2019年はモナコ公室主催 薔薇の舞踏会で勝負する!

いよいよ始まる2018年薔薇の舞踏会!来年こそは絶対に参加すると決意した山下裕司です。

今日は、朝から福岡空港の国際線へ行ってきました。僕の仲間たちが、モナコ公室主催 薔薇の舞踏会へ参加するためです。しっかりと応援してきました。

薔薇の舞踏会と言われてピンとこないかもしれない方のために説明しますと、この薔薇の舞踏会は、Bal de la Rose Reggaeとも言われ、1954年にグレース公妃によって設立されたモナコ公室最大のチャリティーイベントです。このパーティの収益金は、グレース・ケリー公妃が創設した「プリンセス・グレース財団」へ寄付されます。

この薔薇の舞踏会は、あのシャネルの世界的デザイナーでもある”カール・ラガーフェルド”が、空間プロデュースしている世界トップの成功者が集う社交の舞台です。

薔薇の舞踏会は、世界最高峰の舞踏会です。そして、カール・ラガーフェルド”が、空間プロデュースする、今年のテーマは「STORK CLUB」。STORK CLUBは、1929~1965年ニューヨークのマンハッタンにあった権威のあるクラブの一つです。毎年テーマが変わります。

  • 2013年「ベルエポック・ベルエポップ」
  • 2014年「ロシア構成主義」
  • 2015年「アールデコ」
  • 2016年「キューバ」
  • 2017年「ウィーン分離派 ” la Sécession viennoise “」

そんな薔薇の舞踏会に、僕らの仲間が参加するのです。この日に向けて1年間、彼らの努力を間近で見てきました。世界最高のその場の価値を上げる人間になるために。すごいですよね。世界最高の場のその価値を上げるって。

自分の人生を最高に愉しむ!僕も2019年の薔薇の舞踏会へ向けて準備します!まずは、肉体改造でハリウッドスターの「マーク・ウォールバーグ」の肉体を目指して作りこみます。タキシードがバッチリ着こなせる肉体を目指します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA