葉巻(シガー)専門店さまでのお打ち合わせで大発見!

僕の大好きな葉巻(シガー)専門店さまでのお打ち合わせで大発見があった山下裕司です。

僕は葉巻が大好きなのですが、今日は葉巻を取り扱う会社様のwebマーケティングに関する打ち合わせでした。ですが、それが、すごい、良かったんです。なにがよかったかと言うと、、、それは、やっぱり「人」の話ばかりが出てきたからです。

もちろん、

  • なぜwebマーケティングを行うのか?
  • 誰に見せるのか?
  • なにを見せるのか?
  • なにを魅せるのか?

もすごく大事です。

そんなディスカッションを十分に行うところから始めて、最終的にどんなwebサイトを制作するのか?という結論までを出す打ち合わせだったのです。

素敵なシガーBARが用意できる、拘りまくった超素晴らしいシガー保管場所もある、マスターの腕の見せ所であるシガー選びも沢山の知識と実績がある、でも、「何が売りか?」という話題のときに、話題の中心に出てくるのは、人!人!人!

社内の他部門の「人」の話なんです。

どんな事態が急に起こっても必ずお客様に大満足することに導いてくれる「スタッフ」がいることが絶対にうちの強みだ!とか、他の葉巻専門店が、自分のお店に何のこだわりなく通り一遍等の受け答えしかしないときに、「それはこうだからこうです!」と思い切って答えて信頼を勝ち得た人の話とか。

私が常日頃から思っているその信念、「何をやるかよりも誰とやるか!」と、ピッタリ合う会社さまだったのです。

言葉足らずになってはいけないので補足しますが、ビジネスにおいて「なに」をやるかはとても重要です。その内容でシガータイム自体がまったくつまらないものになったりもするでしょう。

でも、そこはプロフェッショナルです!

何をやるかは100点で当たり前。 その前提で、「誰とやるか?」によって、100点が120点になり150点になり、そして、その100点を越えた部分が「感動」になり、特に趣味嗜好品である葉巻は、その「感動」が一生の宝物になったりするのだと思います。

僕は、葉巻大好きで、暇さえあれば行きつけの葉巻専門店へ行きますし、知らない土地へ行けばその土地にある葉巻ショップを見つけますし、シガーBARを探します。そのくらい葉巻は好きです。僕にとってシガーは、過去を振り返るモノではなく、未来の冒険を語るときに欠かせないアイテム(相棒)です。

葉巻が良いのか悪いのかは、その本人たちがその後をどれだけ愉しい人生を送るかにかかっていると思いますので一概には言えないと思いますが、今日、お打ち合わせをした葉巻専門店なら、web制作の打ち合わせでこんな素敵な話が出来る社員の皆さまをお持ちのこの会社様なら「シガーを愉しむ人生を過ごすことが出来る」のではないかと思ったのです。

そういう意味でも、このwebマーケティングは絶対に成功させなあかん!

だって、このwebウェブマーケティングで、この葉巻専門店に「集客」が出来れば、確実に仲間と友情を深めることができる感動的なシガータイムが出来るし、それが出来れば、そのあとの人生でも確実に「ふんばりが効く」っていうのが、自分自身、身を持って分かってるんですから。

日本に一人でも多くのシガーを愉しむ人を創るために、気合入れてwebマーケティングをやりまっせ~!!! そこに一緒に力を合わせられるなんて、超ロマンティックや~!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA