個人整体院必見!新患の信頼獲得するプロフィールの作り方

整体院ブログ手順22ご訪問ありがとうございます。「見える化集客」を運営する山下です。

 「見える化集客」とは、製品やサービスの質の高さを証明するために企画〜製造〜販売までの製造プロセスにおける品質技術を可視化して、顧客の「信用・信頼」の獲得することで、新規顧客の獲得を目的としています。

 今回の企画は、クライアントである愛知県名古屋市にある整体院が『毎月30人の新規集客』した35回の改善事例をご紹介するものです。これは「個人整体院の集客ブログの教科書」として、あなたの集客のお役に立つことが目的です。新患集客30名という、結果が出るまでの35回のコンサルティング内容を「35の手順」として、全て公開していますので、ぜひ活用してください。

【整体院】ブログで新規顧客を集客する35の手順【手順22】

整体院コンサルティング22回目

この企画は、、、
整体院ブログ作り個人整体院のクライアントが”6ヶ月で毎月30人の新患を集客したブログ”の改善ポイントを解説します。いわば「個人整体院の集客ブログの教科書」のようなものです。

全35回を通じて、顧客からあなたの整体サービスの見えない部分を見えるように改善して、新規集客に繋げていく過程をご紹介します。さまざまな改善事例が、あなたの力となることでしょう。

【今回の主人公】(愛知県名古屋市:大須快福堂:渡辺さん)

▶︎【主人公「整体院:大須快福堂 渡辺さん」のご紹介】

整体院:大須快復堂

  • 大須快福堂」(愛知県名古屋市)は、渡辺さんが経営する個人整体院(開業9年)。
  • ホームページの開設は2011年4月からで、開設5年目を迎えた。

▶︎【個別相談の日時】

2015年07月15日

▶︎【ホームページからの集客状況】

「相談前」:ホームページからの新規お客さまの集客は、月4人程度。

  • リスティング広告:Yahoo!プロモーション(スポンサードサーチ:検索連動型広告)の掲載
  • 検索順位:「名古屋市 整体」で2ページ目の上から3番目
  • サイトページ数:1700ページ(site:による調査)

▶︎【見える化集客:個別相談のコース内容】

回数無制限の個別相談(期間:6ヶ月間)

▶︎【個別相談:6ヶ月後の目標】

①:ホームページから30人/月の新規集客(ブログ集客のみ)
②:口コミ紹介で10人/月の新規集客

6ヶ月後の結果は、こちら『整体院集客:毎月30人前後の新患集客に成功』をご覧ください。

【新規集客のための6ヶ月間改善スケジュール】

第21回個別相談

第22回目の個別相談の内容

大須快福堂

【第22回目の個別相談の内容】

  • プロフィールをパッと一目で理解できるように修正アドバイス
  • ホームページのTOPページから予約をもらうには何が足りない?

「⑤:信頼構築記事の作成」のご相談をされた渡辺さんのご感想です。

お客さんとの信頼関係を強化したいと考えた時に、もっとプロフィールを強化すべきだと思いましたが、私が作ったプロフィールは読みにくて読まれないと感じました。

読まれやすいプロフィールを作る秘訣は”顧客目線”

 1スクロールで見えなくて、長いから、もっと短く簡潔に見やすくする。生まれてからのストーリーで、長いから文章の途中で、当時の写真を挿入してもいい。長い場合は、サブヘッド(小見出し)をつけると見やすくなる。もうちょっと簡潔でもいい。

 私の感情(整体師になるまでの感情とか)を書いているところが多い。自分の思いは書くべきだが、あまりにも個人的な感情の部分が多いと、坐骨神経痛で困っているターゲットの○○さんには響かないので、消していくといい。

お客さんは、何を見ているのか?

 友達に話す訳ではなく、お客さんは「本当にこの人に任せても、大丈夫なのか?」と思っている。そういう状況判断をしっかりしながら書くといい。何回か私に会った人は、私の事に興味が湧いて、いろいろ聞きたいかも知らないけど、初対面の人にお会いして、自分の心の中を話されても困る。「初対面の人にこういう話をして、信じてもらえるかな?行動してもらえるかな?」という気持ちで書く。

 ブログやホームページのプロフィールは、対面でお会いした初対面の人に話すように書く。
対面のコミュニケーションもホームページも同じ。

自分の立ち位置が重要

 私は「伝えたいことが沢山ある。」でも、その人との関係がまだできていない。そういう立場に私がいるんだ!という状況判断をしっかりすることが大事。

相手が知りたいことを、相手の立場に立って書く。

 山下さんが、私のプロフィールの情報を書きかえてくれたら、すごく分かりやすくなりました。同じ情報なのに、お客さんの立場を意識しただけで、すごく読みやすくなったので、ビックリしました。それを参考にして、もう一度プロフィール完成させてきます。

トップページだけで予約してもらうには、何が足りない?

 HPのトップページに料金、施術時間を入れた方が分かりやすいから、料金、施術時間を入れる。トップページだけみて、予約ができるようにするため、あと何が足りないか?他に入れた方がいい情報があれば入れる。

 お客さんが何を知りたいのか?、考える。私は、定休日・予約受付時間・服装も入れた方がいいと思いました。今のところ、それ以外思いつかないです。返金保障も今後入れるかもしれないけど、今は新規のお客さんが来ているので、このままでいいと思いました。

次回のトライと今回の気づき

 よいプロフィールを作るために、他業種で、この人のプロフィールいいなと思う人を3人ピックアップする。

  • そのプロフィールの何がいいか?
  • なぜ、その文章、ストーリー、写真なのか?
  • この人の何が書いてあるのか?
  • この人の昔の情報の何が書いてあるのか?

 そこを参考にして自分なりのアレンジで取り込めば、よいプロフィールができる。山下さん、次回は、もっと分かりやすいHPを作ってきます。写真もぼやけないように、変更します。とても分かりやすい個別指導、ありがとうございました。

▶︎第22回目の個別相談を終えての解説(山下)

自分が伝えたいことって、本当に沢山ありますが、それを全部伝えることは、とても困難です。しかも、相手の理解力などを考えると、多くの情報を相手に伝えても、理解できるとは思えません。それを踏まえて、相手に伝えるということをしなければなりません。

少しでも分かりにくいところがあると、ページを閉じられます。お客さんはとてもシビアですので、ストレスなく「欲しい!」と思ってもらうブログやホームページを作ることは、難しいのです。

少しでもお客さんの立場に立って、お客さんの役に立てるサイト作りを心がけるようにしましょう。

【参考:コンサルティング後の変化(6ヶ月後)】

毎月30人の新規集客ができるようになりました。
「きちんと治したい」という意識が高い人が来てくれるので
改善も早く、リピート率も高いので助かります。

↑中心のボタンを押すと再生(16分11秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

大須快福堂のご紹介

※詳細はこちら『お客さま体験談(愛知県名古屋市の整体院:大須快福堂)』をご覧ください。

◀︎◀︎◀︎【前ページ】第21回目

第23回目【次ページ】▶︎▶︎▶︎

第21回個別相談

【個人整体院の集客力を高める!信頼できる治療家プロフィール5つのポイント】

第23回個別相談

【整体院ブログのプロフィールをまだ書き足りない人へ!注意すべき3つのこと】

整体院生事例バナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA