プロデューサー、山下裕司

やっぱり僕は、生粋のプロデューサーだと自負している、山下裕司です。

ブランディングの山下裕司、マーケティングコンサルタントの山下裕司、ただの趣味だけど、ヨットの山下裕司、サクソフォン奏者の山下裕司。 いろんな山下裕司があるのですが、ライフワークとしてきっと死ぬまでやっていくのは、プロデューサーの山下裕司だと自分では思っています。

企業であれ、個人であれ、商品であれ、サービスであれ、良いところを見つけ出し、現代社会が求める切り口を加えて、競合との差別化をして、オリジナルを創り、未来を創る。

今日も、5月に出版デビュー予定の女性社長と、そんなミーティングをしていましたが、思えば、昨日もそんな仕事、一昨日もそんな仕事、休みの日も暇があったら、誰かのそんなことを考えている、それが加藤学で、そんな時間が大好きです。

僕は、カウンセラーでもないし、コーチでもないんだけど、話しているうちに、みんな何かが見つかって、笑顔を取り戻していくような、いや違うか、未来の笑顔を先取りしている感じかな~? そして、そんな笑顔が大好きで、その笑顔を曇らせないようにするのが僕の仕事であり、ライフワークとして定着してきたここ数年。

あなたは、未来の自分にふさわしい仕事をしていますか?

あなたは、未来の自分にふさわしい生き方をしていますか?

もし、自分の「今」に迷いがあるときは、そんな問いかけを自分にしてみて下さい。これは、どんな本にも載っていない、僕が様々な人との経験を通して、心の奥底から見つけさせてもらった、自分の人生を素晴らしくする為の最上級の質問です。

ぜひ、あなたの人生にも役立ててみて下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA