来月はイギリス→フランス→モナコかな。

この記事は約2分で読めます。

いや〜見事、アメリカ ロサンゼルスとサンタカタリナ島の間にあるカタリーナ海峡を、エンジンの付いてない全長14フィートの木製小型ディンギーヨット「Lido14」で、風の力だけを頼って横断してきました。冒険家の山下裕司です。

 

この日は、海峡横断も無事に終わり、横断達成祝いのためにビハリーヒルズ在住の仲間と一緒に食事へ。しかし、色々なクライアント様と仕事をしていることで、本当に素敵な機会に恵まれる。これは、1社単独で事業形成をしていると、なかなか起こりえない経験じゃないかと思う。

 

今日は、アメリカのラグジュアリー企業から依頼が。

 

こういうときって、やっぱり、自分のクライアントのマネジメントの仕方とかブランディングの方法とかが間違ってなかったと思う瞬間かな~。

僕は、いい加減なところがたくさんあることはクライアントの皆さまの間では周知の事実なんだけど、譲れないところというか、でも、おれはこうだから!とかそんな安っぽいものではなくて、そこを貫くから、結果としていいことが起こり続けているんだと思う。

現にこのクライアント様も、今月だったかな~、「こんな仕事やらなくていいよ、ことわっちゃえ!」って、断ったりしたばっかり。でも、それがマネジメントをするということであって、その結果、アーチペラーゴというか、そういう風になってくる。

 

あ、そうそう、そういえば、これまでクライアント様にしか提供してこなかった、門外不出の「ブランディング」に関するレッスンを、5月の中旬に行う予定です。

 

巷の噂とか、本の受け売りとかじゃなくて、そりゃもう、死ぬか生きるかでクライアント様と一緒にやってきたブランディングの方法を1日8時間かけて集中的に学ぶスタイルです。

よかったら、ぜひ、ご参加下さい。

詳細は、こちらにあります。→ クリック♪(限定5名様のみ)

ということで、今年は、日本以外にも、海外のあっちこっちで仕事をしそうな予感。

▶【無料ebookプレゼント】成約率UPの専門家が教える!
『ブログ成約率を3倍UPさせるコンテンツ101』

●【何が書いてあるの?】

山下裕司「一度試してもらえれば、商品の良さを分かってもらえるのに、、、」とお悩みのあなたへ。

成約率(CVR)を向上させる基礎コンテンツ101個を113ページに渡って詳細に解説しています。ただ、101個の全てを作らなくても、わずか10個でも作れば、あなたの会社の集客に大きな変化をもたらすことも可能です。

この無料PDF書かれている具体的な内容を使えば、あなたの商品やサービスを魅力的に伝えることができます。『だから売れます!!』難しい言葉は一切使わずに説明していますので、簡単です。

●【実践された方の結果】

小さな会社でも「トヨタ自動車・参天製薬・東洋ゴム工業・日本航空・第一生命保険・りそな銀行・コクヨ・官公庁」など大手一流企業と、新規取引先を広げている企業も多数あります。是非、貴社のWEBマーケティングにもご活用下さい。

Ebookダウンロード

 

社長ブログ
HMPをフォローする
見せれば売れる会社事典

コメント

タイトルとURLをコピーしました