いろいろやっているけど儲からない、、、

僕が所属するEXPLORERS CLUBの熱海合宿に参加してきました。写真にあるように、朝4時から日本のモナコと言われる熱海の海で、仲間とガツガツ泳いできた、冒険家の山下裕司です。

もし、あなたが、何をやっても集客が上手くいかないと悩んでいるのなら、これを読んでください。

いろいろやっているけど儲からない、、、

いろいろやっているけど儲からない。最近、クライアント様と話していて、そんな人が多いように思います。しかしこれは、いろいろやっている「から」儲からないのです。

月商100万円~300万円程度の売上規模であれば、リスティング広告と直販するためのwebセールスページ、この2つだけやれば十分です。裏技もテクニックも何もいらないです。逆に直販で売れないものは、他のことをやっても売れないです。月商500万円以上の売上規模になれば、ブログも活用する必要が出てくる必要性があります。

そもそもインターネットで商品が売れない理由は、2つしかありません。

  • ホームページへのアクセス数が足りない。
  • ページに訪れたけど買ってもらえない。

この2つは、集客とwebサイトの販売ページの問題です。

インターネットを使ったビジネスの基本ですが、、、

集客は、市場(=買ってくれる人たち)があることが前提ですが、市場があるのであれば、集客はあなたの努力次第です。(市場がない=欲しい人たちがいない場合は、集客はできません。)

そして、この2つの原因解決に目を向けないで、デザインに走ったり、雑誌に手を出してみたり、取材広告(インタビューしに来てくれる)をやってみたり、意味なくSEOに走ったり、人脈の開拓に走ったり、そのために交渉術の勉強をしたりと、多量の時間とお金の出費ばかり増えてしまっている人が多いです。

そして、これらに走ってしまう一番の原因が、”情報の取り過ぎ”です。

情報を取り過ぎてしまうので、SEOもやらないといけない、人脈開拓もやらないといけない、スマートフォン対策もやらないといけない。根本の原因に目を向けることがないので、忙しいけど儲からないとなってしまうのです。

まず、情報収集をやめましょう。特に新しいこと、目新しいことを教えてくれる情報源リソースは悪です。「売れない → 情報収集 → 売れない → 情報収集」と、雪だるま式に、時間とお金の出費が増えていくばかりです。

情報は受け身で集めるのではなく、まずは問題を見定めて、その問題の解決をするための手段としてのみ探すようにしましょう。これができるようになると、ビジネス達成のスピードが全然違います。ビックリするほど変わってきます。

市場があれば、webサイトの”販売ページの修正”に集中してください。

販売ページが修正されて、商品が売れるようになれば、google検索や口コミ、評判でfacebookなどで、勝手に集まります。人脈開拓もとてもやりやすいでしょう。交渉術の勉強なんて必要ありません。

販売ページが修正されれば、リスティング広告で利益が出るようになります。リスティング広告で利益が出るようになると、さらに広告費を追加投資することができるようになり、売上の桁が変わってきます。売上の桁が変われば手取りの利益も増えます。さらにブログを活用すると大きく売上を伸ばせます。

さらに、販売ページが修正されれば、スマートフォンを導入するだけで売れるようになります。売れないからスマートフォンを導入するのは間違いです。売れているからスマートフォンを導入するのです。販売ページが修正されれば、楽天に出店しても売れるようになります。

販売ページが修正されると、よいことが雪崩のごとく訪れます。

販売ページを修正するためには、徹底的にお客さんの話を聞くことです。少しでも売れているのなれば、徹底的にお客さんの話を聞いてください。ホームページにでっかく電話番号を載せるのもとてもよいです。

字が小さ過ぎて、ホームページが読みにくいとか、そんな単純だけど、重要なことも分かります。そして、これをwebサイトの販売ページに反映させます。想定していたターゲットより、歳が高い人が多い場合は、軽いノリのページから硬めのページに修正します。こんなことを繰り返すだけです。

最初は、大変かもしれませんが、根本的原因の解決なくしては、その先はありませんので、まずは「やる!」と決意をすること。そして、深く深くやっていくと
とても面白いです。とても楽しくなってきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA