売れない製造業ブログの特徴!売上4000万円UPさせた3つの改善

製造業ブログ手順2

ご訪問ありがとうございます。「見える化集客」を運営する山下です。

 「見える化集客」とは、製品やサービスの質の高さを証明するために企画〜製造〜販売までの製造プロセスにおける品質管理を可視化して、顧客の「信用・信頼」の獲得することで、新規顧客の獲得を目的としています。

 今回の企画は、クライアントである大阪府守口市にある製造業の町工場(生産財)が『6ヶ月で売上4000万円以上アップ』した27回の改善事例をご紹介するものです。これは、「製造業のブログ集客の教科書」として、あなたの集客のお役に立つことが目的です。売上4000万円アップという、結果が出るまでの27回のコンサルティング内容を「27の手順」として、全て公開していますので、ぜひ活用してください。

【製造業】ブログで新規受注を獲得する27の手順【手順2】

製造業コンサルティング2回目

この企画は、、、
製造業のブログ作り方機械製造業(生産財)のクライアントが”6ヶ月で売上4000万円以上の受注を獲得したブログ”の改善ポイントを解説します。いわば「製造業(生産財)のブログ集客の教科書」のようなものです。

全27回を通じて、顧客からあなたの製品やサービスの見えない部分を見えるように改善して、新規受注獲得に繋げていく過程をご紹介します。さまざまな改善事例が、あなたの力となることでしょう。

【主人公】(部品供給装置製造業:株式会社シマテック島原さん)

【第2回目の個別相談の解説】

↑中心のボタンを押すと再生(5分20秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

▶︎【主人公:株式会社シマテックのご紹介】

島原さん

  • 株式会社シマテック」(大阪府守口市)は、島原さんが経営する生産財:パーツフィーダー(部品供給装置製造業)を製造販売する会社(創業45年)。
  • HPの開設は2004年5月で、開設11年目を迎える金属加工・機械加工メーカー。

▶︎【ホームページからの集客状況】

「相談前」:ホームページからの新規お客さまの受注は、月0件。

  • リスティング広告:なし
  • 検索順位:「パーツフィーダー」で2ページ目の上から8番目(18位)
  • サイトページ数:290ページ(site:による調査)

▶︎【見える化集客:個別相談のコース内容】

回数無制限の個別相談(期間:1年間)

▶︎【個別相談:1年後の目標】

ホームページから5件/月の受注獲得(ブログ集客から)
※パーツフィーダーのボール部分を作れる職人不足のため、「5件/月」が生産能力の限界。

1年後の結果は、こちらの『売上が前年比1.7倍の伸び(4200万円アップ)』をご覧ください。

▶︎【「5件/月」しか受注しない理由】

パーツフィーダー

※今回の「株式会社シマテック」の場合は、右図のパーツフィーダーのボール部分を作成できる職人さんの人数が足りないため「5件/月」の受注獲得を目標にする。

パーツフィーダー業界の懸案事項として、高品質なボール部分を作れる職人さんが不足しています。

受注を受けすぎると生産が追いつかず、納期に間に合わなくなるため、現状の工場の生産能力限界「5件/月」まで受注を獲得する計画です。

【新規受注獲得のための改善タイムスケジュール】

製造業:年商1億円計画

第2回の個別相談の内容

島原さん

【第2回の個別相談の内容】

  • 売れないホームページの特徴を洗い出し作業
  • 見本となるホームページとの比較をする
  • 顧客に「何が伝わって、何が伝わってないのか?」を洗い出す

 今回の個別相談から、ステップが次に進み「③:独自の商品コンセプト作成」に入り、以下の3つを決めて行きます。

  • ③-1:誰に商品を提供しているのか?
  • ③-2:どのような価値を提供しているのか?
  • ③-3:他社とは何が違うのか?

 この独自の商品コンセプトを作成する前に、「なぜ、HPから購入されないのか?」を洗い出して行きます。どういう見せ方をすれば、ホームページやブログから受注が取れるのを知って頂くためです。

集客できているHPとの比較

 「自分のホームページが、どのくらい見にくいのか?」ということで、以下の2つのホームページを見比べてみました。※整体院HPは「BtoC:個人消費者」に対しての集客なので、あくまで参考。

▶︎「福岡らくらく整体院」

▶︎「株式会社シマテック」

福岡らくらく整体院 シマテック旧HP 

2つのHPを見比べた時の感想(4名にヒアリング)

 

▶︎「福岡らくらく整体院」

▶︎「株式会社シマテック」

 なんといっても魅力は「ここに行けば、どんなところも治る!」イメージになるところ。
 体の部位別にお客様の声があり、百科事典のように体の専門知識が検索でき、アマと一線を画していることがすぐ伝わるからです。
 ページのボリュームもすごくて、経験の長さが伝わりました。「見ただけで行きたくなる!」HPだから魅力的です。

ページのどこを見ればよいか分からないし、何を伝えようとしているのかも分からない。

左と比べると「読んでみよう!」と思わないホームページだと思います。

八百谷コミュニケーションアカデミー:八百谷さん

 もし、福岡市内で整体院を探していたら、行くと思います。理由としては、とても安心感があるからです。具体的にいうと…
①:お客様の感想や写真がいっぱい載っていて賑わい感がある。
②:アスリートからも信頼を置かれる安心感。
③:細やかな文章から、施術者の丁寧にやってくれそうという人柄が伝わる。
④:他の整体院や病院では良くならなかったのに、ここでは改善されたという証言。
⑤:メディアにも取り上げられている。
⑥:大多数の人が4回以内に効果を実感していることから、自分も楽になれるんだという希望が見えるからです。

 もし、パーツフィーダーを探していても、ココでは買わないかもしれません。 理由としては、正直親切な対応をしてくれると思えないからです。人の温かみを感じないからでしょうか?

 このホームページだと、ココにお任せしたい!とは思えませんね。

IDEASITY:斎藤さん

 そんなに売り込んでない感じで、ガツガツしてないので、HP業者が作った感じではなく、客観的に自分を評価している感じを受けます。
 動画が沢山あり信頼感があるので、すごく暖かくてマジメな雰囲気も受けます。
 来院前にある程度、施術内容や人柄などイメージができて、予約電話がかけやすく、無理に予約をしてなくていい感じで「良いものは良い!」という、堂々とした雰囲気があります。

 売り込みを感じないが、淡々と製品を並べて紹介をしている感じを受けるので「ココから買いたい」とは思わないです。「ココじゃなくてもいいかな?」という感じになります。

 整体院との対比なので、人の温かみに欠けてしまうのは仕方ないと思いますが、もう少し丁寧に製品説明などやれば、もっと良くなるんじゃないかと思います。

 オートプロマツモト:松本さん

 すごく丁寧で、ここまで細かく書いてあるHPを見たことがありませんでした。
 なにより、お客さまの声の多さに圧倒です。写真はキレイではないけど「顔を出してくれるお客さま=ここのお店は信頼されている」と感じるので、信頼感がすごいです。そして、この先生の雰囲気、エネルギーが伝わるから、人柄にも魅力を感じます。
 後は、迷子にならないHPの構成が素晴らしく、知りたいこと、読みたいページへすぐにクリックできます。行く前の全ての不安や、気になることをQ&Aで答えてくれているので、安心して行けます。この気になることを全て答えている姿勢が素晴らしいと感じました。
 全体が、明確で、分かりやすい言葉、イメージしやすい豊富な写真、売り込み感がなく、本当に安心できる、信頼できると、ページ一つ一つから醸し出されている感じです。本当に人の為にこの人は整体院をしているんだな~という情熱が伝わります。

  製造業なので、整体院と比較すると人の温かみに欠けますが、私は人の温もりや情熱を感じると安心して買えるので、もっと人の温もりや情熱がホームページに欲しいと感じました。

 すごく高額な製品なので、お客さまに安心して購入して頂くためには、必要だと感じました。

 セルフジェルネイル教室:菅野さん

自社のHPを見やすくする3つの改善ポイント

改善ポイント①:独自の商品コンセプトを明確にする

「独自の商品コンセプトを明確にする」ということが、最初の改善ポイントです。

独自の商品コンセプトを分かりやすく説明すると、

  • 誰に、提供するか?
  • どんな価値を、提供するか?
  • 選ばれる理由は、何か?(USP)

 つまり、お客さまに「この商品欲しい!」と思って選んでもらえるように「お客さまに選ばれる理由を作る」ということです。この2つのHPの商品コンセプトを以下のように挙げました。

▶︎【福岡らくらく整体院】

▶︎【株式会社シマテック】

【誰に提供するのか?】
体の痛み(筋肉系)を抱え、様々な治療院に行ったけど改善せずに悩んでいる人に

【どんな価値を提供するのか?】
痛くない優しい施術で、痛みを改善させる

【選ばれる理由(USP)】
10年間の救急病院勤務経験(事務系)・テレビ出演・プロサッカー選手(Jリーガー)も来院。
初回の施術は返金保証付き。

【誰に提供するのか?】
パーツフィーダーが欲しい会社(早く欲しいのか?新規か?中古修理なのか?)不明な点が多い

【どんな価値を提供するのか?】
パーツフィーダー(部品供給)

【選ばれる理由(USP)】
他社と差別化できるポイントがない。選ばれる理由がない。

●『誰にどんな価値を提供するのか?がお客様にとって分かりやすいので、選びやすくなる。』

 ●『商品コンセプトが不明確!選ぶ理由が見つからず、選びにくい。』

改善ポイント②:信頼してもらえるポイントを作る

 商品を受注してもらうためには、お客さまに信頼してもらうことが重要です。お客さまはHPやブログを見たときに「ここに書いてあること、ホントなの?」と思います。読んで”胡散臭い”と感じれば、購入しません。

 お客さまに、HPやブログで書いてあることを信じてもらえたときに、初めて購入して頂けるのです。この2つのHPにおける信頼できるポイントを以下のように挙げました。

▶︎【福岡らくらく整体院】

▶︎【株式会社シマテック】

  1. お客さまの感想や写真が数多く掲載
  2. Jリーガーからも信頼を置かれている
  3. <

  4. 丁寧な施術をしてくれそうと人柄が伝わる
  5. メディアにも取り上げられている
  6. 提供者の顔や住所が掲載されている
  7. ここで改善されたというお客さまの証言
  1. 過去45年間に渡る数多くの製作実績の掲載
  2. シマテックで製作できる商品紹介 
  3. パーツフィーダーの基礎知識を丁寧に教えている

●「ここに行けば、どんなところも治る」そんなイメージになる

●「ここに頼めば、何とかなる!」そんなイメージになれない。
信頼できる材料が少ない

改善ポイント③:申し込みやすいサイトの作りにする

 どんなに良いブログやHPを作っても、申し込みしにくいブログだと購入数は減ります。
購入数を増やすには、申し込みしやすいようにしなければなりません。この2つのHPの申し込みポイントを挙げてました。

▶︎【福岡らくらく整体院】

▶︎【株式会社シマテック】

【ヘッダー部分(一番上)】
電話番号:有り

【サイドメニュー(横)】
お問い合わせリンク:有り
電話番号:有り

【フッダー部分(一番下)】
電話番号:有り

※【申し込みのハードルを下げる工夫】
電話予約での内容を掲載しかけやすくする

【ヘッダー部分(一番上)】
お問い合わせリンク:有り

【サードメニュー(横)】
お問い合わせリンク:有り

【フッダー部分(一番下)】
お問い合わせリンク:有り
電話番号:有り

※【申し込みのハードルを下げる工夫】
特になし

●『HPのどこを見ても電話番号が見える。電話しやすい工夫もされている』

 ●『お問い合わせリンクだけだと申し込みにくい。電話やFAXも欲しい。』

▶︎第2回目の個別相談を終えての解説(山下)

今回の個別相談で「なぜ、今まで8年間もHPから受注が入らなかったのか?」という答えが、明確になったそうです。

集客できているHPとの比較で見えた、

  • 改善ポイント①:独自の商品コンセプトの明確化
  • 改善ポイント②:信頼できるポイントを作る
  • 改善ポイント③:申し込みしやすいサイトにする

以上の3点を中心に、お客さまの目線に立って改善を進めて行きます。

島原さんが伝えたかった、商品の確かさと安全性・それを支える会社の歴史と技術。それが、お客さまの立場になってみると、全然伝わってなかったことに気がつくことができました。

【参考:コンサルティング後の変化(1年後)】

『売上が前年比1.7倍の伸び』
ブログからの問い合わせが3.1倍に増加。
大手企業・中央省庁から1000万円以上の受注獲得。

↑中心のボタンを押すと再生(11分08秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

シマテック

※詳細はこちら『お客さま体験談(パーツフィーダ自動供給装置)』をご覧ください。

◀︎◀︎◀︎【前ページ】 第1回目

第3回目【次ページ】▶︎▶︎▶︎

第1回個別相談

【製造業:6ヶ月で4000万円の売上UPの秘訣は「狙い撃ち目標設定」】

第3回個別相談

【製品コンセプトが売上を変える!製造業(生産財)の売れるコンセプトを作るコツ】

製造業(生産財)ブログ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA