品質管理 一覧

品質保証における製品設計5つの役割

品質保証における製品設計5つの役割

2.「製品設計」

品質保証プロセス図1112

目的

顧客のニーズを満たす機能や性能を実現させ、安全性・信頼を確保する活動

役割

市場の技術革新スピードは、ますます早くなるとともに、製造物責任(PL法)や環境対応が求められている。

顧客が求める市場調査の結果を踏まえ、新しい価値を生む製品・サービスの設計を行い、経済性が高く価格も安い、制作期間もリードタイムも短い設計を行うこと。

続きを読む

製造業におけるQC工程表の基本

QC工程表とは、何か?

QC工程表とは、管理者と技術者が主として使う技術資料で、量産時に品質のバラツキを極力少なくするための品質保証プログラムを表したものであり、品質管理するための工程を表す一覧表でもあります。品質保証のプログラム設定、あるいは品質保証の可否の検討などに使われます。

製品が完成するまで、どのような生産工程を経て、どのような製造条件をコントロールしているか?各工程でどのような品質特性をチェックしているか?を書き表したものです。

続きを読む

製造業における生産技術の基本知識

生産技術とは何か?

そもそも、生産技術とは、、、
「設計品質(狙い品質)を製品に転写する技術」のこと。

続きを読む

品質管理の考え方「データ」とは?

データとは?

データとは、物事の推論の基礎となる事実。また、参考となる資料・情報のこと。

品質管理を行う上で、事実に基づく客観的な判断(ファクトコントロール)が重要です。過去の経験や勘だけに頼らずに、客観的な事実を示すデータを取得・整理して、その情報を基に判断を行うためです。

例え、生産の4M(人・機械・材料・方法)を同じ条件で行ったつもりであったも、そのプロセスには様々な変化点(要因)があり、必ず製品はバラツキます。そのデータを上手く整理することで、何かしらの規則性を発見できますので、データのバラツキに惑わされることなく事実を掴むことができます。

続きを読む

製造業における品質とは何か?

精密金属加工で図面なしからの治具製作を長年やっている機械加工メーカーの社長さんより質問を受けました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-16-07-08【質問】:治具製作をやっており、精密な金属加工では自信を持っていますが、ホームページで上手く表現することができず、新規開拓に繋がりません。製作事例やこだわりなど掲載していますが、あまり見られてないようです。どうすれば新規受注に繋がるでしょうか?

という質問をいただきましたので、お答えします。

続きを読む

品質保証を行う上で、重要な12の考え方

品質保証とは

品質保証とは、「消費者が安心して満足して買うことができ、それを使用して安心感、満足感を持ち、しかも長く使用することができるという、品質を保証すること」と新版品質保証ガイドブックには定義されています。

続きを読む

品質の基礎知識について:よくある質問(39件)

「品質」とは「特性が顧客の要求またはニーズを満たす程度」のこと。つまり、「提供する製品やサービスが、顧客が求める特性との合致度が高ければ品質が高い」ということ。

日々、お客さまより頂くご質問を「よくあるご質問」としてまとめました。ぜひご活用ください。

続きを読む

ヒットメーカーの市場調査(マーケティングリサーチ)のやり方

1.「市場調査・企画の品質保証」

品質保証プロセス図1111

目的

情報を集めて顧客ニーズを把握し、新たな商品やサービスを作り出す活動

役割

「市場調査」:市場や顧客の情報を集め、顧客のニーズを把握する

商品の販売促進、新製品の開発などマーケティング活動全般について、企業の意思決定に役立てるために、市場・製品・価格・広告・販売・販売経路などに関する情報を収集・分析することで、マーケティングリサーチともいいます。最も重要なことは、顧客が何を考え、何を求めているのか、を知ることです。

続きを読む

サービス提供のプロセス強化で、3ヶ月で売上4.1倍になった整体院の事例

10.「サービス提供の品質保証」

品質保証プロセス図1120

目的

サービスを確実に提供するための標準化やプロセスを管理する活動

役割

サービス提供は、サービス設計の計画に基づいて、サービスを確実に提供することが求められる。製品とは違い対象が人である場合が多いため、提供しながら設計を変更するということが求められる。

続きを読む

サービス提供プロセスの可視化で、毎月30人の新規集客する整体院の事例

9.「サービス設計の品質保証」

品質保証プロセス図1119

目的

提供するサービスの企画や設計を行う活動

役割

製品設計の役割は「提供する製品を設計図面によって特定する」こと。一方、サービス設計は「サービス提供プロセスによって特定する」こと。つまり、提供するサービスをどのような時系列の流れで提供するのかを、サービス提供プロセスとして明確にすること。

サービスの品質を維持・向上するためには、サービス設計の際からサービス提供プロセスの「どの時点で、何のために、何をするのか?」を明確にする必要がある。

続きを読む

1 2 3 4 5