金属加工の治具:鋳造用語と解説

▶︎【鋳造】28種類

「治具」とは、加工や組立ての際、部品や工具の作業位置を指示・誘導するために用いる器具の総称。日刊工業新聞社刊「機械用語辞典」によると、治具(冶具)は当て字と説明されている。 

「鋳造」とは、金属を熱で溶かし鋳型に流し込んで器物を作ること。

続きを読む

金属加工の治具:プレス加工の用語と解説

▶︎【治具用語:プレス加工】96種類

「プレス加工」とは、上型下型が対となった金型の間に素材をはさみ、金型によって強い力を加えることで、素材を工具の形に塑性加工すること。一般には対となった工具のことを金型、加圧する機械のことをプレス機械と呼ぶ。

「治具」とは、加工や組立ての際、部品や工具の作業位置を指示・誘導するために用いる器具の総称。日刊工業新聞社刊「機械用語辞典」によると、治具(冶具)は当て字と説明されている。 

続きを読む

新規獲得できる5つの理由

金属加工の治具:機械加工の用語と解説

▶︎【治具用語:機械加工】85種類

「機械加工」は、切削工具や工作機械を用いて素材を加工すること。 切削加工・研削加工・研磨などがある。 工作機械は、旋盤・フライス盤・ボール盤・研磨機・NC工作機械・マシニングセンタなどが使用される。

「治具」とは、加工や組立ての際、部品や工具の作業位置を指示・誘導するために用いる器具の総称。日刊工業新聞社刊「機械用語辞典」によると、治具(冶具)は当て字と説明されている。 

続きを読む

品質保証を行う上で、重要な12の考え方

品質保証とは

品質保証とは、「消費者が安心して満足して買うことができ、それを使用して安心感、満足感を持ち、しかも長く使用することができるという、品質を保証すること」と新版品質保証ガイドブックには定義されています。

続きを読む

品質の基礎知識について:よくある質問(39件)

「品質」とは「特性が顧客の要求またはニーズを満たす程度」のこと。つまり、「提供する製品やサービスが、顧客が求める特性との合致度が高ければ品質が高い」ということ。

日々、お客さまより頂くご質問を「よくあるご質問」としてまとめました。ぜひご活用ください。

続きを読む

金属加工の品質:QC用語と解説

▶︎【QC】28種類

「QC」とは、製造業において、製品の品質を一定水準に保つ活動で、 設計→製造→検査・販売→調査・サービスというプロセスで、各工程を担当する部門によって行われる「よい品物を安くつくる活動」のこと。

「品質」とは、工場で生産された製品や、サービス業が提供するサービスの特性をいう。 

続きを読む

金属加工の品質:計測用語と解説

▶︎【計測】80種類

「計測」とは、ある目的に役立てるためものの数量的状態をはかること。

「品質」とは、工場で生産された製品や、サービス業が提供するサービスの特性をいう。 

続きを読む

金属加工の品質:めっき加工用語と解説

▶︎【めっき加工】9種類

「めっき」とは、表面処理の一種で、材料の表面に金属の薄膜を被覆する加工法のこと。被めっき物の表面状態を改善する為に、表面を別の金属の薄膜で被覆する加工でもある。

「品質」とは、工場で生産された製品や、サービス業が提供するサービスの特性をいう。

続きを読む

金属加工の品質:塗装用語と解説

▶︎【塗装】46種類

「塗装」とは、材料の表面を塗料の皮膜で覆う表面処理の一つである。金属の多くは大気中の酸素に触れることで酸化し錆を発生させる。しかし鉄の場合は表面の錆が内部に向かって浸蝕する性質が強く、多くの鉄製品では塗装が必須である。

「品質」とは、工場で生産された製品や、サービス業が提供するサービスの特性をいう。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 27