なぜ、整体院ブログで新規集客できないか?問題検証

整体院ブログ手順0ご訪問ありがとうございます。「見える化集客」を運営する山下です。

 「見える化集客」とは、製品やサービスの質の高さを証明するために企画〜製造〜販売までの製造プロセスにおける品質管理を可視化して、顧客の「信用・信頼」の獲得することで、新規顧客の獲得を目的としています。

 今回の企画は、クライアントである愛知県名古屋市にある整体院が『毎月30人の新規集客』した35回の改善事例をご紹介するものです。これは「個人整体院の集客ブログの教科書」として、あなたの集客のお役に立つことが目的です。新患集客30名という、結果が出るまでの35回のコンサルティング内容を「35の手順」として、全て公開していますので、ぜひ活用してください。

目次

【整体院】ブログで新規顧客を集客する35の手順【手順0】

整体院コンサルティング0回目

この企画は、、、
整体院ブログ作り個人整体院のクライアントが”6ヶ月で毎月30人の新患を集客したブログ”の改善ポイントを解説します。いわば「個人整体院の集客ブログの教科書」のようなものです。

全35回を通じて、顧客からあなたの整体サービスの見えない部分を見えるように改善して、新規集客に繋げていく過程をご紹介します。さまざまな改善事例が、あなたの力となることでしょう。

【今回の主人公】(愛知県名古屋市:大須快福堂:渡辺さん)

▶︎【主人公「整体院:大須快福堂 渡辺さん」のご紹介】

整体院:大須快復堂

  • 大須快福堂」(愛知県名古屋市)は、渡辺さんが経営する個人整体院(開業9年)。
  • ホームページの開設は2011年4月からで、開設5年目を迎えた。

▶︎【ホームページからの集客状況】

「相談前」:ホームページからの新規お客さまの集客は、月4人程度。

  • リスティング広告:Yahoo!プロモーション(スポンサードサーチ:検索連動型広告)の掲載
  • 検索順位:「名古屋市 整体」で2ページ目の上から3番目
  • サイトページ数:1700ページ(site:による調査)

▶︎【見える化集客:個別相談のコース内容】

回数無制限の個別相談(期間:6ヶ月間)

▶︎【個別相談:6ヶ月後の目標】

①:ホームページから30人/月の新規集客(ブログ集客のみ)
②:口コミ紹介で10人/月の新規集客

6ヶ月後の結果は、こちら『整体院集客:毎月30人前後の新患集客に成功』をご覧ください。

何が問題なのか?問題を見つけよう!

何が問題なのか?を調べるため、過去3ヶ月の「新規集客人数」、それを構成する「アクセス数」「予約率」を見てみましょう。

以下の3つが、その数字です。
Ⅰ:新規の集客人数(実際に来院した人)
Ⅱ:HPのアクセス数(HPを見た人)
Ⅲ:HPの予約率(HPを見て、予約した人の割合)

毎月30人の新規を集客するための必要条件とは?

新規の集客人数を伸ばすためには、
「Ⅱ:HPのアクセス数を増やして、Ⅲ:HPの予約率を高める。」
この2つを伸ばせば良いだけです。

つまり、毎月30人の新規集客するための必要条件は、

・HPのアクセス数は「3,000アクセス/月」
・HPの予約率は「1.0%」(100中1人が予約する割合)

「3,000アクセス/月 × 1.0%(予約率) = 30人/月」
という計算式が成り立ちます。

計算上では、HPを見た誰か1人から、毎日予約電話が鳴るということになります。
新規の集客人数を伸ばすために、「HPのアクセス数」と「HPの予約率」を高めればいいのです。

では、この2つの数字が、どの程度足りないのか?を見てみましょう。

整体院新規集客グラフ

目標に対して、どれだけ足りないのか?その理由は?

▶︎「アクセス数」

アクセス数推移

目標:3,000人/月に対し、現状:1,588人/月(3ヶ月平均)
目標に対して、あと「1412人/月」足りない!!

●なぜ、「1412人/月」足りないのか?
サイト全体のページ数は、1740ページある。(google調べ)

  • お客さまが「この記事役に立つ!」と思ってもらえるような質の高いページが少ない。
  • 「この記事見てみたい!」と思わせる記事タイトルが作れてない。
  • お客さまが知りたいと思える記事の更新ができていない。

ということが考えられます。

▶︎「予約率」

予約率の推移

目標:1.0%に対し、現状:0.25%(3ヶ月平均)
目標に対して、あと「0.75%」足りない!!

