あなたの人生にシガーが加わるだけで彩り豊かな人生になる

愉しすぎる人生をすごすために、自分の未来に必要なものを考え続けている、山下裕司です。

今日も、マジメな大人の時間。シガーとワインと仲間がいれば、こんなに至福な時はない。

総理はどんな気持ちでシガーと向き合っていたのか?

いつものシガーBARで、脚本家の友人と作戦会議しながら、第92代内閣総理大臣に就任した麻生太郎元首相が愛用した葉巻である「オヨー・ド・モントレー」ペティ ロブストを二人で燻らせ中。今、紫煙の先にカンヌ映画祭に向けて映画の脚本書いてる最中。

麻生さんは、オヨー・ド・モントレーを燻らせながら、どんな未来を見ていたのか?僕たちは、どんな未来を作りたいのか?そんな話をしながら、脚本の筆を進めていました。

夢はどうせ叶うのだから、早く次の夢を見つけないと!

このオヨー・ド・モントレーは、ホセ・ヘネルが創業したキューバ産のソフトで、燻らし始めると同時に口腔に広がる豊かな甘み、繊細な軽めの味わいでスモーキーな焙煎がされたコクのある珈琲、そして芳ばしいナッツの風味で「ハバナの王道」と言われ、多くの方に好まれる理由が良くわかります。

このオヨー・ド・モントレーは、正統派ハバナシガーの風味が心ゆくまで充分に味わえるシガーと言われます。王道とまでしたホセ・ヘネルのように夢を叶え続ける人生に!

シガーとワインとともに、人生を変える時に繋がる至福な時間でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA