お客さま体験談(福岡市 整体院)4年後のインタビュー

福岡らくらく整体院コンサルティング後

整体院プロフィール

【売れる品質管理:初回より4年後のインタビュー】

↑中心のボタンを押すと再生(7分45秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

今回、インタビューした時期は?

インタビュー高松さま1

※3年6ヶ月前のインタビューNo.1は、、、
『3ヶ月で売上4.1倍にアップ!将来に対する不安が消えました』をご覧ください。

福岡らくらく整体院のご紹介

福岡らくらく整体院紹介111

 福岡市南区にある「福岡らくらく整体院」の高松栄伸さんです。 ホームページはこちら『福岡らくらく整体院』

 元救急病院の事務方として10年勤務した経験を持ち、ピラティス・キックボクシングなども行うアスリートでもある整体師です。顧客には、アビスパ福岡などのJリーガーなどプロスポーツ選手も通い、テレビ取材や講演会などの実績ある繁盛整体院になっています。

すでに、年商1000万円超えですが、売上以外の変化は?

インタビュー整体院 熱心でやる気の高い患者さんが安定的に、ずっと来てくれるようになったことが、気持ち的に安心して整体に取りかかれます。自分は、新規のお客さまに来て頂けるのは、完全にお任せできている状態です。

 ですので、私は整体を一生懸命にやって、来てくれた患者さんを精一杯良くなってもらう実務に集中してエネルギーを投入できるようになりました。

 そういう意味では、すごく「見える化」は全ての業務に対して、気持ちを落ち着けて取り組めるようになりました。自分の中ではすごくプラスになってくれています。「集客」ということが非常に難しいと思っていましたので。集客という不安がなくなったことだけでも、かなり楽に整体のお仕事ができるようになりました。

新規集客が出来るようになって、次に取り組んだ事は?

 患者さんに対して、症状や施術の説明の仕方や順序など、顧客満足を高める活動に専念しました。今まで私は、そういった事が全くできてなかったですし、部屋の作り方などそこら辺からできていませんでした。患者さんに説明しなくても見て分かるように、見て理解して頂けるような作りを、アドバイスしてもらえて、改善を着々と積み重ねていけました。全てを整理し直せて、一つ一つ改善していけた事が「見える化」を活用できて本当に良かったと思います。

 山下さんが初めて来院された時は、更衣室やトイレの案内表示すらありませんでした。玄関を入ってくるのにも案内も何もなくて、今思えば来院される患者さんは不安だっただろうと思います。「見える化」することによってお客さんが不安に感じる部分が少なくなっていったと思います。

全ては、患者さんの満足度向上のため「説明技術の向上」

 自分が患者さんだった時に、どこが不安なのか?患者さん目線を意識して説明を組み立てていきました。「自分でココは説明したい!」と思う部分と、「患者さんが知りたい!」と不安に思っているところは、どんなところなのか?という事を意識しながら、少しづつ変えてテストしました。その説明が上手くできるようになって、患者さんの納得度が上がってきていると思います。それは、今までの蓄積が積み重なった結果、ようやく仕上がってきているんだと思います。

 今まで、失敗もたくさんありましたし、トライして上手くいかなかった事も沢山ありましたが、思考錯誤して積み重ねてきたのが、今の説明の方法なんだと思います。そういう思考錯誤で経験値が上がって、意識の高いお客さんに来て頂けるようになって、お客さんの期待に応えられる仕組みが、少しづつできてきていると思います。

「難易度の高い患者さん」に多く来て頂けるようになった

 開業してすぐの頃は、自信を持って「今後こうなりますよ」という話をする事も出来ませんでしたし、改善する為の整体技術もなかったと思うんです。これは、今までの失敗と成功の積み重ねで、自信を持って「今後こうなります」と未来の話をできるようになりました。理路整然と話ができているのが、みなさん腑に落ちているという感じになり、私が考えている事が「見える化」によって伝えられるようになりました。

 これは、経験値が上がったからだと思います。経験値が上がったのも、安定的に患者さんが来て頂けるようになったので、自信と安心に繋がっています。

私の想い

 最初に、この整体を職業にしようと思ったのは「病院でできないサービスを提供したい!」と思ったからです。その想いが常にあって、「2時間待ちの3分診療」と言われるようなサービスには絶対にしたくないと思っています。

 もちろん、病院と整体院の役割は違いますので、同じではありませんが「なぜ、このような症状が出ているのか?」「どうしたら、この症状は良くなっていくのか?」という事を説明できるようにしたいと考えています。そこが、私の力になっています。

 最終的には、地域の”かかりつけ医”のような「何かったら、とりあえず高松さんに診てもらえ」という存在になりたいと思って、活動しています。

▶︎▶︎▶︎【コンサルティング開始から6ヶ月後の成果は?】

インタビュー高松様2

現在高松さん▶︎【コンサルティング終了して6ヶ月後ー】

※コンサルティングを開始6ヶ月後の状況をインタビューしました。(今回のインタビューより3年6ヶ月前の内容です)

 こちらの【インタビューNo.1】『3ヶ月で売上4.1倍にアップ!将来に対する不安が消えました』をご覧ください。

6ヶ月後のインタビュー1

 

⇒【他のお客さまのストーリーも読む】

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA