愉しみ尽くす人生!思いっ切り真剣に遊ぼう!

写真は、モナコ湾の50億円クラスのクルーザーが並ぶヨットハーバーです。このクラスのスーパーヨットになると、一回の給油「ガソリン満タンで1億円」です。港の停泊費に月1000万、修繕費に年間数千万円、船長やクルーの人件費がかかります。そんなことを考えていると「いくらでも稼いでいいんだ!」と自分のリミッターが完全に外れます。「脳波分析でブランドを創る」ブランド仕掛け人の山下裕司です。

古い常識を打ち破り、豊かな人生を過ごす

僕がヨットやテナーサックスを始めたのが二年前。エンジンのない小さなディンギーヨットで世界の海峡を渡り、世界の有名ホールでビッグバンドの一員として演奏してきました。

よく聞かれるんです。「なぜ、海外まで行ってヨットやサックスするの?」って。

答えはシンプル。だって、自分の人生、考えたように生きたいじゃないですか。映画を見て「ああいう人生を送りたいな〜」で終わらせたくないんです。ホントに、映画のような冒険する人生にしたいんです。というか、映画が模倣するような人生を歩みたいのです。

  • あなたは、生きたように考えてますか?
  • それとも、考えたように、生きてますか?

真逆の生き方です。どちらが、愉しく豊かな人生でしょう?

考えたように生きる人生を歩む

生きたように考えている人生? それは、流れに身を任せただけで生きたかった人生ではないことがあります。たのしい訳が無いですよね。自分の人生をたのしくすることは、『考えたように、生きる』でしょう!

昔、ベン・スティラーの映画『LIFE!』を見たときに、人生を変えるために旅に出たい!と思ったんですが、何も行動できない自分がいたんです。それで、二年前に勇気を出して、一歩を踏み出し、ヨットやサックスで、冒険する人生を選びました。
 
もし、あなたが、今の仕事で多忙な人生を変えたいと思うのなら、EXPLORERS CLUBが主催する「おとなの勉強会」に参加してみませんか?日本人の大人が「常識」と信じて疑わないことにスポットを当てて、それってこうなのよね。という勉強会です。

人生を愉しみ尽くす

仕事に忙殺されて終わる人生を変えたい!と思う人が、ヨットや音楽、ペタンクやクラシックカー、ダンスやオールドビンテージワイン、トライアスロンなど、様々な冒険を通して人生を変えて行く、まじめなおとなの勉強会を開催しています。

ちなみに、前回のEXPLORERS CLUBのワイン会は、上の写真にある驚愕のラインナップで開催しました。

  1. 1968 カロン・セギュール(50年もの)
  2. 1968 シャトー・ペトリュス(50年もの
  3. 1959 特別枠:ボランジェ(59年もの)
  4. 1958 シャトーラフィット(60年もの)
  5. 1938 シャトーラフィット(80年もの)
  6. 1874 シャトーラフィット(144年もの)
  7. 1918(特別枠) シャトー・ラトゥール(100年もの)
  8. 1918 シャトー・ディケム(100年もの)
  9. 1811 ナポレオン・グランコニャック(207年もの)

●【おとなの勉強会は、こちらをクリック↓↓↓】

http://www.explorersclub.jp/expc-otona

“おとなの勉強会”は、EXPLORERS CLUB が主催する『古い常識を打ち破り、豊かな人生を過ごすための大人のための学びの場』です。

参加費は、たったの1000円です。そして、明日も仲間とヨット乗ってきます*\(^o^)/*

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA