ブログの品格勉強会!美しき世界に身を置くことが最も重要

美しき世界に身を置いてこそ美しさを体現できる!ジェントルマンを追求する、山下裕司です。

今回は、当社Happy Make Project(ハッピーメイクプロジェクト)が非常に重要視している「ブログの品格」について。

今日から、仲間がモナコ公国主催の「薔薇の舞踏会」へ、続々と向かって行ってます。国際マナーであるプロトコールを学び、1年間かけて薔薇の舞踏会への準備を行い本番を迎える。1年間の頑張りの成長を図るものさしのようなものです。

そして薔薇の舞踏会といえば、あのシャネルやフェンディのデザイナーやディレクターを務めるカール・ラガーフェルドがプロデュースしている超一流の美しい空間です。

その空間で頑張る仲間のモナコ公国主催の「薔薇の舞踏会」報告会を開催するので、その準備を行いました。

そして今日は、企業ブランディング勉強会を開催!!

勉強会の内容としては、私がやることですから、ロゴ制作で300万円以上するブランドを創るための脳科学を活用した考え方や魅せ方から始まり、ブログでの新規獲得するため、検索エンジンで自分の希望するキーワードで上位表示させる方法、ワードプレスの基本的な使い方、アクセス数の増やし方、そしてブログの品格(マナーやタブー)などなどでした。

この勉強会を通して・・・、やっぱりHappy Make Projectもさらに上に行くには、全社一丸となって「品格」を身につけなければいけないな~と実感。カール・ラガーフェルドの美しさと品格が必要だと。

上に行くには、品格が必要なんです!

「IT企業」というと、ジーパンに適当な服、リラックスした服装で、「おれたちはこれが仕事をしやすいんで・・・」みたいな会社が多いですが、そんな会社に限って、勘違い人間ばっかり。自分を、学歴も実績も申し分なく、ただGoogleを使い倒すグーグラーと勘違いしていたりしますから。本当にしょうもないです!笑

そんな低次元ではなく、お逢いする相手へのおもてなしの心や敬意を十分に持って、「ビジネススーツ」ではないにしろ、「相手がちゃんとしてくれているなと感じるファッション」を日々継続していかなければ、「勘違い」も明日はわが身と背筋が凍る思いです。

そして重要だと考える「ブログの品格」。

私のこのブログのどこに、「品格」があるのかは微妙ですが、私がなにより1番心がけていることは、「マイナス言葉・ネガティブ言葉を使わない」ということです。これは、このブログを読んでいただいている皆さまへの最低限の配慮だと思って、日々実践しているつもりです。

たとえば、「仕事がしんどい」なんて書いたことがないと思いますし、そんなことを書いても読んでて誰も愉しくない。そしたら、それがまた自分に返ってきて、またしんどくなる。

そんなこんなで、話がちょっと横にそれすぎましたが、Happy Make Projectの会社としても山下裕司個人としてもブログとしても、さらに上質な「品格」を持って取り組んで行きたいと、強く思わされたモナコ公国主催の「薔薇の舞踏会」報告会の準備でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA