ASFIJ「3nd CHARITY GALA PARTY」2018

今年もきちんと人道支援のボランティアを真面目に継続的に行っている、山下裕司です。

2/16に、東京都港区六本木にあるグランドハイアット東京で開催された、一般社団法人アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン主催の「3nd CHARITY GALA PARTY」に出席して参りました。

アミチエ・ソン・フロンティエールとは?

アミチエ・ソン・フロンティエールは、1991年9月にグレース・ケリー公妃の意思を継ぎ、「道徳・寛容・友情」および「自分自身が愉しむことが人道支援へつながる」という基本理念のもと、マダム レジーヌによりモナコ公国で設立され、現在、モナコ公国アルベール大公が名誉総裁を務められている人道支援団体です。

大公とは、分かりやすく言いますと、日本で言う所の天皇陛下になるでしょうか。

で、この一般社団法人 アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポンは、エコール ド プロトコール モナコ(Ecole de Protocole Monaco)の畑中 由利江先生が代表をされています。今回も、ヨーロッパから様々な国の要人がご臨席されていました。

  • ASFI創始者:レジーヌ・ヴェルドン・ウェスト
  • 旧ユーゴスラビア:セルジュ・カラジョルジェヴィチ皇太子殿下
  • サンマリノ共和国特命全権大使/外交団長:マンリオ・カデロ閣下
  • ロマノフ家:プリンセス オルガ・ロマノフ妃殿下

僕も450人の前で、チャレンジしてきました!!

そして、去年に引き続きEXPLORERS CLUBのウルトラビックバンドオーケストラのテナーサッスク演奏者としても、450人のゲストを前に演奏してきました!

今回の演奏には、実は僕のソロ部分がありまして、かなりのチャレンジでもあったんです。そこは”ジェントルマン”山下裕司ですから、四角かりと決めてきました。

今回の演奏曲は、以下の4曲。

  • ミッションインポッシブルのテーマ
  • Get It On〜黒い炎〜(チェイス)
  • 君の瞳に恋してる(Boys Town Gang)
  • ダンシングクイーン(Abba)

「人生を愉しむことが人道支援につながる」ファンドレイジングによる人道支援活動。このパーティーの収益の一部はアミチエ ソン フロンティエール インター ナショナル モナコ本部(ASFI)を通じてUNHCR(国際連合難民高等弁務官事務所)に寄付されます。The 3rd Amitie Japon Charity Gala Party 2018を通して、自分の進むべき道がハッキリと見えました。どんどん次にいきます。

昨年の様子はこちら『ASFIJ「2nd CHARITY GALA PARTY」2017』をご覧ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA