山下裕司プロフィール

【世界を冒険するwebマーケター:山下裕司(やました ひろし)】

1976年生まれ。福岡県出身。13年間(株)トヨタ自動車九州で品質管理エンジニアとして勤務。その後独立し、webマーケティングのコンサルティング会社「株式会社Happy Make Project」を設立。

ガラパーティーをはじめハイソサエティな社交を通じ、世界のVIPや経営者たちと出会う中で、ジェントルマンとしてのエレガンスを学ぶ。

またディンギーヨットで、世界で最も危険な7つの海峡(オーシャンズセブン)を仲間とアメリカ・ニュージーランド・沖縄の海峡横断を達成する。オーケストラでも、tenor saxophone奏者としてモナコ公国「Hôtel Hermitage Monte-Carlo公演」日本では「サントリーホール公演」「グランドハイアット東京公演」を行う。

はじめに

『冒険』とは、危険を伴うことをあえてすること。一方で、無謀という言葉もあります。この『無謀』とは、よく考えずに行うことです。

冒険も無謀も、一見するとその違いがどこにあるかは分かりにくいですが、最大の違いは「どれだけ事前に準備したか?」であり、どれだけ事前に考え、準備し、潜在的なリスクを顕在化させない工夫をしたか?にあります。

リスク(危険)がなければ冒険になりません。僕は、もっともっと自分の思考の限界に挑戦し続けるという意味での冒険家でありたいと考えています。自分の人生に、主体性を持って試行錯誤を重ねる事で、それまでリスクと成り得たものをリスクとしない経験を磨いていく事が冒険の本質であると考えています。

山下裕司のこれまで

私は、福岡県北九州市で生まれ育ちました。北九州市といえば、今では自動車産業やエコ活動が盛んですが、昔から八幡製鉄などを代表とする”工業が盛んな都市”でもあります。そんな活気ある街で、両親と弟の4人家族の中で私は育ちました。

・・・続きはこちら→『山下裕司のこれまで』を参照ください。

13年間、トヨタ自動車で品質管理エンジニア

私は、トヨタ自動車九州(株)の製造工場で13年間、品質管理エンジニアとして業務を行ってきました。企業の中からあらゆる種類の”ムダを徹底的に排除する”ことによって生産効率を上げる。つまり「最も短い時間で効率的に造る」ことを品質管理という業務を通して、問題の見える化を行い生産性向上を行ってきました。在庫ゼロへの挑戦です。

  • 品質管理では、顧客の要求品質を満たす製品造りを行うためのマネジメント活動を。
  • 品質改善では、品質不良の真因追究・解析を行い、対策・歯止め処置や恒久対策を。
  • 品質検査では、製品の不良発見や良否の判定を行い、不良の原因を調査、不良の発生を予防を。
  • 生産準備では、設計の狙い品質で効率良く生産する4M(人・機械・材料・方法)の整備を。

また、品質不具合の「発生源+流出源」対策など、品質を工程で造り込む品質向上活動を通して、生産性向上とコスト削減による競争力強化(品質・コスト・納期)を高める業務を行ってきました。

webマーケティングで起業

2008年に、子供の頃の夢だった起業を決意し、品質管理エンジニアから一念発起し独立起業。「これからの時代はマーケティングのスキルが必要」と考え、全くの異業種であるインターネットを活用したマーケティングのスキルを磨き「集客代行・集客コンサルティング」の事業を立ち上げました。株式会社HappyMakeProject 代表取締役に就任。20業種100社以上の会社の集客代行や集客コンサルティングなど、webマーケティングの支援をしてきました。

その他の活動(SAX・ヨットなど)

ガラパーティーをはじめハイソサエティな社交を通じ、世界の経営者たちと出会う中で、ジェントルマンとしてのエレガンスを学ぶ。この経験を活かし90業種200件以上のwebマーケティングのコンサルタントとしてクライアントの悩みに答えてきた実績。

  • 2017年2月:グランドハイアット東京公演(240名)
  • 2017年11月:赤坂サントリーホール公演(400名)
  • 2017年12月:ロックハート城公演(200名)
  • 2017年12月:バル・ルージュ東京公演(100名)
  • 2018年1月:Hôtel Hermitage Monte-Carloモナコ公演(240名)
  • 2018年2月:グランドハイアット東京公演(450名)

2018年は、世界で最も危険な7つの海峡(オーシャンズセブン)である、ニュージーランドのクック海峡(5時間58分・距離51.5km)、アメリカ合衆国ロサンゼルスのカタリーナ海峡(8時間02分・距離34.78km)、そして沖縄県の神ノ島(8時間53分・距離72.59km)、3つの海峡横断を達成しました。

  • 2018年4月:沖縄県の神ノ島縦断(8時間53分・距離72.59km)
  • 2018年5月:クック海峡横断(5時間58分・距離51.5km)
  • 2018年5月:カタリーナ海峡横断(8時間02分・距離34.78km)

その時の様子は、こちらの動画を御覧ください。沖縄の時の様子です。

また、福岡小戸マリーナ、兵庫芦屋マリーナ、東京夢の島マリーナ、沖縄宜野湾マリーナなど全国のヨットハーバーで、年間20回以上は、仲間とディンギーヨットやクルーザーヨットでセーリングを愉しんでいます。

エコール ド プロトコール モナコ が、年に1度、東京で開催する日本最高峰の舞踏会。それが「BalRouge」です。これは2016年に参加した時の様子です。

「日本人が世界基準の紳士淑女( Ladies & Gentlemen )として人生を過ごす」デビュタント、「BAL de JAPON」が、EXPLORERS CLUB200人の仲間と共に東京都内にて開催しました。その時の様子は、こちらの動画を御覧ください。

モナコ公国に本部を置く人道支援組織「Amitie Sans Frontieres Internationale」(ASFI)の日本支部である一般社団法人アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン「Amitie Charity Gala Party 2019」グランドプリンスホテル新高輪 「飛天の間」に参加。

『山下裕司プロフィール』へのコメント

  1. 名前:原田 投稿日:2018/12/14(金) 05:56:56 ID:52f3791c2 返信

    山下さんの経歴もすごいですが、ブログの
    コンテンツが100 もある、!というところに非常に興味があります❗️

    小さな整体院してますが、ホームページ、
    リス広告だけでは弱い❗️やはりブログかな
    それも、だれが読んでも役立つもの、、。

    • 名前:hmp.inc 投稿日:2019/01/02(水) 08:02:24 ID:94c2106a4 返信

      原田さま、コメントありがとうございます。
      整体院をされていらっしゃるのですね。リスティング広告も有効ではありますが、ブログも必要だと考えます。というのも、ブログを活用することで、相手の土俵で戦わず、自分の土俵で戦うことができるからです。
      整体院もご近所に数多くあると思います。突き抜けるために考えるべきことは「どう差別化するか?」ですよね。
      となると、ブログで自分の世界観をしっかりと出していくことは、とても有効だと考えます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください