顧客との信頼を築く!整体院ブログのプロフィール書き方

整体院ブログ手順24ご訪問ありがとうございます。「見える化集客」を運営する山下です。

 「見える化集客」とは、製品やサービスの質の高さを証明するために企画〜製造〜販売までの製造プロセスにおける品質管理を可視化して、顧客の「信用・信頼」の獲得することで、新規顧客の獲得を目的としています。

 今回の企画は、クライアントである愛知県名古屋市にある整体院が『毎月30人の新規集客』した35回の改善事例をご紹介するものです。これは「個人整体院の集客ブログの教科書」として、あなたの集客のお役に立つことが目的です。新患集客30名という、結果が出るまでの35回のコンサルティング内容を「35の手順」として、全て公開していますので、ぜひ活用してください。

【整体院】ブログで新規顧客を集客する35の手順【手順24】

整体院コンサルティング24回目

この企画は、、、
整体院ブログ作り個人整体院のクライアントが”6ヶ月で毎月30人の新患を集客したブログ”の改善ポイントを解説します。いわば「個人整体院の集客ブログの教科書」のようなものです。

全35回を通じて、顧客からあなたの整体サービスの見えない部分を見えるように改善して、新規集客に繋げていく過程をご紹介します。さまざまな改善事例が、あなたの力となることでしょう。

【今回の主人公】(愛知県名古屋市:大須快福堂:渡辺さん)

▶︎【主人公「整体院:大須快福堂 渡辺さん」のご紹介】

整体院:大須快復堂

  • 大須快福堂」(愛知県名古屋市)は、渡辺さんが経営する個人整体院(開業9年)。
  • ホームページの開設は2011年4月からで、開設5年目を迎えた。

▶︎【個別相談の日時】

2015年07月24日

▶︎【ホームページからの集客状況】

「相談前」:ホームページからの新規お客さまの集客は、月4人程度。

  • リスティング広告:Yahoo!プロモーション(スポンサードサーチ:検索連動型広告)の掲載
  • 検索順位:「名古屋市 整体」で2ページ目の上から3番目
  • サイトページ数:1700ページ(site:による調査)

▶︎【見える化集客:個別相談のコース内容】

回数無制限の個別相談(期間:6ヶ月間)

▶︎【個別相談:6ヶ月後の目標】

①:ホームページから30人/月の新規集客(ブログ集客のみ)
②:口コミ紹介で10人/月の新規集客

6ヶ月後の結果は、こちら『整体院集客:毎月30人前後の新患集客に成功』をご覧ください。

【新規集客のための6ヶ月間改善スケジュール】

第24回個別相談

第24回目の個別相談の内容

大須快福堂

【第24回目の個別相談の内容】

  • プロフィールで人柄をしっかりと感じてもらえるための修正
  • お客さまに信頼してもらうためには?

「⑤:信頼構築記事の作成」のご相談をされた渡辺さんのご感想です。

 「私の想いをお客さんに伝えるには、どうする?」こちらから一方的に伝えるのではなく、お客さまに”想いが伝わる”ことが重要になってくる。私自身がどんな人物なのか?も重要になってくる。

お客さまに行動してもらうためには?「共感」が必要

 プロフィールのページを写真を多くして、文章を少なくしたら、読んでもらえて、親しみが持てるようになって良くなったと言われました。時系列でストーリーになっているから、私という人物が分かりやすくなってきた。プロフィールの改善点は・・・

  • ニュージランドから帰ってきて、整体はじめるまでの話が全くみえないので、そこを書く。
  • ヨガを始めたきっかけを書く。
  • 趣味の油絵・筆文字・きれいなワンピース集め・スキーは、その写真を載せると「こういう一面もあるんだ」と思ってもらえて、親しみが持てる。
  • 写真の下に何をしている写真か説明(キャプション)を載せる。

私が人柄がいいと思う友達は「どこを見て、人柄がいいと思うのか?」

  • 感動しやすい。感動して涙をながしたのを何度か見た。
  • 人のことを誉めている。
  • 情熱を感じる。

私が、こんな人は人柄がいいと思うということは、そういうところを判断して、人柄がいいと他の人も感じるということ。

お客さまが、共感して行動してもらうには、どうする?

 「私の想い:なぜ、脱力整体とヨガ体操をやるのか?」をトップページに追加する。「脱力整体・ヨガ体操」という、サービス手段が明確になった。次は、ゴールデンサークルの想いの部分を入れていくといい。

 ※ゴールデンサークルとは、、、サイモン・シネックの「優れたリーダーはどうやって行動を促すか?」「人は『何を』ではなく『なぜ』に動かされる」というもの。詳しくは『優れたリーダーはどうやって行動を促すか?(サイモン シネック)』をご覧ください。

「なぜ、これをするのか?」共感を生むゴールデンサークル

 Whatを明確に書いたので、「もしかしたら、ここで良くなるかもしれない。」と思ってくれているお客さんに対して、Whyの「なぜ、こんなことをやっているのか?」という想いを語ることで、共感が生まれればお客さんを惹きつける。

 想いと、提供するサービスに一貫性がある伝え方をしているライバルはほとんどいないので、それができるとすごく良くなる。その一貫性が、HPやブログ全体で伝わってくるといい。普通のHP業者に作ってもらっても、テンプレートだからそこに、想いや魂は入ってこない。

 もちろんテクニックなどを使って、ある程度の集客できるHPやブログはあるが、自分だけの突き抜けた想い、業界や社会を変えるものはできない。それができるのは、自分だけ。だから、いつも一日中「突き抜けたもの、社会・日本を変えること」を行っている意識を持つ。

 ただ、私の想いは、そんなに長いと読んでもらえない。私に興味ある人は聞いてくれるけど、初対面でイキナリ30分も自分の想いを一方的に話されたら・・・「勘弁してよ~」と思うし、そもそも初回は、私に興味なしだから、HPやブログでは、端的に伝えるのが良い。実際に対面で、私に興味を持ってくれている人、聞かせて欲しいと言ってくる人には、長く話してもいい。

今回のトライ

  • トップページに私が整体と体操をしている、想いを書く。
  • HPの施術の流れのページの下書きを作ってくる。

山下さん、今日もとても分かりやすい個別相談ありがとうございました。
トライ楽しんできます。

▶︎第24回目の個別相談を終えての解説(山下)

お客さんの心を動かして行動してもらうには、想いをきちんと伝えるということが重要ですね。伝えるだけでは、お客さんは行動しませんので、行動してもらうために伝えるという意識が大事です。

「なぜ、脱力整体とヨガ体操をやっているのか?」ここの主張をハッキリとすれば、共感してくれるお客さんを惹きつけます。想いを語ればいいというものではなく、行動・言語の全てに一貫性があって、初めて惹きつけられるんですね。

熱い想いがお客さまに伝わるように、そして行動して頂けるように伝えるというのが重要ですね。

【参考:コンサルティング後の変化(6ヶ月後)】

毎月30人の新規集客ができるようになりました。
「きちんと治したい」という意識が高い人が来てくれるので
改善も早く、リピート率も高いので助かります。

↑中心のボタンを押すと再生(16分11秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

大須快福堂のご紹介

※詳細はこちら『お客さま体験談(愛知県名古屋市の整体院:大須快福堂)』をご覧ください。

◀︎◀︎◀︎【前ページ】第23回目

第25回目【次ページ】▶︎▶︎▶︎

第23回個別相談

【整体院ブログのプロフィールをまだ書き足りない人へ!注意すべき3つのこと】

第25回個別相談

【整体院ブログの説得力を増し、顧客に信頼してもらうプロフィール:想いの伝え方】

整体院生事例バナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA