【Ebookダウンロードページ】

※お申し込みフォームは、ページ下↓↓↓にあります。

良い技術を持っていても上手く表現できていない
製造業の
webサイトで新規開拓するための
202の施策内容をまとめたPDFです。

こんな企業さまが、Ebookをダウンロードされています

  • 総合電気メーカー(資本金1758億円)
  • 自動車メーカーのエンジン製造会社(資本金250億円)
  • 機械加工製品の販売会社(資本金68億円)
  • 自動車メーカーの駆動系部品製造会社(資本金54億円)
  • 時計メーカー(資本金55億円)
  • 半導体メモリ研究開発・設計・製造(資本金300億円)
  • 機械加工を特長とするエンジニアリング商社(資本金6000万円)
  • 官公庁向け環境機械製作(資本金1億円)
  • 工業製品の試作製作メーカー(資本金9000万円)
  • 歯科用医療機器製造(資本金7億円)
  • ファインセラミックの製造・販売(資本金26億円)
  • 特殊金属の精製加工(資本金16億円)
  • 産業用機械装置・機械部品の設計・製作・販売(資本金24億円)
  • SIer情報システム開発(資本金5億円)
  • 超硬合金工具の設計・開発・製造・販売(資本金7億円)
  • 農業機械やトラクター製造・販売(資本金5000万円)
  • ダイヤモンド工具の設計・開発・製造、販売(資本金1000万円)
  • 自動車部品の鋳造・機械加工などの製造・販売(資本金35億円)
  • 無機エレクトロルミネッセンス製造メーカー(資本金1億円)
  • ロボット介護機器開発・製造(資本金9000万円)
  • プリント配線基板の設計・製造(資本金1000万円)
  • サーバーラックの製造・販売(資本金3000万円)
  • 住宅施工会社、リフォーム施工、クロス張替え工務店
  • 不動産賃貸・売買の仲介・不動産コンサルティング
  • 都内大学病院
  • 衣料品の企画・製造・販売(資本金26億円)
  • 百貨店(資本金2億円)
  • 技術系人材派遣事業(資本金1億円)
  • 食料品の卸売事業(資本金5億円)
  • 産業機械、農機メーカー(資本金840億円)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

【注意!】202なんて多すぎて、全部できないなんて思っているあなた!!!

言っておきますが、202全部できたときには、すでにあなたの会社のweb経由の売上は数倍になっているでしょう。実際には、202のうち1つやるだけでもコンバージョン率(CV率)を倍にできるかもしれません。重要なのは、今すぐひとつでもはじめることです。あなたのライバル企業はすでに始めているかもしれません!!

■【無料Ebookダウンロード:申し込みフォーム】■
姓名* (姓) (名)
会社名*
メールアドレス*

本書の内容

「一度試してさえもらえれば、製品の良さを分かってもらえるのに…」

webサイトを作ったにも関わらず思ったほど問い合わせがない。思ったほど売れない。なぜ、こんなことが起きるのでしょうか?その原因のほとんどは、webサイトの企画・制作者がある決定的な”2つの間違い”を犯しているからです。その間違いを修正して売れるwebサイトに変える方法が本書に書かれています。

●【webサイトの説得力を高める101の方法:113P】

【商品が売れない理由】一つ目の間違いは、”顧客に信用してもらえている”という前提でwebサイトが作られていることです。あなたも初対面の見ず知らずのセールスマンから、いきなり高級車を買うことはないと思います。インターネットで調べ、試乗して、セールスマンの話を聞いて、確かな商品だと確信して購入するのではないでしょうか?

しかし、あなたは「自分にはセールスなんてムリ!」と思い込んでいませんか?またはセールスにはセンスが必要で、センスのない人間は一生モノを売ることはできないと勘違いをしていませんか?セールスとはセンスや才能ではなく科学です。そして、科学である以上、成果を出すためのルールがあります。そして、そのルールの通りにセールスのステップを進めるだけで、決まった確率で製品が売れて行きます。

本書では、そのルールの解説だけでなく、”あとは書くだけ”と誰でも簡単に実行できるように「提供者について、製品やサービスについて、顧客について」の三つに分けて101の項目をお伝えしています。この通りにページを書けばコンバージョン率(CV率)が向上し製品が売れるようになります。

●【品質の造り込み技術を可視化する101の方法:83P】

【商品が売れない理由】二つ目の間違いは、あなたの会社の強みを表現できず他社と差別化できてないことです。同業他社と差別化できなかったら、顧客はあなたの会社の製品を値下げしないと購入しなくなってしまいます。

逆に「いかに自社製品の方が、他社に比べて優れているのか?」という説明ばかり書いてアピールしても、読み手に飽きられてしまって、続きを読んでもらえなくなるかもしれません。本書では、そうならないために、製品の良さを説明するのではない方法で、しかもお客さんの信頼を得られるコンテンツの作り方をお伝えしています。

この方法を使えば、他社が同じ製品を売っているとしても顧客から見れば、あなたの会社の製品は、違う製品に見えますし、他社より高くても購入して頂けるようになります。なぜなら、製品の魅力を最大限に引き出し伝えることができるからです。あなたの会社が高粗利の体質に変わります。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

■【無料Ebookダウンロード:申し込みフォーム】■
姓名* (姓) (名)
会社名*
メールアドレス*

推薦の声

”技術を可視化する”見える化集客は、これまで200社以上の新規開拓の支援を行い、実績をあげてきました。「なぜ、結果が出るのか?」を経営コンサルタント・銀行員・エンジニア・経営者など、プロフェッショナルの視点からご意見をいただきましたので参考にしてください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

■【無料Ebookダウンロード:申し込みフォーム】■
姓名* (姓) (名)
会社名*
メールアドレス*