●なぜ、「0.75%」足りないのか?

  • 提供しているサービスが、お客さまが欲しいものでない。(顧客ニーズに合ってない)
  • HPが読みにくいため、サービスの価値が書かれていないため、伝わってない。
  • 予約したくなるようなHPの作り方・文章の流れではない。
  • お客さまに購入してもらえるレベルの信頼を獲得できてない。

その結果、、、
新規集客の人数が少ない状態となっているのです。

HPのアクセス数を「あと、1412人/月伸ばす」ためには?

アクセス数を伸ばすために、何が足りないか?

  1. 「ブログ記事の質を高める」:お客さまが「この記事役に立つ!」と思ってもらえるような質の高いページが少ない。
  2. 「適切な記事タイトル」:「この記事を見てみたい!」と思ってもらえる記事タイトルが作れてない。
  3. 「見やすい分かりやすいブログ」:お客さまもgoogleも見やすいブログになってない。

あと1412人/月のアクセス数を伸ばすために、3つの足りないことが分かります。

①:ブログ記事の質を高めるには?

googleが、良質なサイトを作るためのヒントとして、以下のことを出しています。
このヒントをもとに記事を作り込めば、良質なサイトを作れるでしょう。

▶︎【良質なサイトを作るためのアドバイス】

  • あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?
  • この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?
  • サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?
  • あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?
  • この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?
  • このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?
  • この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
  • 同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?
  • コンテンツはきちんと品質管理されているか?
  • この記事は物事の両面をとらえているか?
  • このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
  • 次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?
  • コンテンツが外注などにより量産されている
  • 多くのサイトにコンテンツが分散されている
  • 記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
  • 健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?
  • サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?
  • 記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
  • 記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
  • ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
  • 記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?
  • 記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?
  • 記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?
  • ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
  • このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

※googleウェブマスター向け公式ブログより引用

②:適切な記事タイトルを作るには?

ページタイトルとは、サイトの訪問者と検索エンジンの双方に、そのページのトピックが何であるかを伝えるものです。

基本は、

  • 各ページ、それぞれの内容を効果的に伝えること。
  • 簡潔でページの内容がしっかり伝わる説明的なタイトルを付けましょう。

例えば、、、
2014年10月15日のブログ記事のタイトル「明るい服を着たくなってきた。」

この記事は、「膝痛・坐骨神経痛・足の痺れ・かかと痛・腰痛」で悩んでいた患者さんの痛みが解消された後の事について書かれた記事です。

しかし、このタイトルだと「膝痛・坐骨神経痛・足の痺れ・かかと痛・腰痛」でお悩みの方は、この記事が何か参考になるかも?とは思えないのではないでしょうか?

自分とは関係ない記事内容だと判断してしまうのではないでしょうか?

簡潔でページの内容が、しっかり伝わる説明的なタイトルを付けないと、せっかく一生懸命に書いた記事も読んでもらえません。

③:見やすい分かりやすいブログ

ホームページを見るのは、お客さまだけではありません。googleも訪れます。
検索キーワードごとに表示順位を決定するサイト評価のために、クローラーというウェブサイトを自動的に検出してスキャンするロボットが訪れます。

お客さまが見やすいよう使いやすいように、googleクローラーが巡回しやすいようなサイトを作るために、理解しやすいサイト構造・適切な見出しタグの活用・適切なアンカーリンクの活用をする事で、見やすい分かりやすいブログを作る事ができます。

HPの予約率を「あと、0.75%高める」ためには?

予約率を高めるために、何が足りないか?

  1. 「サービスの価値」:商品サービスの価値が明確じゃなかったり、ライバル店と同じで価値を感じられない。
  2. 「顧客ニーズ」:提供しているサービスが、お客さまが欲しいものでない。(顧客ニーズに合ってない)
  3. 「HPの作り方」:予約したくなるようなHPの作り方・文章の流れではない。また、読みにくいため伝わらない。
  4. 「信頼獲得」:お客さまに購入してもらえるレベルの信頼を獲得できてない。

あと0.75%の予約率を高めるために、4つの足りないことが分かります。

①:そもそも提供している商品サービスの価値とは、何か?

では、実際に提供しているサービスの価値は何か?
そして、その価値を表現できているのか?ライバル店と同じ主張になってないか?を確認します。

サービスの流れを見える化

提供する商品サービスの価値を明確にするために、まずサービスの流れを見える化します。

提供するサービスの各ステップで、「何を?・何のために?・どのように?」提供するかを見えるようにした上で、「お客さまに提供している価値は何か?」を明確にします。

多くの企業秘密が含まれるため、ここでは明らかにできませんが、価値となるものだけを残し、価値を提供してないステップは減らしていきます。

そうすることで、提供する商品サービスの価値を高めることが可能になります。
以下が、サービスの流れを見える化した図です。

サービスの見える化

提供しているサービスの価値は何か?

サービスの流れを見える化して見えてきたこと、、、

  • 痛みを再発させない体作りの「30種類の体操」
  • 今の痛みを改善するための「200人以上を指導してきた整体」

この2つを融合させる施術は、客観的に見て一番価値が高い。
ライバルの他の整体院は、整体だけを提供するので、他との違い(USP)としても使え、価値が高いと考える。

お客さまにとって価値となってないものは?

企業秘密となる部分が多くあるので、具体的な話は明らかにできませんが、気になったのが、整体サービスにかかるトータル時間が、20分/人と非常に短いことです。

リピートしてもらうことが、施術を通しての目的だとした場合、信頼関係を築けないことが懸案として挙げられます。
HPでも信頼関係を築くための情報提供が少ないため、早急に改善すべきポイントです。

実際に提供しているサービスの価値を、HPで表現できているか?

整体院改善前

HPからサービスの価値が伝わるか?

今のHPから感じるのは、

  • ポキポキ痛くない整体
  • 骨盤の歪みがなくなる体操

この2つを通して「痛くない体を作る整体院」というイメージを受ける。

②:顧客ニーズに合っているか?

右図のHPを私が感じた結果としては、、、

【誰に提供するのか?】
体に痛みを感じている人に対して

【何を提供するのか?】
ポキポキ痛くない整体
骨盤の歪みがなくなる体操

【選ばれる理由(USP)は何か?】
選ぶ理由(USP)となるようなものはない

③④:HPの作り方・信頼獲得は問題ないか?

【予約率を向上させる3つのチェック項目】

▶︎【チェック1】:︎お客さまに、ブログを読んでもらうためには?
・メリットのある興味深い話で引き込んでるか?
・見やすく分かりやすく作られているか?

▶︎【チェック2】:︎お客さまから、信じてもらうためには?
・信憑性のある理由があるか?
・お客さまの声など証拠があるか?
・ビフォーアフターの写真事例などあるか?
・具体的に物事を伝えているか?
・正直に伝えているか?

▶︎【チェック3】:︎お客さまが、購入するためには?
・背中を押すために希少性を出しているか?

新規の集客を増やすには、どう改善すればいいか?

提供しているサービスで価値と感じた、

  • 痛みを再発させない体作りの「30種類の体操」
  • 今の痛みを改善するための「200人以上を指導してきた整体」

この2つが、お客さまに最も価値を提供できる部分であり、自社の強みであり、他店との差別化できるポイントです。
お客さまに理解してもらえることで、予約率の向上に繋がります。

さらには、見やすい分かりやすい、且つ質の高いコンテンツがあるHPを作ることで、アクセスの向上が見込まれます。

▶︎改善内容はこちら

では、実際の改善内容をご覧いただきましょう。
35回に渡る改善の内容は、こちらの『6ヶ月で毎月30人の新規集客するブログ改善内容の舞台裏』をご覧ください。

【参考:コンサルティング後の変化(6ヶ月後)】

毎月30人の新規集客ができるようになりました。
「きちんと治したい」という意識が高い人が来てくれるので
改善も早く、リピート率も高いので助かります。

↑中心のボタンを押すと再生(16分11秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

大須快福堂のご紹介

※詳細はこちら『お客さま体験談(愛知県名古屋市の整体院:大須快福堂)』をご覧ください。

◀︎◀︎◀︎【前ページ】第35回目

第1回目【次ページ】▶︎▶︎▶︎

第35回個別相談

【見える化でWeb予約を7.3倍にした整体院ブログ!8つのページ改善ポイント】

第1回個別相談

【整体院:6ヶ月後で月30人の新規集客成功の秘訣は「狙い撃ち目標設定」】

整体院生事例バナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA