ものづくりの強みを生かす

見える化集客キャッチコピー1見える化集客の秘密5

見える化で売れた

あなたも、こんなお悩みありませんか?

当社に、ご相談を頂いたクライアントさまのお悩みです。

一回体験さえしてもらえれば、商品の良さを分かってもらえるのに・・・ 


和菓子屋ホームページで、サービスや商品の魅力の伝え方が分かりません。伝え方が分からないので自分のビジネスに対して、十分な表現ができないんです。

特にお客さんからの質問がある訳でもなく、こちらからの一方通行のコミュニケーションですので、「何を、どう伝えれば、商品が売れるか?」が分からないんです。

【京都和菓子の製造販売:よし廣:水内さん】

製品の魅力を伝えられてないので、新規受注が取れない・・・


機械製造業自社製品を販売するために、ブログを作ってインターネット上には掲載していました。しかし、どこにでもある本当に”ありきたり”自社製品の写真を掲載して、一般的な用語の説明をしているだけの何の魅力も感じられないサイトでした。

なかなか新規の受注が取れないので、長期的な展望が見通せないという悩みがありました。

【パーツフィーダ機械製造業:株式会社シマテック:島原さん】

良い商品なんだけど・・・その魅力を伝えることが難しい


水産加工業イカや魚介類などの水産加工で、商品の価値をお客さんに伝えることが難しくて、インターネット販売が上手くいかない状態でした。

ホームページ作りや写真や動画撮影は、誰でもできると思うんです。その撮影した素材をホームページで「その商品価値を、お客さんにどう伝えるか?どう集客に繋げるか?」具体的な方法が分からず困っていました。

【水産加工業:吉栄:吉村さん】

成功事例:12名の体験談

どうやって彼らは売上を上げたのか?

その方法の全てを語ってもらいました。

短期間で売上1500万円・4000万円アップしてきた裏には、必ずストーリーがあります。何が、そのビジネスを次のレベルへ引き上げるきっかけになったのでしょうか?そして「見える化集客」は、そのビジネスが売上を伸ばすために、どのような貢献をしたのでしょうか?

※下の「青文字をクリック」して体験談インタビューをご覧ください。

自動供給装置(製造業)

ジェルネイル教室

整体院

アパート空室対策

パーツフィダ機械製造業 ジェルネイル 整体院体験談 不動産賃貸物件空室コンサルティング

【売上4000万円UP】
1300万円・2200万円の新規受注を獲得。

【売上3ヶ月で2.7倍】
想いに共感してくれるお客様が増えました。

【売上3ヶ月で4.1倍】
TV出演やJリーガーの来院に繋がってます。

【売上1500万円UP】販売単価3倍で1500万円以上の売上アップ。

自動車整備鈑金工場

フォトグラファー

整体院

エステスクール

自動車整備板金塗装工場 フォトグラファー 整体院 エステティックスクール

【毎月5〜10件受注】
技術を信頼してくれる顧客が増え紹介増加。

【撮影単価3.3倍UP】
単価3倍でも写真写りに悩む顧客の依頼増。

【毎月30人新規集客】
6ヶ月でブログからの予約が7.3倍に増加。

【生徒さまが2倍に】
コンサルティング1ヶ月で生徒さまが2倍に。

メイク教室

フェイシャルエステ

水産加工業(魚介類)

京都の和菓子

メイク教室 フェイシャルエステ 水産加工業 よし廣水内さんと一緒に

【受講生の増加に】
メイクのプロを真剣に目指す生徒が増加。

【USPが明確に】
サービスにUSPが活かせるようになった。

【販売方法が明確に】
水産加工してからの販売方法が明確に。

【新たな強みを発見】
京菓子作りのプロセスに強みを発見。

短期間で売上アップさせる「見える化集客」とは何か?

はじめまして、このブログを運営する山下裕司です。「見える化集客」についてご説明します。

山下裕司

どんなサービスなの?

 

商品説明を読むだけで、買わずにはいられなくなってくる…
と感じさせる「商品の価値を見つけ出すサービスです。

お客さんは、常に自分が弱い立場だと感じています。毎日働いて稼いだお金を使う訳ですから、信頼できる商品を買いたいと思っています。今、買おうとしている商品は「金額に見合うだけの価値があるのか?」と考えます。そして、購入した商品の価格が高ければ高いほど、実際に商品を使うまでの間は「あの買い物は正しかったのか?」と不安になるのです。

その不安を解消するために、商品提供のプロセスを可視化して信頼性を高めるのが、この見える化集客です。商品提供するまでには「企画→設計→製造→販売」などのプロセスがあります。特に専門的な業種のビジネスは複雑なプロセスを踏んでいくことになります。その複雑なプロセスゆえお客さまに商品の魅力を説明することが非常に難しいのです。

どうやって商品の価値を見つけ出すのか?

見える化シート見える化集客では、あなたの会社の隠れた資産を引き出すために、右図の「見える化シート(A3)」を使って、商品提供のプロセスを見える化しています。

この見える化シートは、私が13年間トヨタ自動車の品質管理で学んできたことを応用して、新規顧客獲得のために作成したシートです。自動車のような0.1mm単位の高精度が求められる製品で品質を造り込むためには、すべての工程が管理されている必要があるためです。

▶︎【商品提供のプロセス(横軸)】

商品提供するまでの過程で、必要となる作業工程(プロセス)を順番に並べています。

▶︎【4M(縦軸)】

  • 【方法(Method)】計画、作業方法、システム、知恵などの情報
  • 【人(Man)】各工程の作業者や管理者、メーカー担当者などの情報
  • 【材料(Material)】素材、原材料、環境などの情報
  • 【設備(Machine)】各工程の設備や道具などの情報

「見える化シート」を使った事例紹介

大手企業や中央省庁からの受注獲得で、

1年で4000万円の売上アップ!

パーツフィーダーご紹介するのは、大阪府守口市で創業45年のパーツフィーダーを製造する町工場、株式会社シマテックの島原さんです。他社では断られる難しい案件が持ち込まれるパーツフィーダー製造技術力は非常に高い企業です。

この島原さんと、商品提供のプロセスを見える化しましたが、わずか1〜2時間で52個の新しい価値を発見できました。

実際、このシートに書き込んだ後の感想は「今までは、表面的で10〜20%くらいの情報しか提供できてない。この見える化シートを書いた後に、ブログを書いたら、すごいことになりそうだと思います。」という感想を頂けました。この後、ある中央省庁から1300万円大手上場企業から2200万円の新規受注を頂けました。

 

▶︎商品提供のプロセス


顧客との打合せ


設計・仕様書作成


製造・検査・出荷


アフターフォロー

4
M

 

 

方法

1:現状把握と過去トラの確認・目的共有

2:ボール部たわみ・磨耗状況の把握

3:要求精度・公差の把握

4:困っていること(何を改善させたいのか?)

5:過去トラの不良対策を図面に織込み(サビ・油汚れ)

6:経年劣化の対策織込み

7:シンプルで簡単な作り近づける

8:メンテナンスフリーの作り

9:衝撃や荷重に強い

10:過去の対策事例をモデリングする

11:0.1mmにこだわる精度要求ポイントの明確化

12:供給姿勢の難しいワークは何度もテスト

13:無料診断

14:2年間保証

15:ボール部の表面処理修理

16:ボール裏側たわみ修理

17:パーツフィーダーの使い方や作業動作の確認

18:どういう使い方をしているか?動作確認

19:事前に過去トラ確認し織込みポイント整理

20:たわみを防ぐポイントの明確化

21:30年のベテランが設計担当

22:製作のポイントを設計・製造で共有する

23:溶接技術向上・溶接割れ検査

24:0.1mmにこだわる30年のベテランが担当

25:徹底した精度の造り込みと確認

26:使いやすいパーツフィーダー

27:現地現物で診断・4Sアドバイス

28:パーツフィーダーの補修

材料

29:ワークの重量や形状など含む材料確認

30:どの程度の頻度、年数でたわむのか?確認

31:サビ・油汚れに強い材料の選定

32:磨耗に強い材料の選定

33:精度が維持できる材料の選定

34:最適材料の検査・4Sで作りやすい環境作り

35:過去の失敗事例を見える化(風化させない)

36:4Sで造りやすい環境を作る

37:診断マニュアルの作成

設備

38:TPM状況・設置レイアウト確認・使い方の確認

39:現在は、どのような仕様なのか確認

40:どの程度の生産能力なのか?

41:設備点検・4Sしやすい設計

42:部品を交換・調整しやすい設計

43:精度が維持できる作り

44:分解でき、掃除ができる作り

45:0.5mm違いを選別する精度のポカヨケ機能

46:調整時間が短縮できる作り

47:中古の場合は、コーティングから行う

48:溶接条件の最適化(ガス・ワイヤー・トーチ管理)

49:精度を造り込む設備の点検

50:ローレット加工、スボールによる生産性向上

51:過去の故障事例、修理事例などアドバイス

52:他社製品でもシュートのシート張り替え修理

「見える化する・見える化しない」どんな違いがある?

【してない場合】

【見える化した場合】

見える化してない

見える化した

先ほど12名の体験談でもご紹介したように、見える化には劇的に業績アップさせる効果があります。にも関わらず、少しの手間を惜しんで、ほんの僅かな人しかそれを活用していません。

この見える化が何かを明かす前に、一つ有名なエピソードがあるので紹介させてください。この話を聞いたら、いかに商品提供のプロセスを可視化することが、凄い効果を持つか理解できるはずです。

見える化を使って”倒産寸前から業界No.1になった”有名なエピソード

アメリカのビール会社シュリッツ社は、一時業績が悪化し業界シェアが最下位に低迷しただけでなく、このままでは倒産という状態まで追い込まれていました。

売上の伸び悩を一気に打破しようと最後の手段として、超一流の広告コンサルタントに販売強化を依頼しました。

彼が初めに行ったことは、ビール製造工程のプロセスを最初から最後まで、じっくり観察することでした。そこで彼は、、、

  • ろ過装置のポンプやパイプは1日に2回洗浄されること
  • ビール瓶は、注入される前に4回も殺菌されること
  • 地下12,000M掘った井戸から純度の高い水を使っていること
  • シュワっとした味を出す酵母菌は1,200回もの実験で選ばれたものであること

など、新しい発見がいくつもありました。

これらの製造プロセスは、ビールを作る会社にとっては当たり前のこと。どのビール会社も同じようにやっていることです。そして、同時に、そんな事実をそのビール会社が、全く消費者に伝えていないという“事実”も知ります。彼が目をつけたのはココでした。これらの事実を消費者に伝えたところ、わずか3ヶ月で業界一位に登りつめたのです。

ライバルと違った製造方法ではありません。唯一の違いは、製造プロセスを消費者に伝えたのは、シュリッツ社だけだった。これだけです。この製造プロセスが、消費者に他のビール会社とは違うと思わせたのです。

あなたがプロセスを見える化すると、どうなる?

この見える化シートに具体的に書き込んで見える化することによって、サービスの流れが明確になります。あなたが「どの工程で、何を提供しているのか?何が価値なのか?」という、今まで気が付かなかった新しい魅力や価値を発見できるようになります。

さらには、サービス全体を俯瞰できることで、サービスの弱点をパッと一目見て認識できるので、改善が早く効果的に行えるようになります。これをブログなどのwebサイトで公開することで、新規顧客を獲得する営業マンのような役割を果たします。

トップセールスの営業マンを雇うのと同じ効果

例えば、あなたがトップ営業マンを雇うとしましょう。彼は、その業界の専門家でありスペシャリストです。誰よりも商品知識が豊富で顧客のニーズも全て把握しています。

営業も自分から押し売りすることはなく、お客さんの気持ちを汲み取り信頼関係を大切にするので、信頼も厚くファンがいるほどの人気者でもあります。しかも、彼は営業成績も抜群で、1300万円や2200万円、7200万円の大口契約を普通に取ってくるセールスの達人でもあります。

商品提供のプロセスを見える化すれば、あなたの会社にもこんな頼りになる営業マンがいるのと同じです。

逆に、見える化しなければ、、、?

しかし、見える化しなければ、せっかく時間とお金をかけてホームページやブログを作ったとしても、あまり売上を伸ばすことはできないでしょう。他の商品との違いも分からないですし、お客さんが不安に思うことも全く解消できないからです。そもそも、他との違いになる材料すら見つかりません。

それは、多額の広告費をつぎ込んだとしても同じようなことが言えます。リスティング広告などで、ホームページのアクセスを増やしたところで、他との違いを明確にすることができなければ売上を伸ばすどころか赤字になってしまうことも珍しくありません。

売上アップの成功事例

成功事例:機械製造1
成功事例:アパート空室対策1
成功事例:ジェルネイル教室
成功事例:整体院
成功事例:エステスクール
成功事例:自動車塗装鈑金

他社との3つの違い

【違い1】:「品質の高さ」を見える化して集客する専門サービス

例えば、他社のコンサルタントに集客を依頼すると、新規顧客獲得のためには、まず「USPで他社との違いを作りましょう」と、彼らは言うでしょう。そして「違いを作る材料が必要です」と、さまざまな質問をしてくるでしょう。ですが、そういった仕事を手抜きで片付ける「内部の」秘密が、この業界にたくさんあることを彼らは言いません。

集客で最も重要なことは「どう言うか?より、何を言うか?」です。つまり、同じ内容を表現を変えて他社と違うように言うことが重要なのではなく、どれだけ他社が言わないことを言えるか、ということの方が重要です。

そういう意味で、彼らは「違いを作る材料が必要です」と言いながらも、最も大切な材料集めをしてないのです。見える化集客では、現地現物で他社が言わない材料を、大量に引き出します。

【他社】

【見える化集客】

情報量が少ない!
限られた情報では差別化は困難

tasha

眠った資産を引き出す圧倒的な情報量!
違いを生み出すのは簡単!

mieruka

  • 把握できる情報で違いを作るしかない
  • 他社との違いを作る事が難しい
  • サービスの全体像が把握しにくい
  • 違いを作れないので広告費がかかる
  • 眠る資産を引き出すため情報は無限大
  • 競合他社との違いを作るのは簡単
  • 俯瞰できるのでサービス全体を把握
  • 違いを作れるので広告費はかからない

【違い2】:顧客が欲しくなる魅力の引き出し方を熟知(情報の質の高さ)

私は13年間トヨタ自動車で品質管理の業務を行ってきました。品質管理とは、製品の品質を一定のものに安定させ、かつ向上させる為の管理活動のことです。管理するためには、今の事実が、目に見えるようになっていなくてはなりません。つまり、得たい結果を得るために必要な事実を見える化する必要がある訳です。

【他社】

【見える化集客】
  • 主張の裏付けが少ない(無いに等しい)
  • 主張の証拠・事実が見えない事が多い
  • 「なぜ結果を得られる?」という問いに顧客が納得できる回答ができない
  • プロセスが見えるので主張の裏付けが明確
  • 疑いようのない証拠と事実は信頼性が高い
  • 「なぜ結果を得られるか?」という問いに明確な答えを準備できる

例えば、京都の和菓子店が提供する「和菓子の学校」の講座を売る。そんな時、あなたはどちらの内容が良いと思いますか?

日本初!京都和菓子の作り方を教える学校です。

京都の伝統ある和菓子作りを7日間で基礎から学べる日本初の「和菓子の専門学校」です。

この学校では、創業56年「京菓子司よし廣」店主がマンツーマンで、人気の5ジャンル「京菓子・餅・団子・どら焼き・饅頭」の作り方を指導しますので、講座が終わってすぐに自分で作れる知識と技術が身に付きます。

飲食店を経営されているなら、明日から新メニューの追加もできますし、看板メニューを作る事もできますので、他社との差別化もできて売上アップにつながります。

見える化集客の方が、魅力的だと思いませんか?

これは、商品提供のプロセスで出した事実を組み合わせただけです。業界のプロになればなるほど、今やっていることの価値を感じなくなります。この事実を見つけ出すことができれば「この商品が欲しい!」と感じてもらえるようになります。

【違い3】:競合他社との違いを作る事ができる(情報量の多さ)

商品提供のプロセスを見える化すれば、あなたの会社に眠っている他社が言わない隠れた資産が大量に出てきます。当然のことながら、他社との違いを作る材料が豊富にできるため、違いを作り出すことは簡単になります。

違いを訴求すると競合他社が真似をしてきますが、訴求するポイントもたくさんあるため、真似されたとしても問題ありません。

【他社】

【見える化集客】
  • 完成品やヒアリングからの情報収集
  • 限られた情報から集客に繋がる情報を探す
  • 限られた情報で違いを作るのは難しい
  • 商品提供のプロセス全てが情報になる
  • 眠る資産から集客に繋がる情報を作り出す
  • 圧倒的な情報量で違いを作るのは簡単

webマーケティングの専門家より「推薦の声」

見えてない価値を見つける方法が、
体系的にロジカルになっているので、
誰がやっても上手くいく要素があると思います。

エンジニア推薦今まで、お客さまから見えなかった「製品やサービスを提供するまでのプロセス(手順や工程)」をコンテンツとして目に見えるようにする事で、数多くの新しい価値を見つける事ができます。

この信頼性を高める価値を見つける方法が、体系的にロジカルに見つけていく手法があるので、ここがポイントですね。

勘ではなく、仕組みでキッチリできるだから誰がやっても上手く行く要素があると思います。


▶︎「株式会社リコー」の元設計エンジニア。webマーケティングを行う株式会社アイデアプレイス代表の斎藤さん。推薦の声は『斎藤氏からの推薦の声』をご覧ください。

「商品の価値を正しく伝える」「他社との差別化ができる」
見える化集客は、”集客の王道”だと思います。

坂本さん推薦の声顧客の立場からすると、製品は出来上がった成果物しか見ることができません。そのプロセスを見えるようにして、こだわりを伝えることで集客に繋がるというのは、素晴らしいことだと思います。

製品の持っている価値を正しく伝えることができるので、価格競争に巻き込まれずに済むと思います。

また成約率・販売数・売上・利益率・手元現金など、データなどで事実を見える化していれば、きちんとデータに裏打ちされた判断できます最終的な利益率で見ると、とても大きく変動しますね。


▶︎「西日本シティ銀行」の元銀行員。2000人以上の起業家を育成してきた株式会社ナレッジアクション代表の坂本さん。推薦の声は『坂本氏からの推薦の声』をご覧ください。

「商品ができるまでのプロセス」を掘り下げるので、
本当の”自社の強み”を引き出すことができます。

篠原さんppc12見える化集客は、商品ができるまでのプロセスを見せていくことで、強みを引き出します。本当の意味での商品やサービスの強みが引き出されると思います

一般的によくある強み発見シートのような、そんな薄くて浅いレベルではありません。山下さんがやっているほど、深く掘り下げてこだわりや強みを引き出すサービスは、今まで見たことがありません。

ライバルに勝てる材料を見つけることもでき、差別化ができるようになります。他ではやってないサービスだと思います。


▶︎10万人の見込み客を集めた実績を持つリスティング(PPC)広告のプロフェッショナル。株式会社ナレッジアクション:マーケティングディレクターの篠原さん。推薦の声は『篠原さんからの推薦の声』をご覧ください。

結果を出すのは当たり前。
高い指導力と寄り添う力があると思います。
二人三脚で前進できる素晴らしい指導者です。

経営者推薦

山下さんは、非常に顧客目線で、誠実な方なので、常にお客さまと寄り添います。私も数多くのコンサルタントを見てきましたが、中には自分のやり方に固執し、それを強要するコンサルタントの方もいます。

しかし、山下さんは、常にお客さまと寄り添い、お客さまの気持ちを理解し、お客さまの内面からやりたい気持ちを引き出し、お客さまと二人三脚で前進できる素晴らしい指導者です。


野口さん著書▶︎元システムエンジニア(SE)で、現在はジーニアスファクトリージャパン株式会社など「webマーケティング4社の経営者」である野口氏。推薦の声は『野口氏からの推薦の声』をご覧ください。

本格的にお金になるコンテンツマネジメントです。
トヨタで叩き込まれた徹底したデータ分析と改善は、
ちょっと学んだ程度のノウハウでは太刀打ちできません。

齋藤氏ツーショットこの見える化集客は、ブログ集客というより「本格的にお金になるコンテンツマネジメント」です。製造業やものづくりメーカーさんにとっては、大きく活用できるものだと思います。

トヨタで叩き込まれた徹底したデータ分析とエンドレスな改善は、ちょっとやそっと学んだだけのノウハウでは太刀打ちできません。

集客の本質を抑えているから、製造業や整体院、講座やスクール集客でも成果が出ているのは納得です。


齋藤さん著書▶︎「イベントプロデューサー」で延べ1万人以上を動員してきた、エフジーコーポレーション株式会社の代表である齋藤さん。推薦の声は『齋藤氏からの推薦の声』をご覧ください。

コンサルティングサービス価格

 

【毎月訪問コース】

【無料電話相談コース】

内容

  • 月1回の会社訪問(10時間)
  • 月3回のskype相談(60分/1回)
  • 回数無制限のメール相談(E-MAILでの相談は回数無制限。いつでも相談できます)
  • 月4回のskype相談(60分/1回)
  • 回数無制限のメール相談(E-MAILでの相談は回数無制限。いつでも相談できます)

期間

6ヶ月間〜

契約期間は6ヶ月単位となります。6ヶ月で終了頂いても構いませんし、ご希望であれば7ヶ月目以降も継続してご利用いただくことができます。

料金

30万円 / 月(税別)

15万円 / 月(税別)

従業員を一人雇うと、新入社員でも毎月20万円~30万円のコストがかかります。

また、それだけのコストを新入社員にかけても、コスト分の回収は何年も先の話になりますし、それだけの利益を会社にもたらしてくれるかどうかも分かりません。

この「集客コンサルティング」サービスでは、新入社員を一人雇うのと同程度の投資で、年間7000万円・4000万円の売上獲得という実績を出してきました。つまり、新入社員を一人雇うのと同程度の投資に対して40倍のリターンになって返してきた実績があります。

コンサルティングのお申し込み

お申し込み後に、まずは無料面談をさせていただきます。これは、現在の問題点や状況をヒアリングさせて頂き、私がお役に立てるかどうかを判断させていただきます。

無料面談で、双方の理解が得られた上で正式なコンサルティング契約に移らさせていただければと思います。まずは、お申し込みフォームから無料面談にお申し込みください。

※お問合せは2営業日以内にご返信いたします。