ビバリーヒルズより!人生、愉しんでますか?

この記事は約2分で読めます。

ロサンゼルスのビバリーヒルズで、カタリーナ海峡をヨットで横断した仲間と、次の冒険について語り合う、冒険家の山下裕司です。

 

人生、愉しんでますか?

 

今日は、ロサンゼルスのビバリーヒルズでの重要会議を含め、大きな転機となる決断をしました。そこで、皆さんに質問ですが、皆さんは、何を人生の一番の判断基準として、日々行動しておられますか?

皆さんも多分そうであるように、私の場合にも、判断基準には色んな要素が沢山絡み合っていることは確かですが、最後の最後、自分が選んだ道を「正解」にするときに、一番力になる判断基準は何だろうかと。

 

そう、人生を真剣に過ごしていると、色んな選択を迫られることがありますよね。

 

でも、その選択が正しいか間違っているかは、選択の時点で「○」か「×」かではないわけです。 自分が選んだそっちの道を、どうにかして「○」にするのが人生であって、それこそが生きている中での愉しみでもあるわけです。

そう考えると、判断基準っていうのはとても大切で、「何を理由にそう決めたか?」ということが、あとあと、自分の力となって、その道を「正解」に出来るかどうかの、大きな分岐点になるのだとは思いませんか?

 

そこで、私の判断基準ですが、それはズバリ『愛』です。

 

ここで、「うんうん」とうなずいた人と、「わっはっは!」と笑ってしまった人とで、これまでの人生をどう歩んできたかも見えるような気がしますが、私の場合は、一番最後、踏ん張れるのは、そこに愛があるかどうかにかかっていることは間違いありません。

また、Happy Make Projectのみんなも絶対にそこを自分の原点として生きていると思うので、今日の決断は正しいと思う。 いや、言い換えると、愛が判断基準の一番であるということが正しいと証明するためにも、私たちは選んだ道を「正解」に変えていかなくてはいけないと思う。そして、Happy Make Projectと私にはそれが出来ると信じている。

▶︎【この記事を書いた人】
山下 裕司

トヨタで製造技術を担当しQCやTQMを学ぶ。独立後は中小製造業の新規顧客獲得するwebマーケティング会社を設立。

欧州や国内の舞踏会に参加。ディンギーヨットで沖縄・クック海峡・カタリーナ海峡の横断達成。Big Bandメンバー(テナーサックス)としてサントリーホールやHotel de Paris Monte-Carlo(モナコ公国)での公演を行う。

最近では、欧州でデザイン賞を受賞する高級家具ブランド企業様や、大手自動車会社のグループ企業様などからの研修・コンサルティング相談も増えている。

山下 裕司をフォローする
社内研修で、こんな間違いしていませんか?
  • あなたはなぜ、社内研修を外部講師に頼ってはいけないか知っていますか?
  • あなたはなぜ、多くの企業が取り入れている研修をやってはいけないか知っていますか?
  • あなたはなぜ、社内教育を会議室でやってはいけないか知っていますか?

お金をかけずに1日30分で「従業員のスキルを伸ばす」最も効果的な人材研修は、こちら。

社長ブログ
山下 裕司をフォローする
Legend Quality

コメント

タイトルとURLをコピーしました