新患予約数3倍UP!整体院のブログ集客に必要な5つの基礎

整体院ブログ手順15

ご訪問ありがとうございます。「見える化集客」を運営する山下です。

 「見える化集客」とは、製品やサービスの質の高さを証明するために企画〜製造〜販売までの製造プロセスにおける品質管理を可視化して、顧客の「信用・信頼」の獲得することで、新規顧客の獲得を目的としています。

 今回の企画は、クライアントである愛知県名古屋市にある整体院が『毎月30人の新規集客』した35回の改善事例をご紹介するものです。これは「個人整体院の集客ブログの教科書」として、あなたの集客のお役に立つことが目的です。新患集客30名という、結果が出るまでの35回のコンサルティング内容を「35の手順」として、全て公開していますので、ぜひ活用してください。

【整体院】ブログで新規顧客を集客する35の手順【手順15】

整体院コンサルティング15回目

この企画は、、、
整体院ブログ作り個人整体院のクライアントが”6ヶ月で毎月30人の新患を集客したブログ”の改善ポイントを解説します。いわば「個人整体院の集客ブログの教科書」のようなものです。

全35回を通じて、顧客からあなたの整体サービスの見えない部分を見えるように改善して、新規集客に繋げていく過程をご紹介します。さまざまな改善事例が、あなたの力となることでしょう。

【今回の主人公】(愛知県名古屋市:大須快福堂:渡辺さん)

▶︎【主人公「整体院:大須快福堂 渡辺さん」のご紹介】

整体院:大須快復堂

  • 大須快福堂」(愛知県名古屋市)は、渡辺さんが経営する個人整体院(開業9年)。
  • ホームページの開設は2011年4月からで、開設5年目を迎えた。

▶︎【個別相談の日時】

2015年06月17日

▶︎【ホームページからの集客状況】

「相談前」:ホームページからの新規お客さまの集客は、月4人程度。

  • リスティング広告:Yahoo!プロモーション(スポンサードサーチ:検索連動型広告)の掲載
  • 検索順位:「名古屋市 整体」で2ページ目の上から3番目
  • サイトページ数:1700ページ(site:による調査)

▶︎【見える化集客:個別相談のコース内容】

回数無制限の個別相談(期間:6ヶ月間)

▶︎【個別相談:6ヶ月後の目標】

①:ホームページから30人/月の新規集客(ブログ集客のみ)
②:口コミ紹介で10人/月の新規集客

6ヶ月後の結果は、こちら『整体院集客:毎月30人前後の新患集客に成功』をご覧ください。

【新規集客のための6ヶ月間改善スケジュール】

第15回個別相談

第15回目の個別相談の内容

大須快福堂

【第15回目の個別相談の内容】

  • 『あなたの痛みが楽になる5つの理由』をHPに掲載できるレベルで修正する
  • 予約数を3倍増やす「ブログ集客5つの基礎」

「③:商品コンセプト作成」のご相談をされた渡辺さんのご感想です。

今回の『あなたの痛みが良くなる5つの理由』のこのレポートは、この整体院に来たらどうなるか?が、イメージできる。初めの時とは、すごく進歩したと言われ嬉しかったです。もっと、分かりやすくする為には、、、

「あなたの痛みが楽になる5つの理由」:レポートの確認

※下記は、渡辺さんがWord10ページ分にまとめたもの。

あなたの痛みが楽になる5つの理由4

あなたの痛みが楽になる5つの理由:本文1

予約数を3倍増やす「ブログ集客5つの基礎」

基礎1:記事中にある写真には解説(キャプチャ)を付ける

姿勢の良い写真・悪い写真を私がモデルで作ったのですが、写真に解説をつけるといい。
背すじ丸くなっている線をつけるとか、首が前に倒れているなど、解説をつける。

また、背景は、真っ白の壁がいい。
ふすまはない方がいい。悪い姿勢をもっと悪い姿勢にしてもいい。

基礎2:文字が長くなっても、意味が伝わる言葉にする

私の書いたこの文章は意味が分からない。

▼【意味が伝わらない文章】
開脚のポーズができないと効果のでない体操だったら、開脚できるようになるまでの例えば3ヶ月間の間効果がでません。
当院では、例えば開脚できる体にする為に、緊張している筋肉を緩める体操が沢山あり、それに準じた効果がでます。

その場合は、以下のように、何かと比較して伝えるといい。

↓   ↓   ↓

▼【意味が伝わるように書いた文章】
当整体院には、ヨガ教室や本を読みながら、開脚をやろうと無理やりがんばって、股関節や腰を痛めて来られる方が多いです。
そういう方は、自己流で頑張りすぎていたり、いきなりハードルの高い動きをやりすぎています。
当整体院ではステップを踏んで、体操をお教えしています。
いきなり難しい体操はお教えしません。
今のあなたに一番効果のある、それでいて、とても楽で気持ちよくできる体操をやっていきますので、改善が早いです。

基礎3:数が多い複雑なサービスを分かりやすく伝える

当整体院では、30種類以上ある体操をあなたの痛みを改善させる為に、以下のように、大きく分けて3種類に分けています。

  1. 痛みとる目的
  2. 再発しないようにする為
  3. さらに上を目指す人、アスリートに効果がある、スポーツのパフォーマンスをあげる目的

○最初の10種類は・・・痛みを取る為の体操です。

最初の10種類は・・・と説明すると、お客さんも分かりにくいし、私も仕事現場で伝えにくい。ステージ1・ステージ2・ステージ3に分かれています。とするといい。そしたら、仕事現場で、こう説明できます。

例えば、、、○○さんは、ステージ2まで20回やっていけば、もう痛みがでないように根本的に体を変えることができます。一日1分の簡単にできる体操をちょこちょこ頻繁に、これからやっていけば、痛みに悩まない、元気な体になりますよ。その為の20回なんですよ。と説明できる。ステージ1、2、3とステージが上がっていくと、お客さんもやる気になる。

基礎4:予約率を高めるホームページの見せ方

今までやってきたのは、『あなたの痛みが良くなる5つの理由』をお客さんに伝わるように分かりやすく書いた。これからはホームページで、それをどう分かりやすく見せるかをやっていく。

パッと見て一つ、一つの良くなる理由が分かるように、一つの理由ごとに四角でかこむ。お客さんの脳みそを他のことに使いたくない。なぜなら、読みにくいと思ったら、ページ閉じられるから。パッと見て以下の3つの事が分かるようにしてあげる。

  1. 良くなる理由
  2. あなたが得られること
  3. こんなことやっているとイメージできる写真

これさえ分かれば、時間ない人でも分かる。そして、真剣に治療を望んでいる人の為には、小見出しをつけて、目につくやすいようにして、詳しく説明している。

基礎5:ブログのテキスト色は、黒。色は使いすぎない。

色はあまり使わない方がいい。黒と赤でいい。赤も重要なところしか使わない。色分けするとみやすくなると思いこんでるから、それ以上見やすくする工夫をしなくなる。黒でどうすれば見やすくなるか考える。理由①~⑤であなたが得られるものをパッと見て分かるように赤字で書く。

今回の気づき

 5つの理由を声に出して山下さんに伝えていると、変なところ、分かりにくいところが、何となく分かったから、一度声に出して読んでみるのは、いいと思いました。

 HPの見せ方が、上手くなりたいので、これから実践していくのが、楽しみです。山下さん、今回もすごく分かりやすい、個別相談ありがとうございました。

 こないだ、5つの理由を書いたトップページをみてHPから予約してくれた人がいて、すごく嬉しかったです。さらにブラッシュアップして、すごいHPをつくっていきます。

▶︎第15回目の個別相談を終えての解説(山下)

整体院の新規予約を3倍増やす「ブログ集客5つの基礎」新規顧客を集客するには、「私の整体院は、あなたのニーズ(問題)を解決できますよ」ということを、顧客に理解してもらうことが必要です。

そのためには分かりやすく伝えること、顧客が理解できるように説明することが求められます。今までは、「痛みを改善するために伝えたかったこと」を作ってきました。ついに、お客さんに伝える内容が、明確にできましたね。次は、それをどれだけお客さんに伝えられるか?ですね。

さあ、今度は伝える練習です!自分が思っていることを、どれだけ伝えられるか?がんばりましょう。

【参考:コンサルティング後の変化(6ヶ月後)】

毎月30人の新規集客ができるようになりました。
「きちんと治したい」という意識が高い人が来てくれるので
改善も早く、リピート率も高いので助かります。

↑中心のボタンを押すと再生(16分11秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

大須快福堂のご紹介

※詳細はこちら『お客さま体験談(愛知県名古屋市の整体院:大須快福堂)』をご覧ください。

◀︎◀︎◀︎【前ページ】第14回目

第16回目【次ページ】▶︎▶︎▶︎

第14回個別相談

【難しいことを伝える方法!整体院の価値を分かりやすく伝える6つの視点】

第16回個別相談

【整体院の信頼度を高める!痛みが改善する理由を分かりやすく伝える方法】

整体院生事例バナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA