インタビュー取材:ブログで月80名を整骨院に集客するまで

「見える化集客」とは、製品やサービスの質の高さを証明するために企画〜製造〜販売までのプロセスの”こだわり”を見えるようにし、顧客の「信用・信頼」の獲得することで、新規顧客の獲得を目的としています。

2000人以上の受講生を輩出しているゼロから始める実践型ビジネススクール『ビジネスクリエイターユニバーシティ(BCU)』で、ブログを使った店舗集客のプロフェッショナルとしてインタビューを受けました。(※2013年3月に撮影されたものです)

インタビュー取材:BCUビジネススクール

【インタビュー動画】

↑中心のボタンを押すと再生(36分14秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

聞き手インタビュアーは、BCU講師でもある坂本憲彦氏
坂本憲彦プロフィール以下は、インタビュー動画の書き起こしです。

ブログ集客で月80人を整骨院に集める「集客のプロ」

【坂本】:こんにちは、坂本です。今日はSEOと店舗集客のプロフェッショナルとして活躍されている山下裕司さんをお招きして、どういう経緯で店舗集客のプロフェッショナルとしての地位を築いたのか?をインタビューしたいと思います。よろしくお願いします。

【山下】:よろしくお願いします。

【坂本】:簡単に自己紹介からお願いします。

【山下】:私は福岡を拠点に、整体院やスクール教室など店舗ビジネスの集客を支援するビジネスをしています。

【坂本】:今すごい成果を出していて、整体院で福岡のちょっと田舎の所でも月に40人くらいの新規のお客さんを集客したり、目覚しい成果が出ていると思うんですけれども。他には?整体院とかの集客がメインで?

【山下】:他には整骨院さんとかで月80人の新規のお客さんを集客とか。

【坂本】:月80人ですか?それは都会の店舗とかではないんですか?

【山下】:福岡県の北九州ですね。人口はある程度ないと集客は難しいんですけど、まあそこそこの人口がある所。

【坂本】:北九州市の中心地にあるお店なんですか?

【山下】:中心地じゃないですね。ちょっと離れていますけども。

【坂本】:でも、それで月に新規で80人くらい?

【山下】:そうですね、まあHPと口コミだとかっていうのを上手く活用して集客支援をさせてもらっています。

【坂本】:そうですよね、福岡市の整体院。あそこも結構、福岡市の外れですもんね。外れっていうかまあ、私も福岡分かるんであれなんですけども。大橋っていう駅から徒歩12分位の。

【山下】:もう住宅地のど真ん中に入り込んでいますね。

【坂本】:普通の住宅地ですよね(笑)で、駐車場一台しかないみたいな。だから普通だったら通りすがりで行くっていう所じゃないですよね

【山下】:整体院は、新規のお客さんが毎月30人~40人とかですけど。大体、月商100~200万円ですね。

【坂本】:では、今は主にビジネスでやっているのはブログSEOでの集客ですか?

【山下】:そうですね、今はやっぱりブログでSEOを主に使っています。
PPC広告とかも若干使いますけど主はブログSEOですね。

【坂本】:ブログSEOで、凄い集客の成果を出されている山下さんに来て頂きました。山下さんがBCUで学んで、もう4~5年くらいですかね?

【山下】:5年くらいですね。

インタビュー取材BCU2

ビジネス初心者から、ブログ集客で結果を出すまでの道のり

【坂本】:今は、月商200万~300万円を集客支援のコンサルティングで成果出すまで、どういう道のりだったんですか?特に山下さんの場合は、最初に凄い苦労がありましたね。全然、成果が出ない記事が、3年くらいありました。その部分も含めて聞かせて頂きたいです。もう1度簡単に言いますけど、元々はトヨタ自動車で働かれていたんですよね?

【山下】:そうですね、僕は高校を卒業してトヨタ自動車九州株式会社に就職して、主に品質管理だとか車の精度解析を中心にやっていました。

【坂本】:トヨタでは何年勤務されたのですか?

【山下】:13年です。

【坂本】:そうやって今、自分で独立してビジネスでやろうと思ったきっかけは何ですか?

【山下】:元々、母方の叔父祖母が個人商店をやっていて、昔から手伝いに行っていたんです。そういう自分でやれるお仕事は、直接お客さんと係わり合う訳で「技術は必要だけど、楽しそうだ」と思っていました。トヨタ自動車に入社して、起業したいっていう熱は冷めていましたけど。

 トヨタの中でも色々仕事が忙しくて、リーマンショックの前で凄く業績が伸びていた時でした。やったことないプロジェクトだとかを任せてもらったりして、ノイローゼっぽくなりまして。そういう状況になって、初めて人生を見つめ直す機会を得まして。そこで本を読んだり、勉強会に参加する中で、たまたま友達がBCUに行って起業していて、自分も1回チャレンジしたい!と思ったのがきっかけです。

【坂本】:BCUに入って学んでいた時には、もう会社は辞めた後ですか?

【山下】:はい、辞めた後ですね。

【坂本】:先に会社を辞めて。もう後戻りできないという所ですね。

【山下】:そうですね。

【坂本】:BCUに入ってビジネスを始めて、最初から成果出ていたんですか?

【山下】:まったく出なかったですね、良くご存知だと思いますが(笑)。

【坂本】:もう本当にそうですね(笑)

【山下】:自分自身としてもゼロから1の価値を生み出す能力は、そんなに長けてないと、やってすぐ分かりました。だから、成果が出るまで繰り返し練習が必要だから、月収100万円を達するまで時間は掛かるだろうと。3年くらい下手すると5年くらい掛かるんじゃないか?くらいに思っていました。その当時、NLPなどのコミュニケーションを勉強していたので、恋愛系や人間関係改善の商品を作って販売していました。

【坂本】:そうですね、恋愛商品を最初作って。色々やっていましたね。

【山下】:やっていましたけど、殆どリサーチしてなかったですね。自分の思い込みだけでやっていましたね。だから、売れなかったですね。リスティング広告を出稿したのですが売れませんでした。教えてgooとかヤフーで検索してリサーチはしたつもりでした。お客さんの悩みを解決する商品やレターではなかったんですね。

【坂本】:そうですね、山下さんその商品は売れなかったんですか?

【山下】:月10万くらいは売れましたが、継続性はないですね。

【坂本】:1番良い時で10万くらい売れたと。その後、ビジネスはどう進んでいったのですか?

【山下】:いろいろな儲かりそうというビジネスに手を出しました(笑)僕は子供と嫁さんがいるからですね、食い繋ぐ為にバイトやりました。新聞配達とかをやりました。

【坂本】:本当に食い繋ぐという状態だったんですね。

【山下】:そうです。本当に日銭を稼ぐっていう状態でした。

【坂本】:今は、ブログSEOで集客支援のビジネスをやっていますが、出遭ったきっかけや、やっていこうと決意したのは、いつですか?

【山下】:最初は、サイトアフィリエイトというブログSEOの勉強を始めて。当時は、自分で販売している商品が無かったので、ちょっと1回視点を変えてやってみようと思い始めました。サイトアフィリエイトもそんなに売り上げは大した額ではないですが、そこで実践したブログSEOが自分に合っていたと思います。コツコツと記事を積み上げていくブログSEOのやり方が。

【坂本】:どの辺が合っていたんですか?

【山下】:ブログは記事を書いていくと、資産として残っていきます。

【坂本】:ページ一杯作りますからね。

【山下】:短期間で一気にドカーンと売り上げが上がる手法ではないので、地域で店舗を持っているビジネスなど息長くやるのには、相性がいいんです。13年もトヨタ自動車で働いていると、積み重ねていく価値を感じていたからだと思います。

【坂本】:大体、どれくらいの時間、一日の作業としては?

【山下】:毎日10時間以上で、6ヶ月間で500サイト以上は作りました。

【坂本】:それは1つのブログで、30ページくらいあるブログを?その時は、きっちりリサーチをしましたね(笑)1個1個きちんと調べて作っていったので、その時にリサーチの重要性が分かりました。

【坂本】:最初のビジネスでやった恋愛商品のリサーチとブログSEOのリサーチは、何が違ったんですか?

【山下】:恋愛商品の時は、自分の実体験を元に商品を作りました。ブログSEOの時は、実際商品を購入して、商品サイトを見てお客さまの声を見たりして、実際使った人の声を大切にしました。

【坂本】:実際ある商品を見たり、お客さんの目線を持ってやるという形ですね。それ簡単そうですけど意外と難しいっていうか。

【山下】:まあ、ぶっちゃけ言うと、本当に面倒くさいんです。でも、やっぱり当たり前のことですけど、お客さんの立場になって商品を作るらないと、売れないという事がよく分かりました。この学びは、とても大きかったと思います。

【坂本】:確かに、リサーチって最初のうちは、自分の考えや経験を優先するので。最終的には、お客さんはどう思うのか?ですよね。そこが凄く大事だなって思いますね。その辺のリサーチで得た情報も、そのサイト作りにも反映させていったんですね?

【山下】:自分が使った経験談とか、悩んでいる時に検索するであろうキーワードを、ノートにぎっしり書き出しました。トータルでいうと、ノート1冊どころじゃないですね。A4のノートを肌身離さず、いつも持って、町へ出ては書くようになりました。あと人を観察する様になりました。

【坂本】:人のどういうところを観察するんですか?

【山下】:例えば、シャンプー販売もやったんですけど、薬局の店内が見えるコーヒーショップに座って、どんな人がどんな商品を買っているんだろう?とか、何を求めているのかな?そういうのを観察していました。この人なんで困っているんだろう?どうすればこの人は喜ぶんだろう?という視点、見方ができるようになりました。

【坂本】:そこは、数多くこなすっていうのは大事ですよね。いきなり一発目でパーンと見られればいいですけど、なかなかそれ難しいですよね。ビジネスや営業の経験が無い方は、本当ゼロからでも数をこなせば、勘所が掴めますからね。では、ブログSEOの集客は、どれくらいで成果に繋がってきたんですか?

【山下】:ブログを使った、サイトアフィリエイトは成果としては出なかったですね。月20万くらいですけど、それを上手く活用でき始めたのは整体院さんの集客支援を始めてからですね。

インタビュー取材BCU3

初心者が整体院のブログ集客を成功させるために行ったこと

【坂本】:それは、どういうきっかけで整体院の集客をすることになったんですか?

【山下】:福岡市で、株式会社アントレプレナーセンター福島正伸氏の講演会「夢しか叶わない」を主催者として開催したんです。それで講演会のやる時の集客のお手伝いをして頂いた1人の方が整骨院の先生でして。「講演会をやる!」って言うは人は、たくさん見てきたけど、実際やった人は今までいなかったと。「私、ブログ集客も強化したいので、手伝ってくれませんか?」という話で、その整骨院さんの集客支援をする事になりました。

【坂本】:それは、どのくらいの期間で成果は出たんですか?

【山下】:初めてのことだったので、最初は、なかなか成果が出なかったですね。今まで整体とか整骨院とか、自分がサービスを受けた経験がほとんど無いので、分からないから凄く研究しました。だから、月50人とか新規集客できる様になったのは、開始6ヶ月近くかかったと思いますね。

【坂本】:何を研究したんですか?

【山下】:まずは、繁盛している整体院・整骨院やエステや化粧品などを徹底的に研究しました。本当に1000近くのホームページを研究して。誰に提供しているのか?商品コンセプトは何か?USPは何か?と自分なりに考えながらやりました。繁盛している整骨院・整体院に、実際に行ってみて、肌で感じるといいますか、お客さんの感情になるといいますか、直接リサーチしました。それで少しずつお客さんの感情やサービス提供側の感情が分かるようになって、それから徐々に成果に繋がりました。

【坂本】:お客さんは具体的に、どんなことを望んでいましたか?整体とか整骨院に。

【山下】:お客さんは痛みを何とかしたいんです。だから、どういう検索キーワードでHPやブログを見に来るのか?その検索キーワードで、何を求めているのか?を把握する必要があります。そのお客さんが、この整骨院・整体院に行ったらどうなるんだ?というゴールや得られることを HPやブログで見せてあげます。「私のこんなに今の傷みが楽になるんだ」っていうゴールを見せるのが非常に重要だっていうことに気が付きました。ゴールや得られることをHPやブログ、チラシに反映させて作っていきました。

【坂本】:そうですよね、ゴール凄い大事ですよね。私も治療院系の人とかエステとかコンサルする時に多いのが、皆さん自分の技術を売りたがるんですよね。私はこういう特殊な何とかの技術を持っているんで、それを提供します、と。技術を売ろうとするんです。お客さんは別に技術を求めてないんですよね。お客さんは、そのサービスを受けることによって、得られることや購入するとどうなるか?しか求めてないからですね。例えば、腰痛であれば腰痛を治したいだけなんですよね。

【山下】:そうですね。

【坂本】:だから技術は何でもいいんですよね。でも、サービス提供者は技術に対して想いがあったり、お金かけて勉強しているので、技術を前面に打ち出そうとするんですけど、前面に打ち出しても患者さんは集まらないっていう形ですよね。逆にそれを打ち出して集まってくる人っていうのは、技術を習いたい人が集まってくる。

【山下】:そうですね、技術を学びたい人が集まりますね。

【坂本】:では、お客さんを集客する時は、肩こり・腰痛と症状がたくさんありますけど、その場合はゴールをどういう形で見せたのですか?

【山下】:自分が治療してもらった後に、どんなイメージになるのか?「楽になった~」っていう感じの笑顔を使いました。

【坂本】:それは写真を撮ってブログにお客さまの声として掲載するんですか?

【山下】:実際にクライアントの整骨院や整体院で、治療した方にインタビューを200人は直接伺いました。そのお客さんたちが、施術前後で、どのような変化があったのか?をインタビューで事細かに教えて頂きました。教えてもらった変化をHPやブログで、お客さんに「こういう変化が手に入ります」と伝える事で、この治療院だったら何とかなるかもと思って頂けるようになりましたね。全然、治療技術が無いとか、レベルが低すぎる、というのは論外ですけど。

【坂本】:そうですよね。変化って凄く大事ですよね。結局、どんな商品でも同じ事が言えますが、お金払って今と違う状態が欲しいということですね。その変化したあとのゴール(未来)をしっかりお客さまの体験談として動画や写真できちんと見せてあげる。これはやっぱり商品サービスを販売する時の基本ですよね。でも、多くのサービス提供者が、そこを理解できているかどうか難しいポイントですよね。頭で分かるつもりになっていても、自分が言いたい事ばかり言っていることは、よくありますからね。本当に相手目線で作れるようになると反応ってやっぱり全然変りますよね。

【山下】:やっぱり変りますね。

【坂本】:山下さんが作ったHPやブログに、たくさんのお客さんの声が並んでますけど。そのリサーチが、しっかり出来ているのが、大きな違いを生み出すのかなと思いました。それで、この整骨院や整体院のブログは、予約率の反応も上がりましたか?

【山下】:そうですね。繁盛しているお店のHPやブログを研究して、実際に施術を受けたお客さんの声をずっと聞き続けて、それらをブログに反映した結果、徐々に集客できるようになりました。

【坂本】:月80人も新規のお客さんが来るようになって。それから、同じ様に他の治療院でも集客支援のクライアントを増やしていったのですか?

【山下】:そうですね、はい。

【坂本】:今、何店舗の集客支援をされているんですか?

【山下】:今、全部で20店舗くらいの集客支援させてもらっています。

インタビュー取材BCU1

結果を出すまでに、どんな苦労がありました?

【坂本】:本当に、今は成果出しているんですけど、月商100万円という売上げを上げるまでに、どういう苦労をされました?

【山下】:人と比べてしまうことでしたね。1番苦労したのは、教えてもらう中で、どうしてもその人のやり方に合わせようとしちゃったんですよね。やっぱり教えてもらう人と自分のタイプとか特性が違うじゃないですか?成果が出ないから、精神的にも苦しくなってくる。そんな悪循環だったですね。それで、ある時にフッと力を抜いて周りが見れるようになってきて、自分なりのやり方とか、自分に似たタイプの人でどうやって成果出しているのか?そういう見方が出来るようになってきました。「何でこの人は上手くいくのか?」客観的に見れるようになりました。それからですね、ビジネスが上手く回り始めたのは。

【坂本】:そうですね。人間タイプが違うので、自分自身に合った成功パターンをしっかり見つけるのは、非常に大事だと思います。

【山下】:僕がその時に行ったのが、人生で上手くいった自分の成功事例、マラソン大会で1番になったとか。その時の自分の失敗するパターン、成功するパターンを出してみました。今まで失敗するパターンはどうだったのか?成功するパターンはどうだったのか?大体パターンがあるので、それに当てはめてみたことが、上手くいくきっかけになりました。

【坂本】:過去に小さな成功体験は、何かしらありますからね。そこで自分のパターンを知ることは、凄く大事だと思いますね。あとは私からずっと見ていて、やっぱり山下さんは努力をして、そこは手を抜いて無かった。素晴らしい所だと思います。

【山下】:ありがとうございます。

【坂本】:ビジネスが上手くいかない時は、他の結果がでそうなことに流れがちなんですけど。山下さんも色々迷う時期はありましたけれども、結果を出した。全てにおいて手を抜かずにやり続けた所が素晴らしいなと思います。山下さんは凄く真面目な方だから、全部しっかりやるんですよね。

【山下】:そうですね。

【坂本】:努力は全力でやり続けます。その中で、どれが合うかってパターン、そこで花が開くか?よく言われる成功の秘訣で、人には才能が5段階あり、努力も5段階ある。才能はどのタイミングで出会うか?これは分からない。しかし、努力は常に5段階中の5できる。努力が1しかできないと、例え5の才能があっても5×1の掛け算なので、5の力しかない。でも、そこで5の努力が出来る様になっていると、5×5=25の力が発揮できる。

【山下】:そうですね。やっぱり成果を出すのは、もちろん自分も努力しています。しかし、お客さんに教えて頂く事の方がたくさんあって、教えてもらうまで相当数の失敗しているんですよね(笑)

【坂本】:(笑)そうですね。

【山下】:僕も成果が出なくて、色んな人に迷惑や心配かけたり、周りの人から色々教えて頂いたり。それを少しずつ改善する事で、何か方向性が見えてくる。実際に実行しないと分からない部分はたくさんありますね。実行して、お客さんに聞いてみないとですね。

【坂本】:ほんとそうですよね。今、成果出している人も失敗の数が多いだけなんですよね、単純に。

【山下】:そうですね。

インタビュー取材BCU5

お客さんを喜ばせることが、ブログ集客を成功させる秘訣

【坂本】:失敗の数が少ない人って、成果もやっぱり出てないですよね。このビジネスの1番の秘訣は、どんどん失敗を学びと思って自分の経験に変えていくこと。これが非常に大事だと思いますね。では、山下さん成果で初めて、1番変った部分は?成果出る前後で何が変りましたか?

【山下】:変った所ですか?やっぱり物事の見方が変りましたね。昔の成果が出てない頃は「自分が儲けたい」という視点だけでした。今、上手くいき始めたのは、お客さんが何を求めているのか?それを解決に導くために何を提供すればいいのか?っていう物事の見方が変ったのは大きいですね。

【坂本】:まず相手が、どう感じているかですよね?そこが逆転すると全然違いますよね。

【山下】:違います、世界が変ります。

【坂本】:変ります、本当にね。皆、まず自分が儲かりたい、と考えるんですが、そうでは無く、まず関わる人がどう喜ぶか?です。その対価を最後に頂くという考え方をするだけで、全然違いますよね。ビジネスの進み方とか戦略も変ってきますね。では、山下さんがビジネスやって良かったと感じる所は、何ですか?

【山下】:やっぱりお客さんに成果が出るというですね。「ありがとう!」って言われる事が、1番嬉しいですよね。もちろん自分のビジネスが上手くいって収入が入るのも、もちろん嬉しいです。でも、1番嬉しいのは、お客さんから「ありがとう!」と言われる事が活力になりますよね。

【坂本】:そうですよね。

【山下】:まあ、謝る事も多いですけど(笑)

【坂本】:お客さんに成果出させて、喜んでもらえるというのは、自分のやってきた事が間違いじゃなかったっていう形でもありますし。そういう喜んでもらえる人を増やしていくのは、ビジネスとして最高だと思いますね。では最後に、この動画を見て頂いている方に対して、メッセージがあれば一言お願いします。

インタビュー取材BCU6

ブログ集客で結果を出すために最も大切なこと

【山下】:そうですね。さっき話しましたけど、自分が持っている資質を考えた時に、長所は諦めないという所だと思います。だから、成果が出なくても「俺は絶対に結果出す」という信念だけは持っていたんですねそこだけはブレなかったので。今、成果が出てなくても諦めなければ、必ず月収100万円とか集客を成功させるとか、絶対誰でも出るはずなんです。

【坂本】うん、出来ますね。

【山下】:そこだけはまあ、しっかりやるって決めた以上は、強い気持ちを持っていて欲しいですね。

【坂本】素晴らしいですね。でも、そういう想いが僕らにも伝わってくるんですよね。周りにも伝わるので、僕もずっと思いますけども、常に応援したい!という気持ちをずっと持っていたんですよね。そうやって頑張っている人って、すぐに成果として現れなくても、その思いがあれば周りがサポートしてくれる。そういう環境が、出来てくると思います。やっぱり自分自身が、しっかりブレずに結果を出す、という気持ちと行動を持ち続ければ。

【山下】:やはり感謝すべきは、仲間ですね。成果が出てない時は、なかなか周りが見えないんですけど、ハッと周りを見てみると皆応援してくれているんですよね。BCUの仲間の良さといいますか、やっぱり応援してくれるんですよね。講演会をやるって時も、リストも無い何も無いっていう本当に困った状態で始めた時、仲間が自分のメルマガで声掛けてくれたり、色々教えてくれたりだとか。本当に感謝ですね。

【坂本】:本当に苦労した時間が長かったので、まだ成果が出てない人の気持ちが、痛いほど分かるか方なので、是非そういった所からもご相談頂いて、「どういう風に成果に繋げていくのか?」集客テクニックやSEO技術とか知識とか経験も凄くお持ちなので、分からない時は聞いて貰えたらと思います。今日は、長い時間どうもありがとうございました。

【山下】:ありがとうございました。

インタビュー取材BCU4

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA