他社とは違う3つの特徴

弊社が提供するブランドコンサルティング

これから新しいブランドを作るには絶対的なカリスマ経営者ではない限り、今までのブランディングでは絶対に成功しません。

他社とちょっと差別化する程度のことをブランディングというなら、最初からやらないほうがマシで、その分マーケティングに時間やお金を投資した方が良いです。

成長社会から成熟社会へ変わっていく時代では、スーツを着て会社で死ぬ気になって働いているサラリーマンでは新しい付加価値やブランドは生み出せません。徹底的に遊び尽くしている人でないと、新しい価値は提供できません。

そして、ブランドを作りたい企業の多くは、まだまだ歴史が浅い企業が多く、その場合は毎日毎日の積み重ねで少しずつ作り上げてきたものを積み上げていくことで、新たな歴史(ブランド)を創り出していくしかありません。企業全体の力が試されます。それがブランディングの面白さでもあります。

他社とは違う3つの特徴

特徴①:一流ブランドを見たときの脳波を科学的に計測

弊社は、ニューロマーケティングを本格的に取り組んでいます。今までのマーケティングでは、顧客を知るために「アンケートやインタビュー」の主観評価に頼ってきましたが、設問の仕方や参加者の状況により、本来の意識とは違う回答をするなど課題が​ありました。脳波計測する事により、感覚的になんとなくや経験則での判断ではなく、脳に直接聞くことにより客観な評価が可能となります。

弊社では、世界ラグジュアリー協会が発表する「世界で最も価値のあるラグジュアリーブランド トップ100」に選出されているような、Hermes・Chanel・Louis Vuitton・Christian Dior・Rolls-Royce・Bentley・Ferrari・Lamborghini・Cartier・Van Cleef & Arpelsなど、100以上のラグジュアリーブランドのロゴマークやwebサイトを見たときの脳波を計測・研究しています。

特徴②:一流ブランドの脳波数に合わせたロゴやweb製作

ブランディングでよくある失敗が、自分らしさで顧客を引き寄せる「自分ブランド」のつくり方なんてやり方です。自分の好きなことでブランド作るなんてやり方で、成功する訳がありません。自分の好きなことに特化することで、他との差別化を図るのでしょうが。小さな違いはあるでしょうが、同じような商品を、同じようなやり方でマーケティングする訳ですから、コモディティ化するのは当然と言えます。

弊社では、”自分らしく”というのは一切排除し、世界トップの成功しているブランドに近づけます。世界トップのブランドのロゴやwebサイトを見たときの脳波数に合わせて製作を行い、webでの差別化や優位性を作ることが可能になります。そうなれば商品単価も跳ね上がり、利益を生み出す企業体質になることでしょう。

特徴③:コンサルタントは冒険家

今からの日本は成長社会ではなく、人生のクオリティーを追求するというイギリスやフランスのような成熟社会へ変わっています。時代は変わってきたのです。毎日遊ばなきゃ新しいビジネス市場なんて作れません。今のあなたにとっては、無駄な時間と考えるかもしれませんが、その無駄をやり切ることで本物になっていく時代になったのです。

仕事以外の遊びをどれだけ真剣にやるかです。新しいブランドやビジネス市場を生み出しているのは遊びの達人です。つまり、どこかの企業に属しているサラリーマンコンサルタントでは、絶対に出ないアイデアの源泉があるということです。ということで私が、これまでに真剣に遊んできた冒険の一部をご紹介します。

  • 世界7大海峡(オーシャンズ・セブン)や沖縄をディンギーヨットで横断
  • オーケストラで、モナコ公国のエルミタージュ、サントリーホール、グランドハイアット東京でなどSAXで演奏
  • モナコや東京で行われるガラ・パーティーや仮面舞踏会に参加

コンサルティングなどの支援実績

●【資本金100億円以上の企業さま】

  • 総合エレクトロニクスメーカー(資本金3250億円:従業員数155,000名)
  • 総合電気メーカー(資本金1758億円:従業員数140,000名)
  • 産業用装置や設備の設計・製造メーカー(資本金687億円:従業員数16,317名)
  • 情報関連や半導体など精密機器メーカー(資本金532億円:従業員数72,000名)
  • 自動車メーカーのエンジン製造会社(資本金250億円:従業員1,500名)
  • 半導体メモリ研究開発・設計・製造(資本金300億円:従業員数30,000名)
  • アルミ建材の設計・製造・施工メーカー(資本金100億円:従業員数17,000名)
  • 電子精密機器メーカー(資本金101億円:従業員数3,600名)
  • 農機・産業機械の研究開発・製造・販売(資本金840億円:従業員数38,000名)

●【資本金10億円以上の企業さま】

  • 機械加工製品の販売会社(資本金68億円:従業員1,200名)
  • 電気機械や半導体の技術商社(資本金59億円:従業員数1,200名)
  • 自動車の駆動系部品製造会社(資本金54億円:従業員数2,700名)
  • 電子デバイスの開発、製造、販売(資本金55億円:従業員3,000名)
  • 時計・精密機器製造・販売メーカー(資本金32億円:従業員2,100名)
  • 自動車の電装品や発電機の開発・製造(資本金51億円:従業員数5,800名)
  • 医療機器の開発・製造・販売メーカー(資本金46億円:従業員3,400名)
  • 燃料系システム開発・設計・製造(資本金30億円:従業員数1,500名)
  • ファインセラミックの製造・販売(資本金26億円:従業員370名)
  • 水産物の卸売企業(資本金23億円:従業員430名)
  • 自動車部品・産業部品を取り扱う商社(資本金20億円:従業員数520名)
  • スプリング・ばねメーカー製造・販売(資本金20億円:従業員350名)
  • 特殊金属の精製加工(資本金16億円:従業員120名)
  • 自動車部品の鋳造・機械加工などの製造・販売(資本金35億円:従業員340名)
  • 自動車部品・金属プレスおよび溶接加工(資本金43億円:従業員数1,300名)
  • 戸建分譲住宅の販売(資本金14億円:従業員数620名)

●【資本金1億円以上の企業さま】

  • 官公庁向け環境機械製作(資本金1億円:従業員35名)
  • 歯科用医療機器製造(資本金7億円:従業員600名)
  • 超硬合金工具の設計・開発・製造・販売(資本金7億円:従業員60名)
  • 自動車用電装部品の製造・販売(資本金5億円:従業員数750名)
  • 製造業の技術系人材派遣業(資本金4.9億円:従業員数11,400名)
  • 上下水道施設設備の設計・製造・施工管理(資本金4.5億円・従業員数190名)
  • 光学モジュールの製造(資本金3.5億円:従業員数1,400名)
  • 半導体サプライヤーメーカー(資本金1億円:従業員数19,000名)
  • ごみ処理・水処理施設の維持管理・改造メーカー(資本金2億円:従業員700名)
  • 廃棄物処理施設・水処理施設管理メーカー(資本金2億円:従業員数3,800名)
  • 工作機械用の電子・通信機器の製造メーカー(資本金1億円:従業員数230名)
  • 工務店・住宅建設業者(資本金1億円:従業員数11名)

●【その他の企業さま】

  • 産業車両用タイヤの製造・販売メーカー(資本金9,800万円:従業員数130名)
  • 工業製品の試作製作メーカー(資本金9,000万円:従業員200名)
  • 高低圧ホースや付属金具製造メーカー(資本金8,500万円:従業員数140名)
  • 家庭用紙の製造・加工・販売(資本金8,000万円:従業員数60名)
  • 圧延用ロール製造メーカー(資本金6,500万円:従業員数500名)
  • 静電植毛加工の製造・販売メーカー(資本金6,000万円:従業員数30名)
  • ダイヤモンド工具の設計・開発・製造、販売(資本金1,000万円:従業員数50名)
  • ロボット介護機器開発・製造(資本金9,000万円:従業員数200名)
  • 湿式粉砕処理の産業機械メーカー(資本金4,500万円:従業員数40名)
  • OAラベル、タックラベル製造・販売(資本金3,500万円・従業員数-名)
  • 鋼製の梱包容器の設計・製造(資本金2,500万円・従業員数35名)
  • 産業用自動機や検査装置の設計・製作(資本金1,000万円・従業員数40名)
  • オーダーメイドの特殊車両メーカー(資本金3,000万円:従業員数250名)
  • 医療用部品の旋盤・切削加工メーカー(資本金1,000万円:従業員数10名)
  • サーバーラックの製造・販売(資本金3,000万円:従業員数30名)
  • 小型産業用ロボットの開発・設計・製造・販売(資本金3,000万円:従業員数830名)
  • 検査装置の製造メーカー(資本金2,000万円:従業員数45名)
  • 住宅施工会社、リフォーム施工、クロス張替え工務店
  • 不動産賃貸・売買の仲介・不動産コンサルティング
  • 都内大学病院・デンタルクリニック(歯科医)

最後に

ブランドコンサルティングは、これまでコンサルティングを行った数々の企業で、投資額以上売上アップしなかったwebサイトは1回もなかったと記憶しています。

当社は、基本1案しか提案しません。数多くの選択肢を提案して責任逃れをすることはありません。パーフェクトなものが世の中2つ以上あるなんてありえないですから、出しようがないんですが、その魂の込めかたと気迫、そしてその提案に込める私たちの「覚悟」が、エンドユーザーにまで伝わっているのだと思います。

弊社のブランドコンサルティングは、6ヶ月間で最低でも3,000,000円からですから(30万ではなく300万です)、高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、

本当に成功すると決めている!
業界No.1になると決めている!
しょうもないWebを作って後悔したことがある・・・

という方は、ぜひ、弊社のブランドコンサルティングを体感してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA