私たちがブランディングで成功する唯一の方法

私たちが真のブランドを作り上げるためには、今までの考え方を捨てるしかない!山下裕司です。

私たちがブランディングで成功する唯一の方法。今日はこのことについて話してみたいと思います。(ちゃんとオチはありますので、最後までお読みください。)

と・・・、そこで早速ですが、冒頭の「私たち」という言葉、あなたはどのように理解されましたか?

  1. Happy Make Projectが、ブランディング事業で成功するという意味だと思われましたか?
  2. あなたを含むブランディング依頼者全員が、成功するという意味だと思われましたか?
  3. あなたも他のブランディング依頼者もHappy Make Projectもみんな成功するという意味だと思われましたか?
  4. 3にプラス、お店に関わるお客様まで含めて成功するという意味だと思われましたか?

このブログをご覧いただいている中でも、ひょっとしたら「1」と思われたかもしれませんね。でも、「私」と「あなた」を「私たち」というブログのタイトルに載せてるぐらいですから、正解は「1」ではありません。

「2」も「3」もそれっぽいですが、違います。

私たちがブランディングで成功するためには、「私たち」の言葉の範囲(定義)をどこまで広げるかにかかっています。

「1」だけ見たとするとHappy Make Projectだけ幸せでロクなことがありませんし、「2」を見てもブランディングを依頼した企業しか幸せじゃない状態です。「3」はまだマシですが、肝心のお店に関わるお客様が幸せではありません。

正解は、「4」です。

私たちがブランディングで成功するための唯一の方法は、その「私たち」という範囲の中に、お客様までを含めてブランディング対策を考えられるかどうかです。

自分のことだけ考えていては、上位表示ができたとしてもブランディングの成功には到達しません。Happy Make Projectと一緒になって、お客様までをも巻き込んで、一緒に幸せに到達する。その考え方を持っている企業だけが、ブランディングで本当の成功を勝ち取っておられます。本当のブランドを作ることができるのです。

さぁ、ブランディングをご検討中の皆様、私とあなたが一緒になって、私たち(お客様も含む)のブランディングを成功させましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA