大富豪が集まるモナコ公国に行けば分かる!どれだけ稼いでもいい

初めて行った世界の富豪が集まるモナコ公国で、とめどなく稼いでいいことを教えてもらった、山下裕司です。

朝焼けに染まる美しいヴィルフランシュ

この景色は、フランスの地中海を見下ろすテラスのような丘の上にある、ヴィルフランシュ=シュル=メール(Villefranche-sur-Mer)。

早朝に一人で運転しながら、朝焼けに染まる美しいヴィルフランシュにハッと目がいった瞬間を撮影したものです。美しいですよね。

先日から、アミチエソンティエールインターナショナルのモナコ本部のニューイヤーガラパーティで公演するためモナコ入りしていました。ニースのスタジオでオーケストラのリハーサルや、会場となるHôtel Hermitage Monte-Carlo‎での下見、様々なパーティーに参加したりして、モナコやフランス、イタリアを移動していました。

移動は基本レンタカーで、今回僕はずっと運転していましたので、モナコ界隈の道がだいぶ分かるようになってきました。モナコ公国の道路はちょっと複雑になっていて、慣れれば問題ないんですが、一方通行とか多いんですよね。ORBISもあるとのことですし。

モナコからニース行きの街並み

この動画は、モナコからニース・コート・ダジュール空港へ向かう時に撮影した、ちょうどモナコを通っている時の動画です。

高速道路を通るのではなく、海岸沿いの道を走って行って行きました。狭い道も結構あったりするのですが、そこはモナコ!レディース&ジェントルマンが多く、すごく譲ってくれるのです。

しかし、この動画に出てくる街並み、海は写っていませんが、まさに地中海という感じの真っ青な空!そして美しいカラフルな家が立ち並んで、美しいです!しかも交差点がないので、車が止まるということがほとんどありません。常に動いている状態です。

この動画の中にもザ・モナコ!という建物も見られますが、僕は世界の富裕層が集まるモナコが好きです。完全に居心地が悪く、このモナコの中じゃ自分は最底辺にいるからです。

Hôtel Hermitage Monte-Carlo‎(エルミタージュ)

このHôtel Hermitage Monte-Carlo‎(ホテル・エルミタージュ)は、モナコ公国の宮殿内にあり、1900年代初期に造られた歴史的な五つ星の格式ある高級ホテルです。

ホテルには、サルヴァトーレ フェラガモとPRADAのお店が入り口の両脇に並んでいます。これがブランド力というものです。エルミタージュを引き立てているだけでなく、しっかりとブランドの主張もしています。

この世界の大富豪たちが集まるステージで僕らは演奏できる機会を得たのです。いよいよ明日が勝負!エルミタージュの価値を引き上げる演奏を行ってきます。

夜のモナコ(ナコポール・エルキュル港)

そして最後のこの写真は、夜のモナコ。F1コースを真上から見れる場所です。目の前のMonte Carloの海沿いは、モナコポール・エルキュル港でスーパーヨットの数々。

この景色を見て、僕は「あ〜〜誰にも遠慮することなく、とめどなく稼いでいいんだ」ということを、この場で教えてもらいました。そうでないとスーパーヨットなんて買えませんし、この場所からこの景色を撮影することなんてできません。この場所に立っているということが、どれほどのことなのかを、よくよく知らされた一枚です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA