ブログ集客成功のための10のヒント

セラミック加工メーカーを長年やっている製造工場の社長さんより質問を受けました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-16-07-08【質問】:まだまだITとは縁の薄いアナログな業界で、取引先でもインターネットを使っているところは少ないのですが、それでも製造業ホームページで営業ができたり売上げ拡大が見込めますか?

という質問をいただきましたので、お答えします。

A【答え】:ホームページをうまく活用できれば、どのような業界でも十分に新規受注を獲得することはできます。IT業界に縁の薄いといっても、あなたが予想もしいてなかった業界から、突然のオファーが来ることもあります。しっかりと作り込んでいきましょう。

私がご説明します!

こんにちは、見える化集客を運営する”集客コンサルタント”山下裕司です。

私が説明します

ブログ集客成功のための10のヒント

「記事の内容を修正して自分の言葉で、何度も書き直しをしてアクセスは伸びてきたものの、いまいち反応がない。」

あなたは、このようなことでお悩みではないでしょうか?
なぜ、自分のブログは集客できないのか?その原因を知りたいし、今後どうすればいいのか対策を知りたい。と思っていませんか?

集客できるブログを作るには正しい分析・正しい改善を行えば、新規のブログじゃない限り、3ヶ月もあれば売上2~3倍程度は可能です。毎月30〜40人の新規を集めるブログを作ることができます。

もちろん、市場の大きさ・ライバルの強さ・改善できるペースなどの差はありますが。

なぜ、自分のブログは集客できないのだろう?

たぶん、アクセス解析をしていない人だったら、

  • 「なぜ、このブログは結果が出ないのだろうか?原因は何?」
  • 「どんな記事を書けば成約が取れるのか分からない」
  • 「安心して購入してもらうには、あと何が必要なのか分からない」
  • 「今まで感覚でやってきたけど、頭打ちで何か変えないといけない」

そして、アクセス解析で分析している人だったら、

  • 「アクセス解析のデータの活かし方が分からない」
  • 「申し込みページまで行ってるのに、離脱される理由が分からない」
  • 「アクセスが突然激減した。でも原因が分からない」
  • 「どんなキーワードが成約するのか?」

で悩んでいるのではないでしょうか?

集客できないブログの問題点

集客できないブログには、たくさんの問題があります。
まず簡単に分類すると、

  1. アクセスの問題
  2. 成約率の問題

この2つに分けられます。

①:アクセスの問題

これは、googleアナリティクスなどのアクセス解析を活用して調べます。

『1-1:アクセス数が少ない』

ある程度のお客さんの数がいないこと、自分が満足できるような売上は上がりません。
まずは、ブログに興味を持ってもらい訪問してもらうことが重要です。


●【ヒント1:市場が狭すぎませんか?】
これは、単純にお客さんの数が少ないということです。
マニアックすぎる業界なのかも知れませんし、その地域の人口が少ないということかもしれません。
今、狙っている市場や地域のお客さんの数は、少なすぎるということはないですか?


●【ヒント2:記事数が少なくないですか?】
ブログ集客は、記事数が多ければ多いほど、集客できるページが増えるということです。
記事数が少ないということは、集客チャンスが減っています。
「販売ページ・信頼構築ページ・集客ページ」を作ると100ページくらいにはなりますので、まずはお客さんの役に立つ記事を増やしましょう。


●【ヒント3:googleが喜ぶサイトの作りですか?】
googleは、検索ユーザーが求める情報を提供したいと考えています。
役に立たない変な記事ばかりだと、検索ユーザーがgoogleを使わなくなってしまい、広告出稿料の低下に繋がってしまいます。
つまり収益が減ってしまう訳です。
だから、検索ユーザーの役に立つ記事を上位に表示させたい訳ですので、中身のある質の高い記事が重宝されることは間違いないでしょう。
そのような記事を書いていますか?見やすいサイト作りになっていますか?

『1-2:アクセスの質が悪い』

アクセス数が多くても購入者が少ない場合は、こちらが原因かもしれません。
ブログを見ているのが、購入目当てのお客さんではなく、興味本位で見ている人たちばかりだと売れませんよね。


●【ヒント4:検索キーワードの選定は合っていますか?】
購入目当てのお客さんが入力してくる検索キーワードを把握していますか?
どのようなお客さんが、よく購入してくれるのか?
検索キーワードの違いによって、お客さんが大きく変わってきますので、理想とするお客さんが、どのような検索キーワードで検索するのか?調べましょう。


●【ヒント5:お客さんのことしっかり調べましたか?】
お客さんが、購入する目的を把握していますか?
なんのために、この商品サービスを購入するのか?なぜ購入するのか?
これが分からないと、お客さんに記事を書いても、自分ごとと思えないから、まるで響きません。
記事を書く前に、お客さんに話を聞きましたか?

②:成約率の問題

これは、基本的にお客さんに聞いたり反応を見て調べます。

『2-1:成約率が低い(売れない)』

商品コンセプトとその伝え方に問題があると、お客さんにその価値が正しく伝わりません。
商品コンセプトとは、商品の魅力、それを購入することで得られることなど。
その魅力がお客さんに理解できないと伝わらないと購入に至りません。


●【ヒント6:商品の魅力が伝わりますか?】
商品コンセプトが弱いということは、「商品の魅力がない!」と言っているようなものです。
「うちの商品あまり魅力ないけど、買ってください」とお客さんに言えないですよね?
他のライバル商品と差別化できてないようになっているのです。


●【ヒント7:強すぎるライバルがいませんか?】
ライバルがいない業界はありません。必ずライバルはいます。
そのライバルが、マーケティングに力を入れていると、なかなか勝てないかもしれません。
ライバルとの関係で集客の難易度が変わってきますので、あなたのライバルが誰なのか?どんなレベルなのか?把握していますか?


●【ヒント8:単純にブログの内容が見にくくないですか?】
ブログの役割は、お客さんとの信頼関係を構築するコミュニケーションのツールです。
そのブログが見にくいと、お客さんは一瞬にしてみる気をなくしてしまいます。
パッと一目見て、理解できるブログを作らないと、お客さんはその内容を読み込もうとはしません。
あなたのブログは、お客さんがパッと見て、内容が理解できるように作られていますか?

『2-2:狙った顧客層じゃない(安売り目当てとか、リピートしないとか)』

お客さんへの伝え方を間違えると、狙ったお客さんは来てくれません。
「あなたは何を伝えたいのか?」「それがお客さんのニーズとマッチングするのか?」
あなたが伝えたいことを伝わるように言語化して分かりやすくすることが重要です。


●【ヒント9:訴求ポイントのズレはありませんか?】
「お客さんが求めていること」と「あなたが提供していること」がマッチしていますか?
お客さんが安さを目当てにお試しで来れば、なかなかリピートまではしてくれません。
初めから、信頼してくれている状態で来て、あなたが「明日も来てください」といえば、リピートする確率は非常に高いでしょう。
これからも分かるように、安さを求める人にリピートしてもらうのは難しいのです。
あなたが伝えていることと、お客さんが求めていることは合っていますか?


●【ヒント10:サービスとブログの訴求のズレはありませんか?】
実際にお客さんが購入し、ブログで伝えている内容と実際の商品に違いがあったら困惑しますよね?
「痛くないサービスです」とブログで書いておきながら実際は痛い、、、。
「個別に理解できるまでお伝えします」と書いておきながら、一方的な講義、、、。
言っていることとやっていることが違うと、次も行こうと思いませんよね?
あなたのサービスとブログの訴求のズレはありませんか?

ブログ集客は難しいか?

ブログ集客を成功させるためのヒントを簡単に書いてまとめましたが、簡単に書いてもこれだけ問題と考えられるものがあります。

でも、、、
これ解決するのは、そんなに難しいことじゃないんです。
以下の4つのことさえできれば、そんなに難しくはないのです。


【ブログ集客を成功させるための4つのポイント】

  • ポイント①:顧客のリサーチ
  • ポイント②:ブログのアクセスを解析
  • ポイント③:商品コンセプト作成
  • ポイント④:顧客視点のサイト作り(googleに好まれる作り方)


やってるつもりなんだけど、、、なぜ上手くいかないの?
かなり重要なことなんですが、私がコンサルティングしているクライアントもみんな同じポイントで躓きます。

それは、「①:顧客のリサーチ」「②:ブログのアクセスを解析」から得た情報を「③:商品コンセプト作成」に反映できてないのです。

※商品コンセプトの作り方については、こちらの『店舗ブログ|売上倍増させるコンセプト作成3つのポイント』を参考にしてください。

多くの人が勘違いしている6つのこと

「アクセス」に関しては、、、

  • 勘違い①:アクセスをたくさん集めなきゃいけない!
  • 勘違い②:たくさんのページを作らなきゃいけない!
  • 勘違い③:SEOで1ページ目に表示させなきゃいけない!

「成約率」に関しては、、、

  • 勘違い④:実績がないとダメ
  • 勘違い⑤:顧客に買わせようと主張しかしてない顧客無視のコピー
  • 勘違い⑥:ブログを顧客とのコミュニケーションだと思ってない


ブログ集客は、そんなに難しいことではありません。
リスティング広告よりも成果が出るのは、ブログ記事を作っていく必要があるので、ちょっと時間がかかるかもしれません。

しかし、記事を作り込んでいけば、安定した集客できる仕組みが出来上がります。当社のクライアントも今まで結果が出ていなかったから、難しいと思い込んでいました。
でも、そんなに難しいものではありません。

「今、何が起きているのか?」
「何が、根本的な問題なのか?」
「何が最善の対策なのか?」を考え、実行していけば必ず集客できるブログはでき上がります。

成功事例

パーツフィーダ
機械製造業(生産財)

不動産空室対策
コンサルタント
整体院
シマテック島原さん 空室対策コンサルティング 福岡らくらく整体院

▶︎【問合せ年間100件以上】
官公庁や大手上場企業から1300万円・2200万円の大型の新規受注を獲得。

▶︎【6ヶ月で1500万UP】
満室実績により販売単価3倍で150万円のサービスが売れるようになりました。

▶︎【売上:3ヶ月で4.1倍】
お客様目線になれたおかげでテレビ出演やJリーガーの来院などにも繋がってます。

ホームページからの新規受注したいあなた!
スポット型コンサルティング
↓ ↓ ↓

ご相談は、担当者直通TEL:090-4357-4445

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA