一歩前に出る!ボクシング世界チャンピオン石田ジムへ行ってきた

人は必ずいつか死ぬので、自分が考えた通りに生きる!と決めた、山下裕司です。

この日は、大阪府寝屋川市にある「大阪寝屋川石田ボクシングクラブ」に、ヨット友達である石田順裕さんに会いに行ってきました。

ボクシング世界チャンプに会う!!

石田順裕さんは、元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者。ボクシングの元世界チャンピオンです。石田さんといえば、ヘビー級に挑戦したり、ジェームズ・カークランドと咬ませ犬として対戦して世間の期待を打ち砕く1ラウンドKO勝ちしたりと、話題に尽きない方です。

僕は、石田さんと一緒にディンギーヨットに乗るのですが、ヨットの操船では思考がそのまま出ます。愉しみたい!というのが、前面に出て行くので、風が吹き始めてタッキングやジャイビングなども技術もろくに身に付ける前からどんどんチャレンジするんです。

それで、体がデカイので体重移動がスムーズにできずに、ヨットから一人だけ落ちてしまったりと、誰よりも面白いヨット乗船にしてくれる人です。

面白い人だから会いたくなる!!

そんな面白い石田さんです。僕にとって、テレビで見るスポーツでしかなかったボクシングも絶対に面白いに決まってます。それで今回、石田さんのホームグランドである「大阪寝屋川石田ボクシングクラブ」に遊びに行かせてもらったのです。

実際にジムに行くと、大阪で一番広いんじゃないかという規模の大きさに驚かされます。その広いジムで多くのボクサーやらダイエットの会員さんやら多くの方がいらっしゃいます。今回、石田さんの計らいでチャンピオンを目指す若いボクサーのスパーリングをリングサイドで見させてもらいました。

チャンピオン目指してる奴はガツガツしてます!!

いや〜僕と一緒でした。ガツガツ前に出て、絶対にチャンピオンになるという情熱で燃えまくっています。前に出るという迫力を感じます。ボクシングも何でもそうだと改めて実感したのですが、技術も大事だけど、エネルギーや情熱がないとそこに魂も宿りません。世界チャンピオンを育てる!という想いを持った石田さんと共鳴できる選手がいる。

一人でできる夢なんてたかがしれています。仲間と一緒に叶える夢だと、大きなことが成し遂げられます。世界チャンピオンになる、チャンピオンになってどうするのか?そんな壮大な夢を持ってリングに立つ。僕も大きな夢を一緒に叶える仲間をもっと増やしていきます!

俺も世界チャンピオンになる!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA