クック海峡横断のパッセージプラン(航海計画)作成中

ニュージーランドのクック海峡をエンジンの付いてないディンギーヨットで横断します!ただいま、クック海峡横断のパッセージプラン(航海計画)を作成中の山下裕司です。

今考えているパッセージプラン(航海計画)ですが、、、

現状の航路計画では、スタート地点として考えているのは、北島(ノースアイランド)の首都ウェリントン近くにある、ポルリアのマナマリーナを出航。

そしてゴール地点として考えているのは、南島(サウスアイランド)クィーン・シャーロット・サウンド湾内にあるsihip coveをゴールとして考えています。

直線距離にして約53kmのクック海峡横断計画です。

しかし、愉しい〜〜!!!

海図を見ながら、風や潮流の方向や強さなどを検討して、どういう航路で進めばいいかを考える。あっちのルートにしようか?こっちのルートにしようか?これを考えるだけでも、もう最高に愉しい時間です。

ヨットに乗る時間も愉しいですが、こうやって航海計画を立てたり、ヨットやサポート艇を現地で調達したり、地形を見たり、ニュージーランドの人や文化に触れたり、全てが愉しくて痺れます。

そして、クック海峡を発見したのは〜〜!!

イギリスの海軍士官、海洋探検家、海図製作者でもあるキャプテン・クック(ジェームズ・クック)です。エンデバー号に乗って、クック海峡を見つけ出したんですよ。僕もキャプテン・クックに負けられないですよ。冒険家魂に火がつきます!

準備しっかりやって、冒険愉しんできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA