▶︎第4回の個別相談を終えての解説(山下)

データの分析についての解説。今の取り組みは「整体院に月30名新患を集客させるHP作り」でした。だから、今回のデータ分析を見た時に「誰を集客すると一番売上を安定的に伸ばしてくれるか?」という見方でデータを見ます。目的を忘れないようにしましょうね。

月30人、誰でも来ればいいっていうものではありません。1回きりで終わる人が来てもダメじゃないですか。何回もリピートしてくれて、口コミで紹介してくれる人を集客したいですよね?

しかも、ゼロから立ち上げるのは大変なので、今、現状で一番強いところは何か?そこを伸ばせば、効果が出るのが早いし、労力が最小限でできますしね。そういう見方をした時に、見えてきたのが、坐骨神経痛だったということです。

【参考:コンサルティング後の変化(6ヶ月後)】

毎月30人の新規集客ができるようになりました。
「きちんと治したい」という意識が高い人が来てくれるので
改善も早く、リピート率も高いので助かります。

↑中心のボタンを押すと再生(16分11秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

大須快福堂のご紹介

※詳細はこちら『お客さま体験談(愛知県名古屋市の整体院:大須快福堂)』をご覧ください。

◀︎◀︎◀︎【前ページ】第3回目

第5回目【次ページ】▶︎▶︎▶︎

第3回個別相談

整体院の新規集客を増やす方法!既存客の傾向を集客に繋げる5つのポイント

第5回個別相談

【知っておくとブログ集客力UP「なぜ痛みが改善するのか?」整体の価値を知る方法】

整体院生事例バナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA