世界を変えるため!ヨットに乗って人生に波風立てていこう

この記事は約3分で読めます。

ニューロマーケティング(脳科学)で、webマーケティングの世界を変える山下裕司です。

この日は、福岡市西区の小戸にある福岡市ヨットハーバーで、仲間と一緒にディンギーヨットに乗ってきました。ディンギーヨットとは、風だけを受けて進む乗り物であり、エンジンなどの動力は一切ついていません。ただただ、自然に吹く風の力だけを動力として、目的の場所に進んでいく乗り物。

 

カッコいいじゃないですか!そう思いません?

 

「なぜヨット?」と言いますと、美しく人生を愉しむ僕の未来には、ヨットが日常にあるというのは、もう絶対なんです。

ヨットに乗るというのが、何も特別なことじゃなく、当たり前に日常にある人生って、素敵じゃないですか?だから、ヨット乗るんです。

ディンギーヨットに乗るたびに思うのが、ディンギーヨットは「人生の縮図」だと思うんです。

まず出発地点であるスタートと、ゴール決めなければ出発できません。人生を前に進ませ、ゴールにたどり着くには「波風を立てないようにする人生」では、どうにもならんのです。

 

人生は、波風立てないといかんのです!!!

 

僕らは小さい時から、波風立てないように生きなさいと、学校などを通して自然に教え込まれてきました。人に迷惑かけないように、周りの人と強調して同じようにに合わせて行くように。波風立てないように、普通でいいから、健康で、人なりの幸せな人生をと。

じゃあその考えで、ディンギーヨット乗ってみてください。どうなると思います?そもそも風もない波もないなら、一切前に進まないんですよね。パドル漕いで進むしかないんです。実際に、波風が立っていない状態のヨットはどうなっているのかと言うと、その場にプカプカ浮いているだけです。前にも後ろにも一切進まず、ただプカプカプカプカと浮いているだけ。

 

風が吹かないと、人生プカプカ浮いているだけなんですよ!

 

で、知らぬ間に、風や潮流にじんわりと流されて行くだけです。これ、ヨットだけでなく人生でも全く同じことが言えます。波風が立たないなら、自分の人生を自分の手で、なんとしても自分の行きたい方向に向けて進ませることなどできません。

あなたの人生で「コレをやりたい!」とか、自分の人生を生ききるんだ!と、強烈に想う何かがあるのなら、上に向かって生きて行きたいならば、風を受けて進んで行かなければなりません。人生で風を受ける必要があるのです。

 

上に行くには、強い風が必要なんです!

 

今、吹いている風は、向かい風なのか?追い風なのか?
その風は、強いのか?弱いのか?

今、目の前の波は、穏やかなのか?荒いのか?ウネリがあるのか?
その波は、高いのか?低いのか?

その風や波を感じて、それを動力にして、自分で自分の目指す未来に向けて進まなければならない。だから、人生には常に風も波もある訳です。

 

それって、ヨットに乗ったら、メチャメチャ感じまくれるでしょ?

 

ヨット乗ってない人と、ヨットが日常にある人には、明らかに人生の差がつくと思いませんか?だから「人生を美しく愉しむ!」と決めている僕の人生には、ヨットが必要なんです。

さらに言うと僕は、ニューロマーケティングとwebマーケティングで世界を変える、突き抜けたコンサルタントなのですから、波風が立っているのを待つ訳にはいかないのです。

 

風は起こせばいい!波は立てればいい!

 

自分で波風起こし、自分でそれに乗って行く。これこそ、最高に愉しい生き方じゃないですか!そして僕がヨットを乗る理由は、ただ一つ世界を変えるため。

自分で波や風を起こし、ヨットに乗って海に出た先に、どんな景色が見えると思いますか?
きっとあなたと見るその景色は、美しいに決まってます!

そうだろ?

僕には、あなたに見せたい景色がたくさんある。ヨットに乗ってその景色を一緒に見に行かないか?

素敵な1日を!

▶︎【この記事を書いた人】
山下 裕司

トヨタで製造技術を担当しQCやTQMを学ぶ。独立後は中小製造業の新規顧客獲得するwebマーケティング会社を設立。

欧州や国内の舞踏会に参加。ディンギーヨットで沖縄・クック海峡・カタリーナ海峡の横断達成。Big Bandメンバー(テナーサックス)としてサントリーホールやHotel de Paris Monte-Carlo(モナコ公国)での公演を行う。

最近では、欧州でデザイン賞を受賞する高級家具ブランド企業様や、大手自動車会社のグループ企業様などからの研修・コンサルティング相談も増えている。

山下 裕司をフォローする
社内研修で、こんな間違いしていませんか?
  • あなたはなぜ、社内研修を外部講師に頼ってはいけないか知っていますか?
  • あなたはなぜ、多くの企業が取り入れている研修をやってはいけないか知っていますか?
  • あなたはなぜ、社内教育を会議室でやってはいけないか知っていますか?

お金をかけずに1日30分で「従業員のスキルを伸ばす」最も効果的な人材研修は、こちら。

社長ブログ
山下 裕司をフォローする
Legend Quality

コメント

タイトルとURLをコピーしました