あなたの商品やサービスには、いくらの価値がある?

この記事は約2分で読めます。

サービスや商品の価格が決まるのはコンセプト次第!ブランディングのコンセプトが命!山下裕司です。

Q:すべてはコンセプトで決まる!

あなたのサービスには、いくらの価値があるでしょうか?サービスの対価だけでなく、ライフスタイルそのものが変わると言われたら、同じサービスを提供をしていても価値が上がるのでは?

あなたのサービスのことでなく、そこから何が得られるか?をお客さまは知りたい訳ですので、得られる結果を提示する必要があります。そうすると購入という行動につながるのです。

webサイトやブログの集客記事に関しても同様に考えらます。そうするとあなたのサービスに興味がある人だけでなく、人生そのものを変えたいといった人も対象にできます。

またこれはそのままサービスのコンセプトを磨くことにつながります。

 

【コンセプトは、顧客に選ばれるために作る!】

 

Who(誰)もより明確に、自分が提供しているサービスの中でも対象者が違うはずです。マーケティングというのは、商品が大量かつ効率的に売れるように、市場調査・製造・輸送・保管・販売・宣伝などの全過程にわたって行う企業活動のことです。ですので、他の商品との違いが明確になるようにすることが重要なのです。

例:ジュエリー自体を知りたい人、美しさを高めたい人、輝く人生を自分らしく生きたい人

What(何)は提供するサービス内容だけでなく、それにより得られる結果を伝えることが重要です。例えば、あなたの会社のホームページに”世界一美しいジュエリー”と書かれていても本当?となります。信用してもらうためには、どうして世界一美しいジュエリーと言えるのかを説明する必要もあるのです。

一般的には、それらが明確になったものが、まさに価値で、それと金額が釣り合うと購入してもらえるのです当社でのコンサルティングは、価値を最大限に高めますので、金額に釣り合うブランドを作ります。

 

Q:ブランディングに繋げる!webサイト集客記事の書き方

まずは、集客記事一覧を作ることで、一覧を上手く使ってブログの全体を俯瞰できるようにしましょう。俯瞰思考と分解思考の両方を使うということです。一覧表には、今までの記事+これから作っていく記事が分かるようにしていきます。

例えば、ジュエリービジネスしているならば、ジュエリーの記事が続くと、ブログ読者は「この人は何する人?」と気になる訳です。そこに美しい空間を出さたらラグジュアリーな世界観を創ることができます。

 

ブランディングは、相手からどう見えるかが重要!!

 

ブランディングにつながる、相手にどういうイメージをもってもらいたいか?
自分は◯◯の専門家という軸がぶれないよう意識することですね。

▶「新規受注を獲得したい!」と思っても、なかなかできない社長様へ

●【こんなお悩みありませんか?】山下裕司

  • 新規取引を増やし顧客の幅を広げたい
  • 新規受注を伸ばしたい
  • 自社製品特性をアピールし、販路拡大したい
  • 自社だけの強みを表現したい
  • 問い合わせ件数を増やしたい

【製造業の新規開拓は「工場営業力」の強化が効果抜群】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
▶︎「新規受注獲得」したい方は、こちら

マーケティング
HMPをフォローする
工場営業力

コメント

タイトルとURLをコピーしました