カッコつけて生きる!ジェントルマンマーケティング笑

今日は、男性経営者に向けて、カッコつけて生きる!ジェントルマンマーケティングの重要性を唱える、山下裕司です。笑

カッコよく生きるということは、男として死ぬほど重要なことです。よく「外見ばかりカッコつけてもしょうがない、、、」みたいなことをいう人います。僕も外見だけをカッコつけるのは、全くもって違うと思います。ただ僕は「カッコつけるのは、まず外見からでしょ!」と思うのです。

考えてみてください。

全ては思考ですよね。007のジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグは、何もしなくてあんなにかっこいい役が演じれると思えませんよね?日々、最高になるためのことを考え、そのための最高の努力をしています。

内面がカッコよくても、ボロボロの洋服着て、レディーファーストもできず、清潔感もない男性だったらどうでしょうか?

僕らも男として、ダニエル・クレイグのような生き方を見習うべきじゃないでしょうか?最高の男になるために、日々努力する、そう生きると決めているから、男性としてのエネルギーに満ち溢れているのではないでしょうか?

人間はエネルギー高くないと、何も成し遂げることはできません。

エネルギーが高くないと、誰も寄ってきませんし、誰も応援してくれません。何かを成し遂げる際に、能力の高さや専門的なスキルの高さも重要ですが、最も重要なのはエネルギーの総量です。

細々とエネルギーを出し続けて生きていても何にも面白いことなんて起きません。面白い人生にするのは自分自身です!面白い人生にすると決め、一気にエネルギー高く生きない限りは、人生なんて面白くならないのです。

一気にエネルギー噴出したら長続きしない、、、なんて思っているのなら、その考え方は完全に間違えています。男だったら一気に行くのです!徐々になんて考えは一切ありません。

あなたが素敵なジェントルマンになったとしたら?思い浮かべてみてください!

  • 素敵なジェントルマンが増えたら、どんなに世界が素敵になると思います?
  • ジェントルマンを見た女性が、どんなに刺激され、美しくなると思います?

今、あなたが何かを選ぶ時、どんな風に選んでいますか?洋服を選ぶ時は、何を基準に選んでいますか?メガネを選ぶ時は、どんな基準で選んでいますか?

かっこよさ?効率性?機能性?何を基準に選んでいますか?

ハッキリと言いますが、機能性や効率性ばかりを追い求める生き方では、カッコよく生きれるはずがありません。

ジェームズ・ボンドは、カッコいい!!その理由は、、、

例えば、先程出てきた、007のジェームズ・ボンド、カッコよくありません?色気ありません?彼は映画の設定上「イギリス秘密情報部の工作員」なので、僕らがスパイになる必要はありませんが、男としてダニエル・クレイグのような生き方をマネすべきところはたくさんありますよね?

ジェームス・ボンドは、男としてのエネルギーに満ち溢れていますよね?僕らも男性パワーを最大限に噴出しながら、カッコつけて生きて行きましょう!その生き方が世界を変えていくことに繋がるのです。

  • いつもジャージを着ているなら、テーラーでジャケット仕立てもらいましょう!
  • フレグランスしてないなら、シャネルの「ブルー ドゥ シャネル」を纏ってみましょう!
  • 雰囲気を変えたいなら「レイバンのアビエーター」のサングラスをかけてみましょう!

男は、カッコよくないと生きている意味ないです!

ということで前置きが長くなりましたが、上の写真にありますように、昨日は福岡市博多区にある冷泉公園で開催された、レディース&ジェントルマンのペタンク大会に参加してきました。

冷泉公園は、最寄り駅で言えば地下鉄の中洲川端駅になり、博多座や楠田神社が近くにある公園ですね。

ちなみに私は、ペタンクをして健康的になりたい訳ではありません。このペタンク大会は、普通の公園でやってるペタンク大会と違って、レデース&ジェントルマンが世界を変えるためにやっているペタンク大会なのです。

このペタンクとは、以前のブログにも書きましたが、フランス発祥の球技で、コート上に描いたサークルを基点として目標となるビュットをめがけて、金属製球であるブールを投げ合って、相手より近かければ得点になるので、その得点を競うスポーツです。

残念ながら、今回のペタンク大会の優勝は逃しましたが、こうやって、今までやったことのない遊びに目を向けるだけで、その広がりは無限ともいえるものがあって、そして、それらをうまく「知る」ということが、現代のビジネス構築に必要なビジネスインテリジェンスだと考えています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA