整体院の信頼度UP!痛みの改善理由が伝わる3つの方法

整体院ブログ手順16ご訪問ありがとうございます。「見える化集客」を運営する山下です。

 「見える化集客」とは、製品やサービスの質の高さを証明するために企画〜製造〜販売までの製造プロセスにおける品質管理を可視化して、顧客の「信用・信頼」の獲得することで、新規顧客の獲得を目的としています。

 今回の企画は、クライアントである愛知県名古屋市にある整体院が『毎月30人の新規集客』した35回の改善事例をご紹介するものです。これは「個人整体院の集客ブログの教科書」として、あなたの集客のお役に立つことが目的です。新患集客30名という、結果が出るまでの35回のコンサルティング内容を「35の手順」として、全て公開していますので、ぜひ活用してください。

【整体院】ブログで新規顧客を集客する35の手順【手順16】

整体院コンサルティング16回目

この企画は、、、
整体院ブログ作り個人整体院のクライアントが”6ヶ月で毎月30人の新患を集客したブログ”の改善ポイントを解説します。いわば「個人整体院の集客ブログの教科書」のようなものです。

全35回を通じて、顧客からあなたの整体サービスの見えない部分を見えるように改善して、新規集客に繋げていく過程をご紹介します。さまざまな改善事例が、あなたの力となることでしょう。

【今回の主人公】(愛知県名古屋市:大須快福堂:渡辺さん)

▶︎【主人公「整体院:大須快福堂 渡辺さん」のご紹介】

整体院:大須快復堂

  • 大須快福堂」(愛知県名古屋市)は、渡辺さんが経営する個人整体院(開業9年)。
  • ホームページの開設は2011年4月からで、開設5年目を迎えた。

▶︎【個別相談の日時】

2015年06月19日

▶︎【ホームページからの集客状況】

「相談前」:ホームページからの新規お客さまの集客は、月4人程度。

  • リスティング広告:Yahoo!プロモーション(スポンサードサーチ:検索連動型広告)の掲載
  • 検索順位:「名古屋市 整体」で2ページ目の上から3番目
  • サイトページ数:1700ページ(site:による調査)

▶︎【見える化集客:個別相談のコース内容】

回数無制限の個別相談(期間:6ヶ月間)

▶︎【個別相談:6ヶ月後の目標】

①:ホームページから30人/月の新規集客(ブログ集客のみ)
②:口コミ紹介で10人/月の新規集客

6ヶ月後の結果は、こちら『整体院集客:毎月30人前後の新患集客に成功』をご覧ください。

【新規集客のための6ヶ月間改善スケジュール】

第16回個別相談

第16回目の個別相談の内容

大須快福堂

【第16回目の個別相談の内容】

  • 『あなたの痛みが楽になる5つの理由』をHPに掲載できるレベルの最終仕上げ
  • 大須快福堂のトップページ完成に向けて、あと必要なことは?

「③:商品コンセプト作成」のご相談をされた渡辺さんのご感想です。

山下さんが、私のキャッチコピーのアイディアをくれました。
ずっと笑っていて、人の5倍ぐらい幸せそうといわれ、私の目指しているところだったので、すっごく嬉しかったです。

今回は私のHPのトップページに「あなたの痛みが楽になる5つの理由」をアップする事がトライでした。

「あなたの痛みが改善する5つの理由」レポート3つの改善点

【見やすくするために:①】5つの微調整する改善項目

改善点は、

  1. 文字がムダに多くて、見にくいところがある。
  2. 文章がムダに長い。簡潔にする。
  3. もっとコンパクトにまとめれる。意味のない改行しすぎ。
  4. 小見出し(サブヘッド)は、2行にしない。1行にまとめる。
  5. 長いとスクロールするのが、面倒だから見てもらえず、ページを閉じられる可能性が増える。せっかくいい文章を作っても、伝わらないと意味がない。

理由①を一目で分かるように、スクロールしなくても見れるようにする。

あなたの痛みが改善する5つの理由:最終版

【見やすくするために:②】伝えたいこと強調したいことを『』で囲む。

注目して欲しい部分を『』で囲んで目立つようにする。

▼【変更前】:
「名古屋で唯一!脱力整体でその場で痛みを和らげ、ヨガ整体で再発させない体作りも同時にする」

↓  ↓  ↓

▼【変更後】:
「名古屋で唯一!『脱力整体』でその場で痛みを和らげ、『ヨガ体操』で再発させない体作りも同時にする」

【見やすくするために:③】自分のページ作りのルールを決めておく

 改行が入っていたり、入っていなかったり、ルールがないから、お客さんが見にくい。
文字のフォントもバラバラなところもある。「ブログやホームページは、文字コミュニケーションで、目の前のお客さんと対面で会話してるのと一緒」

極端な例だが、改行一つに、1分沈黙があると考えるといい。相手が、突然4分沈黙だったり、畳み掛けるよう早口になったり、突然大きな声になったら?聞くのに疲れるし、結局何が言いたいのか伝わらない。だから、一定のリズムで書くことが重要。自分のなりの書き方、ルールを作ってもらいたい。

トップページ完成に向けて、あと必要なことは?

次の取り組みは、他のコンテンツを作り、トップページ完成に向けてやっていく。
何がトップページに必要か?

①:キャッチコピー(変更できないので、とりあえず、今のものでOK)

キャッチコピー「あなたは、こんな風に悩んでいませんか?」

私もこういうことに困っている。ひょっとしたら、良くなるかも・・・と思ってもらえて、下を読んでもらえるから。これを書く目的を必ず、考えてから書く。

まるパクリではダメ。まるパクリしてくる匂いがプンプンしていたそうです(笑)あらゆる症状で困っていて、いろんな整体に行ってもダメだった人の為に書く。

②:お客さんの声(動画/体験談/写真)

・お客さんの声を書く目的?何を伝えたい?
・その目的を達成する為に、どう伝えればいいのか?と考えてから書く。

お客さんの声を掲載すればいいということではない。一つ一つのお客さんの声に、目的がある。
「こんな症状がよくなった。」
「何回で、何日ぐらいで良くなった」
「痛くなくて、安心」を伝えたいなど。

他のHPを真似したいと思ったときは、そのHP作った人の目的を考える。

そのHPの構成の目的を考える。「なぜこうやっているのか?」を考えて、見えないところを真似する。そして、自分のHPの目的を考えてから真似するといいものができる。これは、すべてのことに関してそうする。

③:自分のプロフィール

プロフィールも何の目的で書くのか考えてから書く。
ただ、掲載すればいいというモノではない。

今回の気づき

今回のHPの出来映えを聞かれて、頑張ったので99点だと答えました。しかし、お客さんの立場に立ち、月30人集客するHPを100点満点だとすると、今の私のHPのトップページは、まだ30点ぐらいだと思います。がんばっていきます。

繁盛店のHPの一つ一つの文章の目的、なぜそうしているのか?また、HPだけでなく、すべての事にその目的を考えると、すごく深い思考ができるようになると思いました。

今まで、とりあえず真似してみようという発想だったので、より深いところで、繁盛店、すてきな人の真似ができるようになれそうで楽しみです。
山下さん、今回もすごい個別相談をありがとうございました。

▶︎第16回目の個別相談を終えての解説(山下)

大きな変化ですね。「真似してみよう」から、「自分で考えてみよう」に変わるということは、人生を今までと全く変えるのと同じようなことですからね。

人に伝えたいことを伝えるということは、とても難しいことだと考えています。自分の考えをどれだけ言語化できるか?それをどれだけ伝えられるか?そして、相手がどれだけ受け取れるか?

様々な要素が絡んできますので、簡単ではありません。ぜひ、人生をより良くするためにも、実践してみてください。

【参考:コンサルティング後の変化(6ヶ月後)】

毎月30人の新規集客ができるようになりました。
「きちんと治したい」という意識が高い人が来てくれるので
改善も早く、リピート率も高いので助かります。

↑中心のボタンを押すと再生(16分11秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

大須快福堂のご紹介

※詳細はこちら『お客さま体験談(愛知県名古屋市の整体院:大須快福堂)』をご覧ください。

◀︎◀︎◀︎【前ページ】第15回目

第17回目【次ページ】▶︎▶︎▶︎

第15回個別相談

【新患予約数を3倍増やした!整体院のブログ集客に必要な5つの基礎】

第17回個別相談

【個人整体院向け!ブログの新規集客を伸ばすトップページ3つの改善点】

整体院生事例バナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA