ニューロマーケティングの活用で実現できるパーソナルブランディング

この記事は約2分で読めます。

脳科学を活用したニューロマーケティングで、パーソナルブランディングを行っている山下裕司です。

 

ニューロマーケティングを上手く利用すると3つの効果を得ることが出来ます。

1つめは、当たり前ですがネット通販がうまくいくこと。

2つめは、リアルのお店にも集客ができるということ。

そして、3つめは、、、その道の第一人者になれるということ。

 

例えば、あなたが国家資格を保有しているとして、仮に弁護士だったとしましょう。

 

テレビ・雑誌・新聞の企画で、専門家である弁護士に意見を聞きたいという場合のディレクターの行動パターンを想像してみてください。やはりインターネットによる検索から入るでしょう。 弁護士として、あなた自身のwebサイトが上位に表示されていれば、あなたはその瞬間、日本で最もそのディレクターに選ばれやすい弁護士であるといえます。

 

そして、そこから実際に選ばれ、そのテレビなどの取材を受けるとどうなるでしょうか?

 

もちろん、あなたのwebサイトの「主な取材履歴」のページには、テレビなどに出てコメントをしたことが記されるでしょう。そうすると『相乗効果』の始まりです。次に何かあったときは、その前よりもあなたに取材が来る確率が多くなり、いろんな方面からの取材を受け続けることによって、あなたの認知にとどまらず、あなたの本業であるビジネスフィーがどんどんその額を増していくのです。

もちろん、これは弁護士に限ったことでなく「公認会計士」でも構いませんし、国家資格でなくても構いません。昔いた伝説のカリスマ美容師なども、1つ1つの取材をこなしてその積み重ねで生まれた、パーソナルブランディングです。

 

(株)Happy Make Projectのブランディングコンサルティング!!

 

Happy Make Projectでは、ブランディングを実施する際には必ずその「3つめの効果」に着目して、パーソナルブランディング(コーポレートブランディングを含む)を戦略立てたコンサルティングを念頭に置いています。

あなたのビジネスで飛躍的な成長を遂げるために、あなたはブランディングで自分のビジネスを飛躍させるだけでなく、ブランディングで自分自身を飛躍させるという方法もあることを覚えておいてください。

 

脳科学の活用で実現できる企業ブランディングのご用命は、
株式会社Happy Make Project
代表取締役 山下裕司(ヤマシタ ヒロシ)までご連絡下さい。
TEL 090-4357-4445

▶︎【この記事を書いた人】
山下 裕司

トヨタで製造技術を担当しQCやTQMを学ぶ。独立後は中小製造業の新規顧客獲得するwebマーケティング会社を設立。

欧州や国内の舞踏会に参加。ディンギーヨットで沖縄・クック海峡・カタリーナ海峡の横断達成。Big Bandメンバー(テナーサックス)としてサントリーホールやHotel de Paris Monte-Carlo(モナコ公国)での公演を行う。

最近では、欧州でデザイン賞を受賞する高級家具ブランド企業様や、大手自動車会社のグループ企業様などからの研修・コンサルティング相談も増えている。

山下 裕司をフォローする
社内研修で、こんな間違いしていませんか?
  • あなたはなぜ、社内研修を外部講師に頼ってはいけないか知っていますか?
  • あなたはなぜ、多くの企業が取り入れている研修をやってはいけないか知っていますか?
  • あなたはなぜ、社内教育を会議室でやってはいけないか知っていますか?

お金をかけずに1日30分で「従業員のスキルを伸ばす」最も効果的な人材研修は、こちら。

ブランディング
山下 裕司をフォローする
Legend Quality

コメント

タイトルとURLをコピーしました