お客さま体験談(不動産賃貸物件:空室対策の専門家)1年後のインタビュー

6ヶ月後武田さん1

武田さん

【見える化集客コンサルの体験談をインタビュー】

↑中心のボタンを押すと再生(12分47秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

今回、インタビューした時期は?

インタビュー武田さま1

※6ヶ月前のインタビューNo.1は、、、
『大手不動産会社もできなかった賃貸物件を満室にできました』をご覧ください。

ブランチアベニューのご紹介

ブランチアベニュー

ブランチアベニューとは?

名古屋市で賃貸物件のアパートやマンションの空室対策コンサルティングを行う「ブランチアベニュー」の武田拡義さんです。サイトはこちら『ブランチアベニュー』

▶︎ブランチアベニューが目指すところ

●【賃貸市場の健全化、活性化】
「作り手目線」から「住まい手目線」の賃貸住宅へ

●【「住まい手」に「価値ある住まい」】
個々の「ライフスタイル」や 「ライフステージ」に合った住まいを提供

●【「オーナー」には「長期安定経営」の実現をサポート】
真に魅力的な価値ある賃貸物件を持っていただき情報発信をサポート

前回のインタビューから6ヶ月経ちましたが、何か変化は?

不動産空室対策 うちは、ブランチアベニューは合同会社という会社組織でやっています。前回のインタビューを受けたのが2015年8月で、そのあと決算を迎え、今期で3期目を迎えました。

 今期は、売上規模として、前期の3倍の◯千万円(売上非公表)を見込めるようになりました。売上3倍ベースで進んでいます。

なぜ、わずか6ヶ月で、売上が3倍ベースになったのか?

 コンサルティングして頂いてから「見える化」のベースが、しっかりと根付いていて、それが積み重なって発展していった感じです。売上が3倍ベースに伸びたのは、3つの理由があります。

理由①:契約単価が3倍アップになった(50万円→150万円)

今までの入居者募集サイト制作と満室の実績が認められた

ヨーロピアンテイスト物件 女性向けのヨーロピアンテイストのアパートメントを提供する会社と提携できるようになりました。これは、前回のインタビューでお話しした、地元の大手不動産会社でも入居者を集められなかった物件を満室にしたという、部屋探しの入居者募集サイト制作と満室にした実績が認められたからです。

 今では、この東海地区でヨーロピアンテイストなどオシャレな物件は「ブランチアベニューしか集客はできない!」そういったところまで、認めて頂くことができました。おかげでブランチアベニューが、そのアパートメント会社のヨーロピアンテイストのアパートを専属で「集客と物件管理」をさせて頂くようになりました。

 また、入居者を募集する集客という難しい専門的な業務なので、物件オーナーさんから委託して頂いて、入居募集のプロモーションもさせて頂いています。

家賃が高い特殊な物件の集客のプロとして認めてもらえた

 売上アップの大きなポイントが、今までの実績を認めて頂いて、そのプロモーションの契約費(受注金額)が3倍になったことです。「住んでみたい!」と思う女性のお客さまから見たらヨーロピアンテイストの価値があるアパートなので、相場よりも15~20%高い家賃での募集になります。家賃が相場よりも高いので、名古屋・東海地区の立派な不動産会社でも、なかなか入居が決まらないんです。

 それは、普通の不動産屋が行う、一般的な通常のプロモーションでは価値が伝わりにくいからです。ブランチアベニューでは「見える化」で、ご指導頂いたやり方で、アパートを入居者にご紹介することによって、建物の魅力が伝わるようになりました。魅力が伝わることで、ヨーロピアンテイストのアパートメントに興味あるお客さまに集まってもらえるようになりました。

 物件オーナーさんも物件を建てるにしても、満室にならないと不安ですので、「ブランチアベニューさんに募集をお願いしたい!」ということで、プロモーションの契約費も、今までの3倍の費用で、喜んで契約して頂けるようになりました。そんな流れが出来てきたということがひとつですね。

理由②:商品ラインアップの増加

シャービーシック 「見える化」ということで、部屋探しのお客さまが知りたいこと、感心事というのをWebページで表現しました。その見せ方のスタイル(テンプレート)というのが、「どういうコンテンツ内容にすればいいのか?どういう目線で伝えればいいのか?」というのが、形としてできました。

 ですので、ヨーロピアンテイストのアパートを取り扱う会社さんが、今度は今までとは違う、ビンテージもののテイストの物件も手掛けるということで、そちらの入居募集にも「見える化」で培ったことが応用できます。ブランチアベニューからしたら、商品ラインアップがもう一つ増えたということが、売上が3倍ベースになった理由の二つ目ですね。

理由③:信頼して頂けるお客さまの増加

ブランチアベニュー 私は、お客さまが部屋を探すのは「人生の転機」の時期じゃないかと考えています。例えば、学校を卒業して、新しく一人暮らしをする。結婚して新しい新居を構える。会社の転勤でどこか知らない土地に行く。そういった人生の転機に部屋探しをすると思っています。私は、人生の転機の時期に住まいというものを通じて、お客さまのより良い人生のきっかけになっていきたいと思っています。

娘の就職を心配する親御さんの事例

 最近、看護学校を卒業して、新卒である病院に就職するという女の子を持つ親御さんのご案内をした時のことです。そのお母さんにとって、東海地区は全く土地勘もないところですし、娘の初めての一人暮らしなので、親御さんとしてはすごく心配で。

 そのお母さんから、ブランチアベニューのWebサイトに「娘が来年の春、ある病院に就職するので部屋を探しているんですが・・・」と、お問い合わせを頂きました。「分かりました。初めての娘さんの一人暮らしだと心配ですよね。お手伝いさせて頂きます。」ということで、お部屋探しをお手伝いさせて頂くことがありました。

 先日、ようやく無事にお部屋が決まったんですが、その中でとても嬉しいことがありました。2015年の秋から、お母さんとやり取りが始まり、すべてメールでのやり取りでしたが、2016年2月に入って、そのお客さまと初めて直接お会いすることになりました。その時に、すごく嬉しい言葉を頂くことができました。

 私が「なぜ、このお部屋に決められたんですか?」と質問をさせて頂きました。するとお母さんが「武田さんが、絶対に私たちに合う部屋を探してくれると思っていました。武田さんのご紹介で決めようと思っていました。」という言葉をかけて頂きまして、すごい嬉しいお言葉だなと。このようなお言葉を頂けることが、だんだんと増えてきまして、信頼して頂いているんだと実感しています。

顧客の声から気付いた新しいサービスのヒント

 そこで思ったのが、これをブランチアベニューのサービスにしようと。今までは物件を掲載して、掲載物件をご見学いただいて入居募集をやってきましたが、初めての部屋探しとか、転勤で遠方で土地勘がなくて部屋探しで行き来できないけど、自分たちに合った部屋を探したいというお客さまに対して、コンシェルジュのようなきめ細かな、お客さまの要望に合った部屋探しをするサービスを立ち上げようと思っています。

 このサービスはお客さまにとっても嬉しいサービスですし、お客さまの人生の転機の時期ですので、役に立ちたいという私の想いにピッタリ合うサービスなんです。この新しいサービスの立ち上げも含めて、非常に可能性を感じています。

 話がずれてしまいましたが、売上が3倍ベースになったというのは「契約単価が3倍になった」+「商品ラインアップが増えた」+「信頼して頂けるお客さまの増加」という3つが重なって、売上が3倍のベースアップに繋がったということになります。

見える化が、どのように活用されているのか?

顧客視点に立てるようになった

 常にお客さまが何を求めているのか?そういう発想に立てるようになってきました。そこが大きな違いだと思いますね。入居者の方、物件オーナーさま、取引先のそれぞれの立場に立ってビジネスを進めていくことが、結果として売上に繋がってきましたし、今後も繋がっていくと思います。それで、売上になるということは、関わっている人、みんながハッピーになるということじゃないかと、最近よく思います。

 先ほども、お話ししたヨーロッパテイストのアパートの会社さんですが、新しいラインアップが増えたことで、その会社さんも後押しでき、手助けできるということは、私にとっても嬉しい話ですし、その会社さんにとっても売上が伸びたり、私が望むような良いお客さまと出会いがあったりできます。

この視点の切り替えが、大きな起点

 今後、良い循環になっていくという風に感じております。「相手の立場に立つ」という、たった一つの視点を切り替えた、という小さなことですが、実はその視点の切り替えが、とても大きなことでした。

 6ヶ月で売上3倍ベースに乗ったということは、そういう「相手の立場に立つ」という、視点の切り替えが根付いてきたということだと思います。「見える化」で教わったこと以外、特に新しいことをやってないのですが、顧客視点を意識して、それが自分の中に根付けば根付くほど、いい形になってきてますし、今後も良い形になっていくんだろうと思います。

 それは、私にとってすごく楽しいことでもありますし、幸せなことだなと思います。ありがとうございました。

武田さん

▶︎▶︎▶︎【コンサルティング開始から6ヶ月後の成果は?】

インタビュー武田さま3

最初武田さん▶︎【コンサルティング終了して6ヶ月後】

※コンサルティングを開始6ヶ月後の状況をインタビューしました。(今回のインタビューより6ヶ月前の内容です)

 こちらの【インタビューNo.1】『大手不動産会社もできなかった賃貸物件を満室にできました』をご覧ください。

6ヶ月後のインタビュー1

⇒【他のお客さまのストーリーも読む】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA